2007年02月15日

ドカチン

070215_0956~0001.jpg

今回観に行ったのは、
『演じ屋』で共演した倉貫匡弘君の主演舞台。

新宿芸能社・第9回公演
『ドカチン〜下北沢死闘編!〜』
土木建築の会社「花園組」の作業員達が
ボケや世の中の理不尽に対し突っ込みまくりの
痛快エンターテイメント。
芝居だけでなくダンスや歌など盛りだくさんで
お腹いっぱい大満足。

作・演出の羽原大介氏は、
映画「フラガール」で
日本アカデミー賞の優秀脚本賞を受賞された方。
(翌16日の授賞式で最優秀脚本賞を受賞されました。
「フラガール」は最優秀作品賞含め5冠達成。
おめでとうございます。)

劇場に行くまでは存じておらず、(スイマセン)
幸運にも、いま最も旬な作品を観てきたというわけだ。

めちゃめちゃ笑って、これは刺激をうけた。
役者さんもとても魅力的で次回公演も是非観に行きたい。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop
この記事へのコメント
劇場でお会い出来た時にはあまりにお久しぶり??だったので思わずテンションあがってしまいましたが(^^;
内容ももちろん、今回ダンスも多めですごくよかったですv
(高熱出しながらだったらしいですよ、って全然分からないくらいでしたよね、、、><;)
Posted by うさこ at 2007年02月20日 11:46
あっ!、あとっ、筋肉祭もいきます!!(^▽^)
Posted by うさこ at 2007年02月20日 11:48
楽しそう.+(´^ω^`)+.
お芝居したいです◎
Posted by もンちャン at 2007年02月21日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック URL

コピーボタンはIEのみに対応しています。 他のブラウザからは右クリックでコピーしてください。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。