『 2009年07月 』 の 記事一覧

  • (09/07/01) 『マネーロード』(前編)販売開始!
  • (09/07/02) 傾きシャツ
  • (09/07/03) 氷ミス
  • (09/07/04) お仏壇セッティング
  • (09/07/05) グラウンドと山の間に
  • (09/07/05) 携帯+α
  • (09/07/06) 最近最長
  • (09/07/07) 太平洋ホエール
  • (09/07/08) 蛙の宅配便
  • (09/07/09) 一面
  • (09/07/10) In The Ring
  • (09/07/11) 冷やし体
  • (09/07/12) 金とレモンと
  • (09/07/13) なんか白いもの
  • (09/07/14) 歪んだ骨
  • (09/07/15) 冷凍パイン
  • 2009年07月01日

    『マネーロード』(前編)販売開始!

    イヤフォンで聞く立体ストーリー。
    オーディオシネマ
    『マネーロード』


    まずは“前編”が販売スタートいたしました!
    (本編95分、約180メガバイト、1200円)


    ウェルツレコーズホームページ内
    『マネーロード』購入ページ→コチラ


    パソコンや携帯プレイヤーにダウンロードして是非聞いてみてください。

    イヤフォンから聞こえるヴォイス&サウンドに
    「わお!」と思わず口走ってしまうはず。


    ・・・私、「わお!」でした。



    主演は、武田真治さん。
    ヒロインに井村空美さん。


    『マネーロード』
    は、
    「メフィスト賞」受賞の小説であり、原作者は二郎遊真さん。


    原作を脚本化し、監督をつとめたのが、主力会の兄貴、野口照夫監督。

    この夏、フジテレビのドラマ『オトメン』の脚本を手がけています、野口監督。

    『演じ屋』『駄目ナリ!』・・・・・
    そうだ『春 君に届く』以来の野口組への参加・・・お久しぶりです!



    驚くなかれ!!

    ええ、私は驚きましたとも!!!


    原作の二郎さん。
    数年前、下北沢トリウッドで『演じ屋』をご覧になっていたという。

    もうね!なんたる奇跡か!こりゃあ!


    今回、私以外にも『演じ屋』出演者が何人か参加しています。

    二郎さんの作品に関わらせて頂く運命だったのでしょう。
    もう、二郎さんになんと言われようと、自分そう思うことにしますから!


    収録時、初めてお逢いしたのに自分は知られていた状況が
    非常に恥ずかしかったです・・・。


    もちろん全国書店、Amazon等で発売中の原作、是非是非ご購読下さい。
    コチラ


    20090701_604776.jpg

    とにかく1度!聴かなきゃ分からない!
    オーディオシネマ『マネーロード』(前編)


    その「マネーロード・ワールド」を感じて下さい。


    そしてとにかく!

    製作のウェルツレコーズの皆さん、スタッフの皆さん、キャストの皆さん・・・みんなの熱いエネルギー。


    オーディオシネマという新しいことにチャレンジするエネルギー。

    (「今井を使う」っていう製作サイドのチャレンジも含め!)


    ウェルツレコーズスタッフさんブログコチラ


    この熱いエネルギーを感じていただけたら嬉しいです。

    熱っつ〜!もう激熱!ですので。
    自分も熱さでは負けてはいません。



    私は前編、後編と贅沢にも何役か演じさせていただいておりまして、
    前編でのメインは「ファミレス店員」役

    これなかなか、小賢しい店員かと・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

    2009年07月02日

    傾きシャツ

    友人の和風ファッションをチェック。

    20090701010646.jpg

    “天地人”でお馴染み、直江兼継Tシャツ


    20090701012804.jpg


    “傾奇者”前田慶次Tシャツ


    “傾奇者”かと言われれると、
    彼は確かにある意味、傾き通している人間の部類。


    ただ兼継の「愛」Tシャツは部屋着にして、外では着れない。
    そこはちょっと傾けない男。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2009年07月03日

    氷ミス

    090703_1325~0001.jpg


    今年初のかき氷はやはりブルーハワイ味と思ったけど色薄いなと違和感感じたらやっぱりソーダ味で肩すかし食らいつつ頭キンキン
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2009年07月04日

    お仏壇セッティング

    夜中、千葉の実家に帰ってきた。


    注文の品、今井家にようやく届いた仏壇セット
    和室にセッティングするのが私の仕事だった。


    重たい仏壇を運ぶこの役は、
    腰の弱い私にはどうかと思って、
    弟と2人がかりでなんとかポジションにセット。


    仏壇の中に電気配線を施し、電気が点いたらとりあえず完了。
    細かな装飾は明日に父と母が担当することになっている。

    真夜中だったが照明が点灯した瞬間に
    どこからともなく拍手が起こったのは今井家らしさ。

    090704_1850~0002.jpg

    一番に自分の出演作のDVDをお供え。
    じいちゃん、ばあちゃん、見てやって。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年07月05日

