『 2007年02月 』 の 記事一覧

  • (07/02/01) 粉来た
  • (07/02/02) ひげおやじ
  • (07/02/03) 鬼面
  • (07/02/04) 第3回 C'sNEXT告知
  • (07/02/05) 米一粒
  • (07/02/06) 謎の痛み
  • (07/02/07) サッカールーム
  • (07/02/08) たずね人
  • (07/02/09) 舞台と観客
  • (07/02/10) C’NEXTリハーサル
  • (07/02/11) 『シティーコーラル』打ち上げ
  • (07/02/12) 第3回 C’NEXT
  • (07/02/13) お得用
  • (07/02/14) 2・14
  • (07/02/15) ドカチン
  • (07/02/16) ○○そば
  • 2007年02月01日

    粉来た

    ついに今年もやってきた。

    時期的に過去最速でやってきた。
    (1/31だって、ニュースでやってた)

    心の準備も体の準備も、
    全くできないままやってきた。


    ヤツだ!ヤツがきたんだ!



    一瞬、風邪をひいちまったかと思ったが、騙されませんぞ!

    070201_2240~0001.jpg

    憂鬱だ・・・。
    マスクやら薬やら・・・。
    花粉なんて、花粉なんて・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月02日

    ひげおやじ

    友人に借りてきたゲーム
    『NEWスーパーマリオブラザーズ』

    やり始めこそは、
    その懐かしくも新しいマリオに和やかムードだった私だが、
    ステージが難しくなるに連れ、
    楽しむよりも、だんだんイライラし熱くなってしまう。

    マリオ(=自分)に散々罵声を浴びせながら、
    やっとこさクリアした。

    070202_0036~0002.jpg

    この「マリオ」というキャラクター。

    ゲーム等に興味が無い人でも
    名前くらいは聞いた事があるでしょう。

    文字通りスーパーなキャラクター。

    そんな彼だが、
    オーバーオールを着て、鼻ヒゲをこしらえた、
    どう見ても中年のオヤジ。

    あらためてこのルックスに疑問を抱いてしまった。
    なぜこのキャラクターを採用したのか。


    昔、プロ野球の「大洋ホエールズ」にいた
    ポンセ選手にしか見えない。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 秘め事(趣味・娯楽) | ↑PageTop

    2007年02月03日

    鬼面

    今年もジャンラ、ジャンラと鬼退治をやっといた。

    豆は年の数だけ食べればよいので、沢山は要らない。
    なのでなるべく少量の豆を探して買って来たのがこれ。

    070203_2345~0001.jpg

    手のひらサイズの升入り豆。
    これなら丁度よいだろう。



    しかし付属されている鬼のお面までもミニサイズ。
    豆の大きさと比べると小ささが伝わるでしょうか。

    いやもう、お面とは呼べない。
    「小さな鬼のイラストの厚紙」
    一体どのように使えばよいのか、
    分からないまま豆をむさぼった。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月04日

    第3回 C'sNEXT告知

    短編映画コンテスト
    『第3回 C'sNEXT』が開催されます。
    前回に引き続き、
    自分は司会をさせていただくことになりました。


    開催日 : 2007年 2月12日(祝日)

    開 演 : 11時〜

    入場料 : 無料

    場 所 :東京ウィメンズ プラザ
         〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67

    070204_2345~0001.jpg

    ↑地図なんですが、
    携帯では小さくて見れないかもしれません。
    あいすみません。


    エントリーされた短編映画の他、
    前回の受賞監督の新作などが見れます。
    お気軽にお越しください。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年02月05日

    米一粒

    『ひと粒の米、万人の力』

    米を食卓で口にするまでには、
    沢山の人の手を渡り、
    沢山の手がかかり、
    沢山の苦労がある。

    なので決して食べ物を無駄にしてはいけない。

    食べ物を残したらいけない。
    米一粒も残してはいけない。




    ファーストフードショップにて。
    近くにいた中学生のグループが食べきれなかったのか
    山ほどのフライドポテトをゴミと一緒に捨てた。



    うら〜ら〜!
    うら〜らら〜!!

    と、心の中で、ジェロニモばりに雄叫びをあげた。

    おっちゃん悲しいです。
    胃も心も“ゆとり”ありすぎです。

    070205_1231~0001.jpg

    残すなら最初からSサイズに!
    ハンバーガーも肉抜きに!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2007年02月06日

    謎の痛み

    今まで味わった事のない原因不明の痛みを感じた時って、
    あれってドキドキするね。(マギー司郎氏風に)


    070206_2316~0001.jpg

    このあたり。
    腕の筋肉が“ビキーン!!”と痛くなった。

    変な汗がジワーッと体に吹き出した。
    思わず「離れた!肉が離れた!」って焦った。

    近年稀に見る激痛だった。これはヤバいかもって。
    ヒジの曲げ伸ばしなんてもってのほか苦痛なほど。
    小一時間は筋肉が痛かった。
    今後癖づきそうな嫌な痛みだった。



