Main 動く者(運動・観戦) > 父ひとり子ふたり

2009年04月19日

父ひとり子ふたり

昨今の健康ブーム、メタボ対策により、
更に参加者が増えに増え、大マラソン大会になってきている。


090419_0850~0002.jpg

『第19回かすみがうらマラソン』

昨年と同じく「マイルの部」に参戦。
(昨年のマラソン孝式記事→コチラ

別に「マイル」を貯めている訳ではないし、貯まりもしない。
フルマラソンはまだ自信がないので16kmにしているだけ。



前回に引き続きエントリーの“今井ブラザーズ”に加え、
昨年還暦を迎えた“親父”が参戦。

「父ひとり子ふたり」である。

この調子でEXILEの如く年々増えていく予定。




・・・は、今のところない。



さて、スタートし序盤から軽快にペースを上げる父を
後ろから追走するブラザーズ。



「ったくぅ。これだからマラソン初心者は・・・」
「ペース分かってないし。ありゃ潰れるわ・・・」

と、後ろでほくそ笑んでいたブラザーズ。



序盤から父はひとりで、とっとと走り去り、直ぐに姿が見えなくなった。


「後で抜き去ってやるわ!」と吐き捨て、
いつも通り“地域との触れ合い”スタート。


今回は沿道から片手を挙げてくれている方達が多く、
手と手をタッチしていく、文字通り“触れ合い”が嬉しかった。
そんな応援が何より嬉しい。ありがとうございました。


そしてまた嬉しいのが、差し入れね。

コースの各箇所には水分を補給するための「給水所」があるわけだが、
他にもバナナ、チョコレイト、アメ、キャラメルなどを
地域の皆さんが自主的に差し入れしてくれる。

そんな中、私のマラソン史上、初めての振る舞いにビビったものが。


そこに紙コップではなく、スプーンと皿が並べられており、
皿には「カレーライス」が。



決して食いしん坊だからではなく、
あくまでも地域密着に重きを置くブラザーズは、
当然立ち止まり食べまくった。

カレーは飲み物ではないはずだが、あれは給水所ではなく“給カレー所”だった。

まーた、これがもう、めっちゃ美味かったのですよ。ご馳走様でした!




さて・・・と・・・



そろそろ父親を捕まえに行くか



・・・・・グッとペースを上げれども上げれども。




姿が見えぬ・・・・・。




マズい。引き離され過ぎたかもしれん。




追走がまさかのハイペースになってしまい、まず脱落していった弟は敗北。

必死の追い込みを見せるも3分弱のタイム差で敗北の私。

そのまんまマイペースを崩さなかった父に負けたブラザーズ達。



「地元住民との触れ合いに撤したから!」
「市民マラソンの醍醐味マジ分かってないし!」


そう言って自分達を納得させることしか出来ない負け犬ブラザーズ
表情が険しいのは、足の激痛のせいだ。


090419_1232~0002.jpg

何はともあれ、無事に3人とも怪我せず完走できたから、良かった良かった。


さ〜て次はどこの大会に出ようか?
リベンジだ、リベンジ。親父にリベンジ。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop
この記事へのコメント
今井家3人とも完走おめでとうございます☆
お父さん、若々しいっすねー♪
Posted by りか at 2009年04月22日 13:08
お父様がいちばん偉かった!!! ね(爆)。
Posted by こじママ at 2009年04月24日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。