2008年11月30日

コンビ

例えば。

ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード

ミック・ジャガーとキース・リチャーズ

ホーク・ウォリアーとアニマル・ウォリアー

オグとシオ

タカとユウジ・・・・・



何にでも“名コンビ”ってものがある。


競馬の国際GT
『ジャパンカップ』

一昨年のダービー馬
「メイショウサムソン」と石橋守騎手。

コンビ復活。
それだけで嬉しかった。

もちろん、馬主さんや調教師さん他、
関係者の方々にしてみたら、そうはいかないだろうが、
私個人的に勝ち負け云々の思い入れがあったから。


キン肉マンとロビン
キン肉マンとバッファロー
キン肉マンとネプチューン・・・・・


確かに強いかもしれない。


しかし“名コンビ”
キン肉マンとテリーなのだ。マシンガンズなのだ。

この2人にしかない、
この2人の“歴史”がそこにあるから。


081130_0005~0001.jpg


さて、レースはというと、
サムソンはインコースで脚を溜めいい感じ。
残念ながら直線では思うようには伸びなかったけど、
無事に回って帰ってきてくれて良かった。


昨年のダービー馬
「ウォッカ」

今年のダービー馬
「ディープスカイ」

三世代のダービー馬の対決が話題になったが・・・。


勝ったのは9番人気も何のその
「スクリーンヒーロー」とミルコ・デムーロ騎手。

“銀幕の英雄”とは、あらいい名前。

あやかりたい、あやかりたい。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。