    皆さんはいかがでしょうか?
    何度も訪れる、
    自分だけの原因不明の痛み現象っていうものが、
    ひとつくらい何かしらありませんか。


    例えば私は、たまーに起こるのが、
    時々心臓に針が刺さったように、チクーッて痛むやつ。

    あと脚の指の骨が万力で挟まれたみたいにズキーンて痛むやつ。

    どちらも、しばらくするとすぐに治る不思議。
    重大なサインでないことをただただ祈るばかりだ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月07日

    サッカールーム

    070207_2054~0002.jpg

    大好きなサッカーバーにて。
    サッカー好きにはたまらない1室。
    訪れたサッカー選手のサインなどが壁中に書かれており、
    ユニフォームやポスターも飾ってある。

    グラス片手にサッカー話に花咲かせ、
    備え付けテレビで試合を観戦したり、
    サッカーゲーム「ウイニングイレブン」に
    いそしむのがたまらない。

    ちょっと大人のサッカールーム
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 秘め事(趣味・娯楽) | ↑PageTop

    2007年02月08日

    たずね人

    070208_2212~0002.jpg


    「めっきり見かけないよな。
    ハンバーガーの顔したアイツ。」




    070208_2212~0001.jpg


    「あぁ、悪さした俺をよく追いかけ回してた保安官か。」






    元気にしてるかなぁ・・・。


    『ビック○ックポリス』


    どなたか、今はなきポリスの詳細求む。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月09日

    舞台と観客

    自分はお芝居を見に行くとなるとある程度構えてしまう。
    よし、今日は芝居を見に行くぞ!と。

    劇場と時間と料金のバランスで構えてしまう。

    例えば、仕事帰りの人でも、
    何気なく、ふらっと気軽に立ち寄り観劇できる、
    そんな芝居とスペース。

    劇団『Decent Water』さん
    のお芝居は、まさにそれ。

    自分が見たどの劇よりもとても身近に感じ、
    構えることなく気楽にドラマを楽しむ事ができる。

    070209_2004~0002.jpg

    今回もこのようなバーをそのままステージとし、
    実際にお店で利用しているテーブル席で観客は観劇する。

    境目がほとんどなく、お互い近い為、両者の一体感が強い。
    まるでこちらも、一軒のバーで巻き起こる
    “ドラマの一部”となっているような感覚。

    作品の時間も1時間弱と、集中力が途切れ、
    尻が痛くなる一歩手前の見やすい時間。

    芝居の終了後には、そのまま出演された役者さん達と
    グラスを傾け芝居のお話なども楽しむことができる。

    演劇を普段から沢山見にいかれている方にも、
    あまり見に行かれない方にも、
    どちらにもお勧めしたい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年02月10日

    C’NEXTリハーサル

    ウィメンズプラザのステージと見立て、
    松竹さんの会議室にてリハーサル

    とにかく自分は台本に忠実にリハ、
    本番は川の流れに身を任せ・・・。


    前回もそうであったように、
    スタッフの皆さんに全幅の信頼をおいているので、
    安心してマイクを握れるのだ。

    070210_1537~0002.jpg

    え〜、本当に頼りにしてますので
    皆様よろしくお願いします。(甘え)
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年02月11日

    『シティーコーラル』打ち上げ

    映画『シティーコーラル』ひとまず、クランクアップ打ち上げで乾杯!

    後は倉富監督と編集の雨宮氏に全てをゆだねるのみ。

    3月の公開を目指し、
    ぶっ倒れるまで頑張ってください。(笑)



    私は撮影が好きである。

    カメラの前でお芝居する事はもちろん、
    さらにその後のスタッフ、キャストの皆さんとの打ち上げ、
    そして鑑賞。

    そこまでを全てひっくるめて好きである。


    今日は酔ってもうた。
    いつになく酔ってもうた。
    打ちあがってもうた。

    070211_1336~0001.jpg

    3月30日&31日ここ↑で行われる、
    完成披露イベントが待ち遠しい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年02月12日

    第3回 C’NEXT

    070212_1341~0002.jpg

    短編映画際第3回『C’NEXT』
    約10分の短編映画コンテスト。

    予選を勝ち抜いた8作品の中から
    見事に金賞、銀賞を受賞された、
    田中いずみ監督、たかひろや監督。
    役者賞等、受賞者関係者すべての皆様。

    本当におめでとうございました。



    今回、共に司会をさせて頂いた
    高瀬あゆみさんのように、
    いい意味で緊張ではない、緊張“感”を
    備えているくらいが丁度いいのだ。

    前回も司会をやらせて頂いたからか、
    はたまた慣れ過ぎたからなのか。
    緊張感がなさ過ぎるのも我ながらどうかと思った。

    引いては返さず、
    押しては返さず、
    とまあ理不尽な波が何度も自分に押し寄せました。
    これ全て、私の不徳のいたすところであります。(反省)


