『 2007年10月 』 の 記事一覧

  • (07/10/17) 補給
  • (07/10/18) 制帽
  • (07/10/19) ジェラルミン
  • (07/10/20) 『F・M・B・M』あらすじ
  • (07/10/21) 『F・M・B・M』最終稽古
  • (07/10/22) ザムザ入り
  • (07/10/23) 『F・M・B・M』初日
  • (07/10/24) 『F・M・B・M』中日
  • (07/10/25) 『F・M・B・M』千秋楽
  • (07/10/26) 身柄確保
  • (07/10/27) 1975
  • (07/10/28) 門出の司会
  • (07/10/29) 締めの12月舞台
  • (07/10/30) モツにらそば
  • (07/10/31) ガス室にて
  • 2007年10月17日

    補給

    稽古に奮闘中、グゥ〜と聞こえた。
    腹が減っては戦は出来ません。

    071017_2138~0001.jpg

    爆弾サイズの『端本にぎり』をいただき、
    稽古に集中、ハイ集中!

    お腹が満たされると次は睡魔との戦が。まいった。

    毎日、何をしていても全てが戦い
    できれば負けたくないものです。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年10月18日

    制帽

    本日、最終衣装チェック。

    071018_1127~0001.jpg

    「駄目ナリ!」と「SIX BULLETS」で
    かぶっていた久しぶりの制帽

    被り慣れか、違和感なくスッポリ。
    すっかり警官キャラ定着か?

    さて今回は???
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月19日

    ジェラルミン

    071019_1124~0001.jpg

    謎のジェラルミンケース


    芝居で使う小道具というか衣装の一部というか。
    中にはマニアにたまらない、拳銃や無線、手錠・・・
    警官装備品にそっくりなグッズが。


    ああ懐かしい。


    装備するとかなり重量感があり、身動き取りづらい。
    これで全力疾走して犯人を追いかけるには、
    普段から鍛えていないと。がんばれ!おまわりさん!

    私は、全ての犯人に走り負け、逃げられる自信あり。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月20日

    『F・M・B・M』あらすじ

    『名家の娘を誘拐する計画を見事に成功させた男4人が
    アジトにしたのは、取り壊すはずのモデルハウス。

    ところが!

    いないはずのモニター家族が残っていて、
    誘拐計画は思わぬ方向に転がり出したのだった・・・。』


    10月23、24、25日
    劇場「ザムザ阿佐谷」にて謎は解かれる!の?でしょうか?


    071020_1457~0001.jpg

    舞台『ファミリーマネー・ブラザーマネー』

    孝式詳細記事→コチラ
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年10月21日

    『F・M・B・M』最終稽古

    明日は小屋入り。
    舞台『ファミリーマネー・ブラザーマネー』
    稽古最終日

    8月から『Decent Water』舞台3連発に参加させて頂きいよいよラスト。

    渋谷のギャラリールデコでの1発目の公演が、
    まるで遠い昔のように感じる。

    2発目の吉祥寺公演もやっぱり昔のよう。

    全部が昔じゃ・・・。


    この3ヶ月間で学んだ事、感じたことを
    自分のなかで総動員させて出撃します。

    071021_0811~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月22日

    ザムザ入り

    ザムザ阿佐谷に突入!
    本日小屋入り。

    色々な期待感や不安感など入り混じって高揚していく日。

    お客様が沢山くればいいな。
    なおかつ楽しんで頂けるかな。

    稽古通りに演じれるかな。
    セリフぶっ飛んだり、噛んだりしないかな。

    緊張するかな。
    朝の歯磨きみたいにオエオエするのかな。

    本番中トイレ行きたくなったらどうしよう。
    もし“大”だったら。


    ・・・つーか今、登ってる脚立から落ちたらどうしよう・・・。


    071022_1501~0002.jpg

    次第にネガティブの波が大きく襲ってくるのを振り払うかのように、
    声を出し、気合いで舞台作りに汗を流す。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月23日

    『F・M・B・M』初日

    舞台『ファミリーマネー・ブラザーマネー』

    本番初日ついに来たる。

    短期間だが、自分の中で生まれ育てた人格
    『寺尾均巡査』
    私生活でも、ガキで粗暴?な癖がついてきたところ。
    And警察官としてはあるまじき、セコイほどの小心者ぶりで
    舞台袖で朝の歯磨きよろしく「オエオエ」えずいていたのは、
    劇団メンバーにも秘密だ。(笑)


    071023_0641~0001.jpg

    小道具
    『Decent Beer』
    プレミアムビールです。

    実は中身は・・・それも秘密だあ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月24日

    『F・M・B・M』中日

    公演、中日は昼と夜の2ステージ。

    平日の昼間だというのに沢山のお客様。
    本当にありがたいです。

    071024_1323~0002.jpg

    ステージに事件を臭わす「イメージ縄」をセットして開場。
    [人型作り]もだいぶ上手になったところ。


    071024_1232~0001.jpg

    「男子楽屋」をご紹介しま・・・・

    こら、そこ、何してる!!


