Main 生き様(日々・日常) > 儚きサクラ

2006年04月04日

儚きサクラ

060402_1350~03.jpg

桜トンネル

060402_1422~01.jpg

高齢の桜の大木

060402_1404~01.jpg

色が濃いタイプの桜


桜は期間限定だからこそ美しい。
この儚さが美しい


昔、あらゆる分野で「天才」と呼ばれたの人の多くが
20代に早くして命を落としていたのをふと思う。



・・・ということは、30代に突入した自分は・・・。
・・・ま、まあな・・まあな・・・うん。



「花見で一杯」は、しなくても、眺めて、歩いてそれでいい。


でもって上を見ながら歩いて・・・・・。
毛玉・・・いや毛虫を踏んづけた・・・。

・・・ま、まあな・・まあな・・・うん。
posted by 今井孝祐 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック URL

コピーボタンはIEのみに対応しています。 他のブラウザからは右クリックでコピーしてください。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。