『 2007年02月 』 の 記事一覧

  • (07/02/17) ムーディーソング
  • (07/02/18) 働く手
  • (07/02/19) おろしたて
  • (07/02/20) 2・20事件
  • (07/02/21) 謝罪
  • (07/02/22) ついてるところ
  • (07/02/23) DANTO
  • (07/02/24) 猫アレ
  • (07/02/25) ストロー
  • (07/02/26) 自然食品
  • (07/02/27) ツッパリ
  • (07/02/28) 陽だまりウォーキング
  • 2007年02月17日

    ムーディーソング

    もう気がついたら口ずさんでしまっている。

    体中でグルグル延々と
    ヘビーローテーションしてしまう曲。

    月に1、2曲くらいは誰しも出会うことでしょう。



    私がここ1ヶ月くらい、脳内を支配されているのが
    『ムーディーソング』

    070217_1257~0001.jpg

    歌うのはもちろん
    『ムーディー勝山』



    いつかどこかで聴いたことがあるような、
    悩ましげなメロディー。

    そこに人間の想像力を
    嫌が応にも大きくかきたてる歌詞がのる。


    「右から左へ受け流すの歌」

    「上から落ちてくるものを
    ただただ見ている男の歌」

    「2日前から後頭部に違和感を感じる男の歌」


    どれもこだわりある名曲。
    ヘビーローテ万歳。
    タイトルだけでもシビレる。
    ipodに入れるのはもちろん
    「着うた」もムーディーソングにしたい。


    上記3曲しか聴いたことがないのだが、
    まだ何曲かあるらしい。
    早急にアルバムを求む。


    「数字の6に数字の5を足しましたの歌」

    「ただ単にキノコの事を歌った歌」



    もう・・・気になってしょうがない。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年02月18日

    働く手

    スーパーマーケット入り口の一角や、
    軽トラ屋台などで炭火の煙とタレの香りがしたら
    それは焼き鳥屋さん

    そんな日の肴は焼き鳥だけでいい。

    最近は鳥以外にも
    大好きなカシラやタン、豚トロなど
    豚串もあったりで嬉しい。
    注文し、おっちゃんが焼いてる姿をずっと観察していた。
    というより、その手に見とれてしまった。


    ごうごうと立ち上る炭火。
    串をリズミカルに返す指。

    それぞれが余りに接近しているため、
    指の皮膚は真っ赤に染まっていた。

    慣れるまでは何度となく火傷するんだろうな。


    更に肉の油とタレでギラギラになった手は
    芸術品みたいに美しく見えた。


    熱々の串を受け取り、
    「ありひゃとやしたー!」(ありがとうございました)
    と見送られた。

    070218_1508~0001.jpg

    握り返した釣銭が、すんげーべとついていたが、
    これはこれでいいんだろうな。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2007年02月19日

    おろしたて

    ティッシュの使用頻度が、右肩上がりな今日この頃。
    花粉組の皆さん、いかがお過ごしですか?


    もう、何でこうなるかね。

    070219_1328~0001.jpg


    おろしたて、最初の一枚が
    美しく“スッ♪”と取れた試しがないわ。

    必ず破れたり、ごっそり大量に持ってかれる。

    鼻が垂れて慌てると、なお更ミスる。

    これって、不器用とかそんな問題じゃないよな。
    みんなやっちゃうよな。

    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月20日

    2・20事件

    今日は、国民にとって、
    1年で1番めでたい日だとか、
    そうでないとか。


    朝からダンディーに
    モーニングコーヒーでも飲むか。


    31歳だし。(ニヤリ)



    なんつって、牛乳切らしたのでコーヒー牛乳を断念し、
    やむなくブラックで。
    そこまではダンディー度アップの俺。



    そしたら
    空きっ腹に効いたかしらんが、
    胃と腹が酷く気持ち悪くなった。


    コーヒーだけに
    これもしかしたらピロリ?やっぱピロリ?
    なんつって、勝手に「ピロリ菌」と断定。


    そっからピロリと朝から夜まで約8時間ですよ。
    ピロリ野郎、労働基準法ジャストの長期戦。



    おげ、おげ、おげお。
    やりやりやりや。つって。(ウォン・ビ−・ロ−ン♪)



    ずっーと、今にも出そうで出ない
    “ゲップ”
    オゲ〜っ、オゲ〜って戦った。(オゲ戦記)



    慣れないもの飲むから・・・。
    コーヒーは牛乳と混ぜ合わせて、
    胃の粘膜を守りながら飲まなきゃよ。

    070220_2255~0001.jpg

    こうして、またひとつ歳をとりました。
    明日もいいことありますように。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月21日

    謝罪

    誰にでも過ちはある。
    ケアレスミスくらい誰でも。


    人間だもの。


    そんな時は誠意を込め、心から謝罪する。


    「申し訳ありませんでした。」
    そう深々と頭を下げる。

    ところがどっこい、世の中そんなに甘くない。




    客「それだけ・・・ですか?」



    「はい。」




    客「謝って、それだけですか?」


    「・・・・・・」





    わ、分かりやすいほど、
    袖の下要求されてたー!



