Main / 学び舎(勉強・鑑賞)

『 学び舎(勉強・鑑賞) 』 の 記事一覧

  • (08/01/10) サークル ○まる サンクス
  • (07/12/21) 卒業制作展
  • (07/12/12) わが闇
  • (07/11/20) ふて寝
  • (07/11/14) シアターグリーン折り込み部隊
  • (07/11/10) ダブルヘッダー
  • (07/11/04) 落語の会
  • (07/10/05) 楽園
  • (07/09/27) 大工
  • (07/09/23) もっと身近に
  • 2008年01月10日

    サークル ○まる サンクス

    大昔からお世話になってます、俳優の笠原紳司さん。

    そんな兄貴が監督した短編映画が、
    年明けから下北沢トリウッドで上映しておりまして
    『サークル○(まる)サンクス』という、
    「ちょっと大丈夫すか?」というタイトルでして(笑)
    これを見たのです。


    独特の世界感だとか、笠原ワールドとか、
    そんな表現くらいでは、しっくりこない。


    まあ変わってる人だなとは、
    薄々気がついてはいましたが。(良い意味!)

    ちょっとマレな。
    他に見たことない。マレーな映画。


    十数年前、学生時代に映画部で撮影した、
    紳司さんの本当の意味での初監督作品に主演したのが私だったりで。

    どこか懐かしさもあり、全く知らない新発見テイストもあり。

    今回のロードショーは終わりましても、
    またDVD化や上映会など見られる機会があるやもかと思いますので、
    その際は、是非よろしくお願いします。

    080110_2335~0001.jpg

    今年、新年一発目に見た映画が
    『サークル○サンクス』で良かったのだろうか?
    いや、良かった。
    なんか自分煽られた感じしたし。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年12月21日

    卒業制作展

    071221_1535~0001.jpg


    多摩美術大学
    映像演劇学科
    卒業制作展2007


    渋谷近辺のいくつかの会場で上映、公演が行われている学生達の作品。
    それらを一般の人でも無料で鑑賞する事ができる。


    恐れず、かえりみず、
    エネルギッシュで真っ直ぐなアプローチは、
    その大切さを自分に思い出させてくれたし、胸に響いた。

    大切だとわかっているはずの物事を
    忘れて、思い出して、また忘れて、また思い出して・・・
    どうしてこう何度も繰り返してしまうんだろ。


    例えば何をやるんでも“初心”忘れてはいかんだろ。



    今日の芝居にこんな台詞があった。

    A「俺はもう大人なんだから馬鹿やれないよ。」

    B「あんた、馬鹿やれないほどバカになったの?」

    馬鹿に。これからも。何度でも。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年12月12日

    わが闇

    下北沢は本多劇場。

    ナイロン100℃の舞台

    071212_2236~0001.jpg

    『わが闇』

    いや〜面白かったです。

    上手い。

    脚本、演出、役者、舞台装置、照明etc・・・・・、


    なんかもう、色々なもの、何もかもが全て上手い!
    そう思わせられた。


    上手い→上手→うわて


    そう、上手(うわて)なのです。


    どんだけ自分が下手というか、
    まだまだ道のりは遠いのだと感じた。


    明日からまた真面目に頑張っていこ。悔しいから。


    こういう舞台を観ると
    本当にめちゃくちゃ刺激受けますわ。

    今回の出演者のひとり
    『駄目ナリ!』でお世話になった長谷川朝晴さん。

    もうね、わかってたんだけど、
    やっぱり笑わされて帰ってきました。声出して笑ったわ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年11月20日

    ふて寝

    台本がほぼあがってきたわけだが。

    セリフがなかなかどうして入らない。

    記憶力落ちてるんじゃないか?