    しかしそれも、ご来場頂いた皆様の温かいご声援とご協力、
    そしてスタッフの皆さんのサポートの甲斐ありまして、
    無事にイベントを終える事ができました。

    重ね重ね、
    皆様本当にありがとうございました。



    司会で携わり、一人の役者として、
    映画ファンとして、お客様と一緒に楽しませて頂いた。

    個性豊かな作品を
    1日で何本も堪能できるイベントはお得この上ない。

    070212_1554~0001.jpg

    壇上でお世話になった司会の高瀬さんと、
    今回はスタッフとして、
    舞台裏でお世話になった役者の松岡さんと、
    松岡さんのジョリジョリを楽しむ今井。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年02月13日

    お得用

    イベント終わって、安心してか、
    軽〜く風邪っぽい。

    花粉性と混ざってよくわからないのだが、
    軽〜いので、薬局に風邪薬だけ買いに行った。


    薬局で以前アルバイトをしたことがあるので、
    市販されている薬(名前くらい)は多少知っていて、
    自分にはお目当ての薬ってのがある。

    しかし、そのお目当ての薬が売っていなかったので、
    薬剤師さんに風邪っぽい症状を言った。

    鼻によく効く、のどによく効く、熱によく効く・・・。
    総合風邪薬にも個性があるので、
    適したものをもらおうというわけ。


    そしたら、何種類かチョイスしてくれた。


    その薬剤師さんのおススめの薬は、
    症状にあったもので選んでないみたい。
    チョイスの基準がなんか違和感あった。


    「これなんか、
    たくさん入ってお安いですよ!」



    ・・・・・・・・・・。




    なるほどわかった。

    わたしに、おススメとして出された薬は、
    すべて大箱で大量に入った
    『お徳用』サイズの薬だった。


    症状で選んでほしかったのに、
    お得で安い薬をおススメしていたのだった。



    確かに食品とか、
    大きなパッケージの『お徳用』にはめっぽう弱いのだが。
    風邪の症状でなく、そっちを診断されたか・・・俺。


    お徳用が欲しそうな顔してたかもしらんが、
    少ないの買って帰った。
    そんな俺に、薬剤師さんチョット驚くのやめてください。


    1人で飲んだら2、3ヶ月かかりそうなサイズ。
    そんなにたくさんいらねぇー・・・。
    大家族の常備薬サイズいらねぇー・・・。

    070213_1432~0001.jpg

    でも悪くなるもんじゃないし、
    デカいの買っとけばよかったか・・・。って、どっちだよ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月14日

    2・14

    2月14日
    一般的には「バレンタインデー」だが
    チョコレートをプレゼントしてる場合じゃないぞ、女子。


    今日は『煮干しの日』だそうだ。


    2・1・4で
    に・ぼ・し。






    (・・・・考えること小一時間)

    なして?
    なして「1」が「ぼ」なのか・・・。



    納得した暁には、
    来年は形振り構わず「煮干し」を
    男性にプレゼントするんだ!

    070214_1458~0001.jpg


    今井の予想
    「1」=棒→「ぼ」
    多分。

    煮干し、それはカルシウムの宝庫。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月15日

    ドカチン

    070215_0956~0001.jpg

    今回観に行ったのは、
    『演じ屋』で共演した倉貫匡弘君の主演舞台。

    新宿芸能社・第9回公演
    『ドカチン〜下北沢死闘編!〜』
    土木建築の会社「花園組」の作業員達が
    ボケや世の中の理不尽に対し突っ込みまくりの
    痛快エンターテイメント。
    芝居だけでなくダンスや歌など盛りだくさんで
    お腹いっぱい大満足。

    作・演出の羽原大介氏は、
    映画「フラガール」で
    日本アカデミー賞の優秀脚本賞を受賞された方。
    (翌16日の授賞式で最優秀脚本賞を受賞されました。
    「フラガール」は最優秀作品賞含め5冠達成。
    おめでとうございます。)

    劇場に行くまでは存じておらず、(スイマセン)
    幸運にも、いま最も旬な作品を観てきたというわけだ。

    めちゃめちゃ笑って、これは刺激をうけた。
    役者さんもとても魅力的で次回公演も是非観に行きたい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年02月16日

    ○○そば

    時々無性に食べたくなる。




    070216_2203~0001.jpg




    お湯をかけてふやけさせて。




    070216_2204~0001.jpg



    ソースをかけて混ぜたら出来上がり。





    ずーっと昔からモヤモヤしている事なのだが、
    これって『焼きそば』って呼んでいいのだろうか?







    だって、このソバって、

    1度も“焼いて”ないよね。(´・ω・`)







    「ま、美味いからどーでもいいや」って、
    いっつも、自分自身をはぐらかしちゃうんだよね。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。