2007年02月03日

鬼面

今年もジャンラ、ジャンラと鬼退治をやっといた。

豆は年の数だけ食べればよいので、沢山は要らない。
なのでなるべく少量の豆を探して買って来たのがこれ。

070203_2345~0001.jpg

手のひらサイズの升入り豆。
これなら丁度よいだろう。



しかし付属されている鬼のお面までもミニサイズ。
豆の大きさと比べると小ささが伝わるでしょうか。

いやもう、お面とは呼べない。
「小さな鬼のイラストの厚紙」
一体どのように使えばよいのか、
分からないまま豆をむさぼった。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
この記事へのコメント
なんか表情がゆるい鬼ですね〜(′ω′)
かわいい(^ω^)
Posted by もンちャン at 2007年02月06日 23:51
これは、的にするしかないサイズですね^^
「豆、あるよ〜♪」「鬼が豆喰らふよ〜♪」
の場面を思い出しちゃいました☆
Posted by eri at 2007年02月07日 01:50
『バカボン』のお巡りさんってこんな顔してませんでしたか?
Posted by ルディ at 2007年02月08日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック URL

コピーボタンはIEのみに対応しています。 他のブラウザからは右クリックでコピーしてください。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。