    カメラを向けるとサービス精神旺盛?なんです。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月25日

    『F・M・B・M』千秋楽

    平日にも関わらず本番3日間のご来場、
    誠にありがとうございました。

    071025_1650~0001.jpg

    舞台『ファミリーマネー・ブラザーマネー』
    は無事に千秋楽を終えることができました。
    なによりお客様、皆様のおかげです。
    重ねて、どうもありがとうございました。
    それからまた、沢山の差し入れやプレゼントもいただき、
    本当にどうもありがとうございました。
    いつもいつも皆様のお気遣いには、嬉しい限りです。


    一人で実行するには限界があったり、不可能な事が山ほどあって、
    自分は周囲の人達に支えられて生きている、
    舞台に立つことができているのだと、また深く考えさせられました。


    舞台に全力を注いでくださったスタッフの皆さん、大変お世話になりました。

    魅力的なキャスティングをしていただき、
    沢山ご苦労もおかけしました作・演出の太田監督。
    本当にありがとうございました。めちゃめちゃ勉強させていただきました。

    理想の「寺尾均巡査」をかなり逸脱してしまったのでは?と、
    今でも心配しております。ちょっぴり★


    8、9、10月と
    アクティングチーム『Decent Water』
    お世話になった舞台3連発がフィナーレ。

    なにもかも未熟な自分をあたたかく受け入れてくれた、
    役者として、人として尊敬できる素晴らしいチーム。
    多くを頂いてばかりの3ヶ月でした。
    感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!
    また面白いものを共に作りたい!そう思います。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月26日

    身柄確保

    明後日に控えた仕事の打ち合わせで新宿へ。


    新宿駅には、お巡りさんが数人で見回りをしていた。
    なんかあったのかな?


    格好や装備を見るとお腹の辺りに見慣れない『四角いケース』が。
    今まで警官の格好してきた自分が付けた事なかったケースが。


    マジで『ガン見』してしまった。
    そりゃあガン見でしょう。気になるよ。



    ・・・おっと!
    気がつくと待ち合わせ時間が迫っていたので、
    “小走り”でアルタ方面へ向かうと・・・





    後ろから走ってきたお巡りさんに、
    ガッ!と捕まりました。

    昨日までお巡りさんやってた私は、
    ガッ!と捕まりました。




    今からどこ行くの?待ち合わせ?
    「まあ、はい」

    カバンの中に危ないナイフとか持ってない?
    「ないっすよー!!!」(大爆笑)

    とりあえず中身見せて。
    「あぁ、いいっすよ」(笑いすぎでお腹痛い)


    役者やってて、お巡りさんの役をやってたので
    制服や装備を観察していた。と説明。
    怪しかった自分にも反省。


    持っていたバッグに入っているポーチの中には、
    撮影時に使うファンデーションやメイクスポンジも入っていたので
    役者、もしくは歌舞伎町のニューハーフのどちらかだろうと信じてくれた。
    なんだそれ?



    折角疑われたついでだ。
    その腹部の『四角いケース』についても教えてもらった。


    それは「小物入れ」
    冬服ではないYシャツにベスト着用時は、
    収納ポケットが少ないのでこの小物入れにメモ帳や私物等を入れるそう。
    なので「小物入れ」は普通は着けてなくていいんだと。
    着けたい人だけ着けるもんだと。



    捕まったのはビックリだが、サボらず真面目に仕事しているのだなぁと感心した。

    ザムザ阿佐谷にいた、寺尾均巡査(私)と違って。


    071026_1125~0001.jpg


    まあ。薄々わかっていたけど、



    俺から警官への「カウンター小物入れの中身チェック」と
    「ブログ用の写真」はとても丁寧に拒否られた。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年10月27日

