Main 動く者(運動・観戦) > 新年いきなり球技大会

2009年01月01日

新年いきなり球技大会

さあ2009スタートゥ!
締まっていこーぜー!

というわけで

皆様本年もどうぞ宜しくお願い致します!
素敵な1年になりますように。




一年の計は今日この日にある。

という訳かどうか、意味はわからんが、
今年の今井家の計は『球技大会』なのだ。


@まずはバッティングセンター。
略して“バティセン”


私が知っている限り、
バティセンの多くには、向こう正面のネットの高い位置に
“的”が備え付けられており、
そこにお客さんが打った球が当たるとホームランと判定される。

バティセンによっては賞品がもらえたり、名前が張り出されたりする。



昨年秋、弟がそのホームランを叩き出したという。

名前が張り出されているからとバティセン内を探してみると、
昨年秋のホームラン打者名は、新年既に撤収され、目にする事が出来なかった。

弟のホームラン記録は疑惑に包まれ、ひとり納得がいかない様子。

ならば面前で証明してもらおう。プレイボールだ。


090101_1404~0002.jpg

バットの握りを変え、スイングを変え、立ち位置を変え、
スピードを変え、球の高低を変え、
家族一丸となり、あらゆる小細工をやり尽くし、
手のひらが痛くなるまでひとしきり打ち込んだところでギブアップ。



弟のホームラン疑惑が一層深まったところで・・・ゲームセッッッ!!!



A次の会場であるボウリング場へレッツらボール。

ボウリング場ではお正月の特別企画が。

なんと[第7フレーム]でストライクを出すと記念品が貰えるという。

よっ!太っ腹!ラッキー7ボウリング!
バティセンでの疲労を忘れ、俄然盛り上がりだす今井家一同。



今思えば“これ”がいかんのだ。



第7フレームといえば、ボウリング感も復活し、玉に慣れてくる絶好のフレーム。

しかし、そうはいかない。



[記念品]


そう。この三文字が人間の冷静さを狂わせるのだ。



なんという人生の落とし穴。

いや、

なんという「人生のガーター」だ!!





・・・・・。(あれ?何?この静けさわ)






欲に溺れ緊張やプレッシャーを過大に抱えすぎ、
ガチガチにリキみ過ぎのてんやわんや。

第7フレームは誰もストライク出せなかった。
それまでちょいちょい出してたやん、みんな・・・。


嗚呼〜!!
記念品のインフォメーションさえ知らなければ、
もしかしたら今井家ストライク出していたかも。

しゃーねー。


090101_1554~0001.jpg


いい汗かいて気持ちのよい一年の計。


スポーツ最高!
もうなんも言えねー!

今年もマラソン大会にエントリーしたし、フットサルももっとやりたいし。

そうだ!そうなんだ!
年末からの増量した体重もダウンダウンダウンさせなきゃだ。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop
この記事へのコメント
あけましておめでとう〜♪
線〜路は続く〜よ〜♪孝式ブログ〜♪
球技大会、肉球、猫アレ、みかん、
なかなか充実の実家休暇がうかがえますねぇ。
今年もこの充電でまた1年がんばってね〜 !!!
年末の「漢字」がたのしみ〜ぃ♪
Posted by こじママ at 2009年01月08日 23:42
明けましておめでとうございます。

バティセンにレッツらボール!
今井家の皆さん、素敵過ぎます〜☆
今年も孝式を楽しみにしています(*^_^*)
今井さんにとって充実した一年になりますように!
Posted by eri at 2009年01月12日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック URL

コピーボタンはIEのみに対応しています。 他のブラウザからは右クリックでコピーしてください。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。