2008年05月03日

不老不死

大塚は萬劇場へ芝居鑑賞。


080503_1839~0001.jpg

地球割project〜第六回公演〜
『アネクメネの雨』

上から読んでも「アネクメネのあめ」

下から読んでも「めあのネメクネ・・・ア」


違った・・・。




語り部さんがステージ端にずっと座っていて、
その語り部さんから紙芝居を読み聴かされているように話が進む。


何百年も生き続けていく年とらない不死身の男が主人公。

しかし、
不老不死って、あれだ。
つまんね。


終わりがあるから人生。
だから泣いたり笑ったり。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。