    『ゴメンで済んだら警察要らね』
    を身を持って思い知った。


    そんな今日のアルバイトにて、
    お客さんとの1コマ。

    070221_2254~0002.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月22日

    ついてるところ

    カップのアイスやヨーグルトのフタ。
    ケーキのスポンジ周りのビニール。

    “ついてる”ところが1番美味しい。これは間違いない。

    070222_2317~0001.jpg

    「○ごとバナナ」の端っこも、そのひとつ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2007年02月23日

    DANTO

    2月も終盤。
    さほど寒くもなく「暖冬、暖冬」
    世間で散々言われたまま、春へと移り変わりそう。


    このまま今年の東京は、
    雪も積もらず冬が終わろうとしている。
    雪だるま作れなかったし、ちょっぴり寂しい気分。

    スキー場ですら雪が不足しているらしいから、
    そりゃ東京で期待できないわな。

    070223_1014~0001.jpg

    近所にお住まいの、とある爺さんの庭に
    花(梅?)も咲いているし。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月24日

    猫アレ

    花粉もそうだが、ダストも、猫なんかもそう。

    私のアレルギー体質


    小学3年生の時、子猫を拾ってきて、
    友人の家でキャッキャと戯れていたら発症。

    目と目の周りが真っ赤になり、
    手でかきまくって、腫れ上がり病院に行った。
    野良猫なので、ばい菌が目に入ったかと思っていたら、
    アレルギーだったみたい。


    犬はもちろん可愛いが猫も可愛いよ。あ、馬も可愛い。
    特に子猫の可愛さときたら尋常じゃない。
    大人の猫は目つきが怖えぇんだよ・・・。

    おっちゃんだってさ、たまには猫を撫でたいし、
    肉球とかプニプニしたいし・・・。

    でも体が・・・目と鼻とが受けつけない。
    また、くしゃみが止まらなくなったり、目がかゆくなる。


    怖いの!それが怖いの!
    切ない片思いってやつか。


    だから遠くから隠し撮り。
    猫の肖像権無視して隠し撮り。

    070224_0930~0001.jpg

    そっと追いかけて、すっと逃げられて。
    追っては逃げ、追っては逃げ。

    一定の距離を保ったままのコミュニケーション。


    たまに人懐っこい猫だと反対に
    追われては逃げ、追われては逃げ。

    070224_0929~0001.jpg

    かゆいのか?さては、わき腹がかゆいんだな?!

    でも、かいてあげないの。
    だって俺の目がかゆくなるから・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月25日

    ストロー

    070225_2335~0002.jpg

    可動式ストロー。
    [曲がるストロー]


    070225_2335~0001.jpg

    通常スタイルで曲げて使うと
    クルンクルン回って飲みづらい。

    ベストスタイルを目指して
    色々曲げたりネジったり使ってみたが・・・。

    070225_1243~0001.jpg

    ただ坂道から転げ落ちるがごとく、
    曲げれば曲げるほど、ドンドン飲めなくなり、
    口元からこぼれだす一方。

    「ああ、やっぱ真っ直ぐなストローが口に合うわ。」

    なんつって・・・
    一生懸命ストローいじりしてる俺って、一体なんなのか。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月26日

    自然食品

    都会ではジャンクフードばかりの自分だが、
    子供の頃は、そこら中の自然食品を口にしたものだ。

    通学路はまさに食材の宝庫だった。

    花の汁をチューチューと吸ったり、
    木になってる実はとりあえず食べたり。

    それはそれは、
    なかなかハングリー精神旺盛な子供だった。

    070226_1115~0001.jpg

    木になった実を見たらハングリーハートが高鳴った。

    ・・・・・と、とっていい?1個とっていい?
    人ん家の庭のだけど。駄目か。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2007年02月27日

    ツッパリ

    070227_1154~0001.jpg

    [つっぱり棒]はほんとに便利。
    様々な所につっかえる。
    つって、気がついたらウチには4、5本あった。(笑)

    色々な使い方が出来そうだが
    こんな使い方している人はいないだろ。

    070227_1152~0001.jpg

    九州にある親の実家に習って、
    原始的な戸締まりに。

    だって雨戸の鍵が壊れているから・・・。



    ただこの細さが、ちょっぴり不安yo。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月28日

    陽だまりウォーキング

    天気がよくて、ポカポカ陽気は春。
    明日から3月、散歩でもしたい。

    ウォーキン♪ウォーキン♪

    070228_1422~0001.jpg


    070228_1420~0001.jpg


    公園の散歩コースはその暖かさから、
    老若男女、わんこ、たくさんの人が少し早い春を満喫。

    輪になって遊ぶ幼稚園の先生と園児。

    グラウンドには草野球の少年達。

    空には鳥の親子。

    マスク越しの深呼吸でも、まあいいもんだ。
    最近どうもすぐれない体調も良くなっていく。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。