2006年08月04日

虫キング

先日ようやく全国で梅雨明けし、
夏の便りが届いた。

060803_0956~01.jpg

しかし見ないわ東京では。


カブトムシやクワガタはもちろん、
カナブンでさえギリギリいるかな〜って感じ。



いつの世代にも
どこの学校にも
やはり虫捕り名人という存在がいる。


カブトムシやクワガタを見ると、
そんな名人だった友人の事を必ず思い出す。

自分もよくクワガタをもらったものだ。



彼は小学生ながら、捕まえたカブトムシやクワガタを
業者に売ってお小遣いにしていた。


それは夏の風物詩だった。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
この記事へのコメント
カブトムシやクワガタどころか最近はカナブンもなかなか見かけなくなりました。
でもカブトムシみたいで、角が無くて、
結構頻繁に飛んで、カサカサーッて速い奴ならよく見かけます。
ウチの親父はある意味では虫取り名人でした。
Posted by ティエリ at 2006年08月06日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。