Main 生き様(日々・日常) > ドーナツ・ジャケット

2006年03月04日

ドーナツ・ジャケット

ふらっと立ち寄ったレコードショップにて懐かしい発見。

060302_1633~01.jpg

昔、日本で大ヒットした名盤中の名盤。

「およげ!たいやきくん」



オーディオ(機械)好きの父がよく買って聴かせてくれたドーナツ盤。


幼少の頃はプレイヤーもあり、レコードの枚数も結構沢山あった記憶があるのだが、
一体いつからその姿を見なくなってしまったのだろう?


うっかり実家にまだあったりしたら嬉しいのだが・・・。

そんな今井家にも「たいやきくん」はもちろんあり、
やっぱり、かなり聴いていた1枚。

そういえば、ポンキッキで流れていたクリップで、最後に「たいやきくん」を
美味そうに食べる釣り人のジジイがもう憎くて憎くてどうしようもなかった。


個人的にはB面の「いっぽんでもニンジン」の方がヘビーローテしていた感あり。



一時期はレコードの「針」の生産中止だの何だので
「レコードか聴けなくなる!」
と騒がれたりもしたが、
今でもプレイヤーは売っているし、レコードを好んで聴いている人も多い。



味のある独特の音質、ノイズに惹かれるのはもちろんだろうが、
改めて何がいいって、レコードのジャケットが素晴らしいと思った。


特にあの大きなLPのジャケットはもう、1枚の写真、1枚の絵画として
部屋に飾っておける芸術品。

それくらいの迫力と存在感がある。


プレーヤーは持っていないが、
今度レコードショップに行ったら、文字通り“ジャケ買い”しちゃいそうだ。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
この記事へのコメント
うちにも祖父の部屋にひっそりありますよ、レコード。
自分で買ったのは光GENJIのパラダイス銀河だったかな(笑)。
針のプツプツいう感じが、ミョーに懐かしく感じます。
Posted by 一ノ瀬神楽 at 2006年03月05日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック URL

コピーボタンはIEのみに対応しています。 他のブラウザからは右クリックでコピーしてください。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。