    グラウンドと山の間に

    完成した今井家のを初めて見に行った。
    自分の中ではちょっとした除幕式の気分だ。



    墓は小学校の裏にあり、すぐ目の前にはグラウンド。

    普段は休み時間に遊ぶちびっ子たち。
    今日のような日曜日は少年野球をするちびっ子たち。

    そんなちびっ子と沢山の緑に囲まれた、のどかな場所。



    グラウンドでユニフォームを土と石灰まみれにする子どもたちと、
    その傍らにはコーチとして参加するお父さんと
    麦茶や弁当を用意して応援するお母さん。


    毎週日曜日、私が少年野球をやっていたあの頃と変わらない風景。


    4人でしばらく眺めていた。


    家族はいつまでも一緒がいい。
    限りある命がいつか尽きても、きっとずっと一緒がいい。


    090705_1052~0002.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    携帯+α

    父が携帯を持つ。


    「いらんいらん」と言っていたので、
    家族から若干漂う“今更感”は否めない。


    しかし最近、母の携帯をすぐ触るという報告を受け問うてみると、
    色々と便利そうだから「欲しい」との意志。



    墓を見に行った帰り、近所の携帯ショップであれこれ散々迷いまくって無事購入。


    すると最後に「購入者くじ引きキャンペーン」実施中だった。


    見事、一等を引き当てると、無農薬野菜やビール、
    都内の温泉施設チケットなどから、好きなモノを選べる仕組み。


    今井家メンバーはみんな当たればどれでもいいね。というムード。


    だが私はどうしても欲しいものがあった。


    一等の賞品のうちのひとつ「折りたたみ式自転車」である。



    欲しい!自転車欲しい!
    しかしそんな簡単に当たるわけない。


    そうだ!
    やっぱり一等でなくとも当たればなんでもいいや!




    家族みんなで“父の肩をバシバシ叩き”パワー注入!





    家族「父ちゃん、いっけ〜!」






    ・・・・・・・・・・。






    090705_1408~0001.jpg




    「一等」





    家族「・・・・・マジ?」





    都内の私のアパートに届くって寸法♪
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年07月06日

    最近最長

    我ながら、かなりの長さになりました。


    090706_2312~0001.jpg


    髪の毛、人生最長に挑戦中。

    撮影用で伸ばしています。


    これからの季節は暑ちいです。
    首に一枚巻いているようなもの。


    090706_2318~0001.jpg


    家では上げて首を冷却している。


    どこまで伸びるのか?

    夏休みの朝顔の成長を記録する絵日記みたいに、記録をつけていこうか?
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2009年07月07日

    太平洋ホエール

    先日、テレビでやっていたのでご存知の方も多いかと。


    千葉県の海岸にが打ち上げられたという話。


    この海岸というのは実家の近くでした。


    なので“もしや”と思っていたら。


    090702_1517~01.jpg


    やっぱり見に行っていた、うちの両親が撮ってきた写真。

    結局、残念ながらこの鯨は死んでしまった。

    悲しい。


    まるで漂流物が海岸に打ち上げられるように、
    既に何らかの理由で弱り果て、泳ぐ力が無くなり、
    波に流され打ち上げられたのか。


    それとも


    泳いでいたら誤って浅い砂浜に体を乗り上げてしまい、
    深い沖の方へと引き返すことが出来なくなったのか。


    はたまた


    リトルマーメイドよろしく、あえて自ら陸にあがろうとしたのか。



    一体なぜ・・・。



    その真意は鯨自身にしか解らない。



    ただ「七夕」とは全く関係のない日記だというのは確かだ。



    安らかに・・・鯨。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年07月08日

    蛙の宅配便

    最近。


    配送の仕事を始めたのか?と周りから言われる。


    090708_1724~0001.jpg

    このキャップのせいだ。


    いや、キャップを被っている自分のせいだ。


    梅雨時にぴったりのカエルのキャップ。
    なんか憎たらしい顔のカエル。


    知ってる人は知ってる、有名な宅配業者である。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 秘め事(趣味・娯楽) | ↑PageTop

    2009年07月09日

    一面

    別に几帳面ではない。


    ただ揃っているのがなんだか妙に清々しいんだが何故だ?