    1975

    3ヶ月公演を共に乗り越えたディーセントウォーター。
    そんなみんなと今日は「反省会」・・・という名の「鍋パーティー」。


    多分。
    いままで私が飲んだワインの中で古いワインベストテン。

    第一位だと思われる。

    071027_1904~0002.jpg

    1975年もの。

    自分が生まれる1年前。
    いや母親のお腹の中では既に生きていただろう。


    味はよくわからんが、ただ美味しい。
    甘い香りが強くまろやかで。


    ・・・しかし飲んでおいて自分で言うのもなんだが、
    ・・・やっぱ俺にはもったいない。


    飲む側も熟成された人間が飲むべきなのかも。

    こういうワインがわかる男、価値がわかる男、
    なおかつ似合う男に憧れる。


    バスローブでレザーのソファに腰掛け、
    蓄音機で回るアナログのレコードからはジャズ、
    膝の上には毛の長い猫が・・・そんな男。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2007年10月28日

    門出の司会

    結婚式の司会をさせていただいた。
    司会業は何度も経験がありはしても結婚式は初めて。

    結婚式は人生の新たな門出。
    新郎新婦、2人にとっては最大級のイベント。

    よくよく考えると、これは重大な任務である。

    ・・・いや、よくよく考えなくても重大な任務である。
    ウエディング関係のお仕事を本業にされている方は本当に凄いと思う。


    さて、昨夜巻き起こった季節はずれの台風が
    まるで嘘のように美しく澄み渡る青空に覆われた横浜みなとみらいにて。




    初っぱなに“カミ”ました。



    それがきっかけで参加者の皆さんが一気に和むという
    神懸かりな展開に、私は和みを作る才があるのかもしれない。

    ・・・というのはまったくの嘘です。
    皆様の温かさに本当に救われました。




    とにかく最高の1日に。ただそれだけ。




    しかし結婚式に出席している皆さんは笑顔で溢れている。

    日常ではおよそ見ることのないような“最高の笑顔”。
    この笑顔が見れるというのが私にとって結婚式の醍醐味。


    御両家の皆様、本日は誠におめでとうございました。

    071028_1220~0001.jpg

    個性的な風貌の山本シェフの独創的な料理。
    それと鹿児島の焼酎。

    071028_1308~0001.jpg

    これまた美しい見ても楽しめるデザート。
    それと鹿児島の焼酎。


    九州出身である新郎新婦のご家族とお酌をして、
    飲んで食べてでコチラも出来上がり(いいのか俺?)幸せ共有。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月29日

    締めの12月舞台

    今年ラストのステージが決まりました。

    071029_0139~0001.jpg

    劇団team ODAC第5回公演

    『いつも笑えれば』

    2007年12月5日〜9日
    「池袋シアターグリーン」にて。


    本日、キャスト全員が揃って顔合わせ。

    9月に吉祥寺シアターで開催された『武蔵野演劇祭』で
    お互いに他団体として参加していたオダックのみんな。

    今回は同じチームで頑張ります。よろしくです!
    しかし、みんな若い!エネルギーたっぷりもらって爆発させます。


    team ODACホームページ→コチラ
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2007年10月30日

    モツにらそば

    博多のモツ鍋は食べたことなかったので
    まずはそちらから食してみたかったのだが、
    先日フライングしてラーメンを。


    071026_1819~0002.jpg

    博多にらそば「熊楠家」
    『モツにらチャーシューそば』

    店名に“家”とついていても家系豚骨醤油ではない。
    ダシの効いた博多モツ鍋の醤油味に近いスープだという。

    博多モツ鍋を食べた事がないので私には近いかどうかわからないが、
    九州の人が言うのだから間違いないだろう。


    初めて食べた。
    ラーメンを食べてる感覚とはちょっと違う、
    鍋の最後に麺を入れて食べている感覚。
    いやだから何度も言うが、博多モツ鍋食べた事ないけれどね。

    写真のように生のニラがごっそり乗っているのをスープに浸し、
    自分はふやけるすんでのところでザクザク食べた。
    そしてモツのぷりぷりとチャーシューのトロトロがもう★


    ラーメンとはあえて言わない。『モツにらそば』

    すぐ近くにある『神座』が好きな人にはちょっとオススメしたい。
    ニラとスープのコンビネーションに通ずるものがある。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2007年10月31日

    ガス室にて

    クサい。
    めちゃめちゃクサい

    バッドスメル

    071031_1804~0001.jpg

    お借りした稽古場なんだけど。
    こんなクサい部屋に入るの初めてかもしれん。
    部室の臭い越えてるなんてもんじゃない。


    しかし人は環境に順応していくもので
    しばらくすると臭いは気にならなくなった。

    クサみに慣れていくそんな自分も嫌だわ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。