『 2009年10月 』 の 記事一覧

  • (09/10/17) 守るために
  • (09/10/18) 飲酒見学
  • (09/10/19) 男爵→伯爵
  • (09/10/20) マーク・ハリー
  • (09/10/21) ウルルン食日記
  • (09/10/22) 3・8
  • (09/10/23) ミラクル第二次
  • (09/10/24) 車の祭典
  • (09/10/25) 遷都
  • (09/10/26) 〇〇ウィン
  • (09/10/27) 純・愛
  • (09/10/28)
  • (09/10/29) 蛍A
  • (09/10/30) 安さと高さ
  • (09/10/31) 父子
  • 2009年10月17日

    守るために

    今日の日中は河原で肉を焼いて食べるはずだったのだ。


    それなのに、朝起きると明らかに腹の様子が悪い。


    上りか下りかで言ったら、“下り”です。確実に。


    朝からトイレと布団を行き来し、すべてをさらけ出す。
    片腹さすりゃあ夜には新宿の劇場「労済ホール/スペース・ゼロ」へ。


    091017_2324~0001.jpg

    TWIN-BEATプロデュース
    舞台『ソウガ』

    時代劇。

    芝居はもちろん。殺陣も沢山見れて勉強になった。
    切られ走り、切られ去る役者さん達がどうしても気になりそこに目がいってた。


    これを2ステージこなす体力。どうやってつけているのか?
    ひ弱な私には想像もつかないほどのトレーニングと運動量であろう。


    戦国の世、人は何を守るのか?どうやって守るのか?
    それぞれの大切なものを守るためにそれぞれの守り方で戦う人々。


    私も私で腹痛と戦いました。大切なパンツを守るために。

    「私の腹」が「椎名家」で、
    「腹痛」が「ゲンシュウ軍」か?

    そのまた逆もしかり。

    どちらにせよ
    私の中でも確かに戦いは起きていたのである。

    よかった。最後まで鑑賞できた。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年10月18日

    飲酒見学

    「劇団印象」さんの稽古場にお邪魔。


    稽古というものは、やるだけでなく、見ても沢山勉強になる。


    見て学ぶ。


    それが見学である。


    ハロウィン的な?(この文化はわかりませんが)差し入れで

    「ウィスキー・ボンボン」をチョイス。


    よくよく考えてみると、


    「脳を活性化する」チョコレート



    「脳を眠らせる」お酒のコンビ。



    あぁ、なんという両刃の剣


    このチョイスは、刺激的過ぎたか・・・。

    刺激と激励のエール。そのお返しに私も刺激を受けてきました。


    091018_1740~0001.jpg

    10月30日から!

    「劇団印象」第12回公演
    『倒産』

    皆様も是非、吉祥寺シアターへ☆
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年10月19日

    男爵→伯爵

    男爵の芋なのか。



    芋の男爵なのか。


    091019_2146~0001.jpg


    今年も友人にめっちゃ沢山頂いたので、
    帰り道は新ジャガをおすそ分けしながら帰宅。


    091019_2201~0001.jpg


    名づけて「無精者ジャガバタ」

    だってレンジで温めてバターと醤油だけだから。




    いつか伯爵になれる日を夢見て食べる。



    まあ、そんなに伯爵に憧れはないが。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2009年10月20日

    マーク・ハリー

    091020_2054~0002.jpg

    幕張!


    今日は幕張!



    まくはっり!



    まくはっり!




    もろこっし!



    かーゆい所にもろこっし・・・・・。



    す、住まいと実家との中間地点か!まくはっり!


    しばらく通うからな!もろこっし!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年10月21日

    ウルルン食日記

    今井孝祐が〜〜〜〜〜。







    コンビニエンスストアに〜〜〜〜〜。







    毎日通って〜〜〜〜〜〜。







    出会った〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。







    091021_0944~0001.jpg


    あ、これ、

    プレミアムロールケーキに〜〜〜〜〜。


    売り切れ店続出のプレミアさ加減。

    スプーンで食べなければならない。

    手で持ったら崩れてしまうほどのソフティ。

    なにより大好物の生クリームの旨み。

    やはり生クリは期待を裏切らないと再認識。


    091021_0945~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体の素(旨味・料理) | ↑PageTop

    2009年10月22日

    3・8

    091022_2338~0001.jpg

    刀の「鞘」(さや)

    携帯で文字を入力する。


    「さや」と入力する


    それには、


    3と8のボタンを押す。




    なんと




    さ(3)や(8)



    サーーーーー!!!!!
    ヤーーーーー!!!!!




    刀の「鞘」


    全国の「サヤ」さん



    発見したよ!私!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2009年10月23日

    ミラクル第二次

    またしても第二次


    二次打ち上げ。


    今回は「ミラクル☆パッションズ」


    もはや私の中では密かなブームとなりつつある。
    「第二次」ブーム


    091023_2323~0001.jpg

    私は終電で帰宅したのだが、
    朝までコースのメンバーは世界大戦に発展したかもしれない。


    そんな開戦の兆し、見え隠れしていたから。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年10月24日

    車の祭典

    あれ?



    091024_0951~0001.jpg


    これ・・・



    もしや・・・



    そうか。



    これが噂の。



    モーターショーぢゃね?