    一面に広がる景色とは美しいのだ。


    一面に広がる雪景色
    一面に広がる花畑
    一面に広がるジャワティ



    090709_0922~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2009年07月10日

    In The Ring

    白っぽい木で組まれた“やぐら”が
    デカデカと建立されていた「IWGP」こと池袋西口公演。


    その“やぐら”に登りたい気持ちを抑えつつ、
    地下にある芸術劇場小ホールへ舞台鑑賞。


    090710_1838~0001.jpg

    ライヴズ プロデュース公演
    『Dear My Hero』


    ボクシングに賭ける男達の生き様。


    リングに立ち続けるのも強さ。

    リングを降りるのもまた強さ。



    別にボクシングをやっていなくても、
    この世の全ての人達はリングに立って戦っている。

    人や物や出来事などと日々戦っている。
    自分との戦いだってある。


    そしていつかテンカウントを聞くその日まで。


    真っ白な灰に燃え尽きるまで、何度でも立ち上がるんだ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年07月11日

    冷やし体

    暑いですね。

    熱いですね。

    (~Q~;)アツイデスネ。


    090711_1342~0001.jpg

    サングラスにもヒゲにも汗が滴ります。


    病院には熱射病という病気で多くの人が訪れているそうなので、
    帽子やら水分補給やらで私なりの対策をしています。


    長時間歩く用がある時には、ときどき冷房の効いたお店に立ち寄るといいそうで、
    ちょうど今、涼しそうな本屋を見つけて入ろうか迷っています。


    寄ると待ち合わせ時間に間に合わなそうなので本当に迷っています
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年07月12日

    金とレモンと

    九州は梅雨明け宣言したらしい。
    東京も宣言したかのようなお出かけ日和。

    新宿から小田急線で2つ。
    「参宮橋TRANCEMISSION」という劇場。


    090712_1237~0001.jpg

    劇団「coffecup orchestra」

    『1000$とGOLD LEMON』


    しょーもない奴らや荒くれ者達が集まる
    アメリカ西部に立つ、一件の飲み屋が舞台。


    そんな奴らでも
    大切なものを守るために精一杯生きている。

    プライドだってある。

    自分にしか出来ない方法で命を張って守りぬく。
    不器用なりに、今やれる事を探してイキロ。



    セットに“押しちゃいかんもの”があるの。

    あれは一度押してみたい。

    押すと・・・〇〇が流れる、あれ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年07月13日

    なんか白いもの

    そういえば
    やけにチラチラと「白いもの」が視界に入るなあと思っていた。


    何だろう。なんか気配は感じていたの。




    090713_1833~0001.jpg

    「洋服のタグ」だったんだわ。


    右わき腹辺り。


    朝から1日、ポロシャツを裏返しに着ていた。


    本当に、もう全く気がつかなかった。


    ほら、今日は最高気温。走り回って汗だくでね。
    熱でさ、やられたねー、まったく頭もボケッとしたか。



    うん。


    まあ、朝自宅を出るときにはすでに裏返っていたわけですが・・・。



    でもよかった、正体が分かって。

    ずっと気になっていたから。視界に入る「白いもの」
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年07月14日

    歪んだ骨

    「諦めなくていい!」そうです。

    3ヶ月振りの献血ルームには特設コーナーが。


    090714_1626~0001.jpg

    『カイロプラクティック体験』


    以前から物凄く興味しんしんだったカイロ。


    「敵は本能寺にあり」

    それと同じくらい

    「敵は骨盤にあり」


    全ては体の要、腰。すなわち骨盤の歪みから発症との初診。
    なんでも発祥の地は骨盤だそう。


    薄々気づいていた。
    いや薄々どころじゃない。
    間違いなく、性格だけでなく、体も歪んでいると。


    我ながら首や肩のこり、腰の痛みは分かっているから。
    そうでなきゃ、どこまで鈍感なんだってなっちゃうほど。



    幼い頃、1メーターの定規を背中に突っ込まれても矯正される可能性はほぼなかった背筋の悪さ。


    10年前、ヘルニアの一歩手前というくらい、擦って擦って減りに減った椎間板。


    痛みをかばうために自然と体は更に歪みだした。
    肩の高さ、脚の長さも違う。それくらい歪んでいた。(初診)



    生まれて初めて、噂に聞く「骨盤の調整」をして頂くことに。


    回したり、曲げたり、伸ばしたり、ひねったり・・・。



    気持ちいい。


    ちょっと涎出た。(ズズッ)



    数分後・・・。




    肩や脚をマッサージしたわけではないのに手脚と腰、身体の背面が軽い。


    これは骨が正しい位置になり、体がリラックスして柔らかくほぐれたからだと言う。


    首を矯正する体操も教わりましたが、やはりプロにやってもらうのが一番だ。


    肩の高さOK。

    脚の長さOK。

    き、決まった〜!


    090714_1653~0002.jpg

    さあて献血もしたし、いつまで保てるのか?俺の骨盤は。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年07月15日

    冷凍パイン

    パイナップル六個
    全て切り刻み冷凍室へ。


    090715_2256~0002.jpg

    『冷凍パイナップル』


    小学校の給食を思い出して冷凍パイン化の道へ。
    これでしばらくアイスいらず。



    私、発見しました。



    通常パイナップルは、高確率で歯と歯の間に挟まる。繊維の塊。


    しかし、このように冷凍したパイナップルは、
    なんと「歯に詰まらない」という大発見。



    ついつい熱帯夜につまみ食いしてしまう。


    シャリッシャリ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。