    モーターショーだー!!!


    『今井モーターショー』開幕。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2009年10月25日

    遷都

    会いたかった。

    やっと逢えた。



    091025_1713~0001.jpg


    『せんとくん』





    いやさ





    『せんとさん』



    奈良のアンテナショップの入り口に佇んでいた。


    きっと
    「どうぞお店にお入り下さい」
    というゼスチャーなのだろうが




    顔は




    全く





    その気がない。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年10月26日

    〇〇ウィン

    ハロウィンとは

    なんぞや。

    毎年の疑問。(本当に疑問と思っているのかワシ?)

    俺以外では、そろそろ日本にも浸透してきたのだろか?




    先日、移動中の電車内で聞いた女子高生グループの会話である。


    「もうすぐハロウィンじゃん☆」


    「あそっか、ハロウィンて何日だっけ?」



    「月末でしょ。31、31」



    「あそっか、そっか」





    ・・・・・。





    ・・・・・。





    「ねえねえ、中間テストと期末テスト
    どっちが好き?!」






    !?!?!?!?!



    電車内で鼻水が出てしまった。


    091025_0803~0001.jpg


    肉やケーキやプレゼントやツリーがあれば、
    もうちょっと浸透するかもしれない。


    もういっそのこと“かぼちゃ全面押し”で攻めてみては如何だろうか。


    かぼちゃの煮物、かぼちゃ味ケーキ、かぼちゃ味飴ちゃんをちびっ子にバラ撒き・・・
    そして例のアレ。かぼちゃをくり抜いた顔型オブジェを飾る。


    かぼちゃ好きには浸透するはず。


    こうなったらもう、名前も『カボウィン』で。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2009年10月27日

    純・愛

    王子〜王子〜。

    王子〜!王子〜!王子ぃぃ〜!



    こう連呼すれば
    気分は「ミートくん」♪


    [王子小劇場]で公演中の舞台は本日千秋楽。


    091027_1827~0001.jpg

    劇団「ATTENTION, PLEASE!」vol.8
    『JUN AI CODE』


    ゴーギャンの最高傑作といわれる一枚の絵のタイトル。
    [我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか]

    この大きく、重く、果てしない命題を考えてみる。
    シンプルに、そしてストレートに芝居に乗せ客席にぶつけてきた。


    なるほど。


    本来、人間はシンプルにストレートに“生きれ”ばいいのか。


    それなのに現代ではそれが非常に困難。


    なんで困難なのかね。
    なんで困難になってしまったんかね。


    もっと単純に。単に純粋に生きていきたい。



    ほんとうの幸せってなんだかわからないわ。
    幸せってなんだっけ。なんだっけ。

    とりあえず、ポン酢醤油を買ってきて鍋でも食べながら考えてみるといいかも。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年10月28日

    喉が乾いたら、


    最寄りの自販機。




    091027_1810~0001.jpg



    空っぽ。

    空売り・・・。






    なんでドリンクなくなってしもたん?





    なあ、なんで?





    なんでホタル死んでしまったん?
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年10月29日

    蛍A

    ねえ



    なんで?




    091029_1611~0002.jpg


    なんで歌舞伎座なくなってしまうん?




    節子、なくなるんちゃう、建て替えや。
    ビルになるんや。




    で、なんでホタル死んでしまっ・・・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年10月30日

    安さと高さ

    コンビニの“おでん”って美味しいよね。


    『おでんセール』
    とかやってたら気になる。


    セールって安くなるからね。



    091030_2228~0001.jpg


    これは、高いよね。
    高すぎるよね。




    ・・・・・・・・・・。




    これは、おでんを取り入れる「プラスチックの容器」


    セールで、高く積みあげられている。


    セールで安くて、
    そしてセールで高くなっている。



    容器タワーはセール品ではない。


    これマジだからね。
    信じられない方もいるかもしれないが、私が撮った写真だからね。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2009年10月31日

    父子

    吉祥寺シアターは、お客さんとしてみても素晴らしい劇場。

    091031_1917~0001.jpg

    劇団印象
    第12回公演

    『父産』


    父親が子どもを産むから父産。そういうお話。


    父親と母親の決定的差は“出産”。


    父親はどうやって親になるのだろうか。


    母親は産むから確実にその瞬間に母親。
    それにひきかえ、父親は親として不確かな存在。


    しかし、父親はいつから親なのだろう?



    先輩の俳優さんで、
    生まれてもうすぐ1年になる子を持つ父親がいらっしゃる。


    偶然この芝居の鑑賞前に電話でお話しした時の話。



    「最近ようやく子どもとの“付き合い方”が少し分かってきた」
    とのこと。


    芝居を見ていてハッとした。
    なるほど、こういうことか。


    父親は子どもとの親子関係を
    出会ってから模索し、そして築いていかなければならないのだ。


    さて


    あなたの父親は本当にあなたの父親だろうか?

    父親の皆さん。

    あなたの子どもは本当にあなたの子どもだろうか?


    父親と子どもの見えない絆。
    つまり“目には見えないへその緒”を確かに感じていきたい。


    私の父親と。
    そして、この先もし生まれてきたら、その時、私の子どもと。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。