    なんかもう腹立ってきた。

    今日は、ちょっと“ふてる”

    朝起きてまた読むから、今日は、ふて寝


    071120_0027~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年11月14日

    シアターグリーン折り込み部隊

    来月お世話になる劇場、
    池袋は『シアターグリーン』にて
    公演チラシの折り込み作業


    071114_1534~0001.jpg

    こちらは本日の折り込み部隊隊員、
    共演者の森山将史君と佐藤勇真君。

    2人して待ち合わせ時間に遅れ、
    私は、池袋を彩るクリスマス・イルミネーションに
    30分ほどピカピカ照らされていた。
    オッサンを独りぼっちにし、
    一足早くクリスマス気分で浮かれ街行くカップル達のさらし者にしてくれたので、
    そのみかえりとして孝式にさらします。(笑)


    ワイワイだべりながらも手のほうはお留守になることなくサクッと折り込み終了。
    さすがは折り込み舞台・・・いや、部隊。

    今日、俺達が折り込んだチラシを見て、
    公演を観に来てくれたら・・・うん!オールOK。


    三人は当然のごとく池袋の麺処に行き、
    腹ごしらえをして稽古へ向かった。


    舞台『いつも笑えれば』孝式詳細記事→コチラ
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年11月10日

    ダブルヘッダー

    071110_1416~0001.jpg

    新宿と中野にて1日に芝居を2本鑑賞

    どちらも個性的な内容で濃密な時間を過ごした。
    1日で今日は頭いっぱい、勉強になった。


    映画でも舞台でも、どっぷり余韻に浸りたいが為、
    できれば1日に一本までしか見ない人間なので、
    慣れない自分は頭の中の整理が大変でしたが。(笑)

    ストーリー、役者、音楽、照明など、
    鑑賞にかなり神経を使うため、
    まるで自分が舞台に立っていたかのような疲労感。
    2本見ただけでちょっと情けないわ。(悲)
    慣れるもんなのでしょうか。

    でもほんと、楽しく勉強になった。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年11月04日

    落語の会

    以前から行きたい行きたいと思っていた落語
    ついに叶った。

    今日は自分も含め、初めて落語をみにきたお客様が多かったので、
    落語の基本を分かりやすく教えて頂きながら、
    有名なお噺をきかせて頂き、そして“魅せて”頂いた。


    落語は噺家さんの噺をきき、きく側が頭でその映像を描く。
    そしてお客さんのリアクションを噺家さんも受けとって、
    また噺をするという。


    なのでキャッチボールであり、
    それは『ライブ』


    表情、声、キャラクター、そして「手ぬぐい」や「扇子」などを使いわけ、
    リアリティあふれる丁寧な情景描写と人物描写がイメージをし易くしてくれる。


    実に見事で、これが演じているのかと、本があるのかと、
    わからないほど本当にリアルな人間と人間の会話がそこにはあって、
    だからこそ本気で笑ったし、本気で感動したのだろう。


    071104_1947~0001.jpg

    もっともっと落語をみたいと思った。
    そう思わせてくれた
    『古今亭菊志ん』師匠『柳家小ぞう』さん
    お二人に感謝です。

    本当に刺激的な夜だった。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年10月05日

    楽園

    劇団『モダンスイマーズ』
    の舞台「楽園」を鑑賞。

    子供の純粋さは突っ走る。
    善も悪も何もかも感じたまま真っ直ぐ突っ走る。
    誰もがガキの頃に触れたことがあるであろう感情や出来事。

    そこには子供の世界が確かにあったわ。
    思い出して怖くなった。(笑)


    071005_0021~0002.jpg

    印象に残ったのがセリフ。
    独特のセリフが沢山あって凄く気になった。
    もちろんいい意味で。
    いちいち良い。


    演じるのは自分と同世代の役者さんばかり。
    みんなが魅力的でこれは熱い。

    たっぷり刺激受けてきたこれ!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年09月27日

    大工

    今日は小屋入り。
    明日から始まる「武蔵野演劇祭」の舞台作り。

    私は朝から『大工』
    職人の気持ちで満ち溢れる『大工』
    伊藤工務店の『大工』

    今日の現場は「吉祥寺シアター」。

    木造のバーカウンターを作るのが仕事。

    大工の頭領である伊藤さんの指示に従い、
    ギコギコギコギコ、トントンカンカン・・・

    070927_1040~0002.jpg

    ええ、写真撮ってる最中は私がカメラマンですからサボってますよ。

    定刻通りイメージ通り完成。漆黒の見事なカウンター。
    大工仕事の後の茶の味は、これまた格別でした。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2007年09月23日

    もっと身近に

    070923_1000~0001.jpg

    吉祥寺シアター内にある稽古場で稽古。
    実戦さながらといった所か。

    初めて訪れた「吉祥寺シアター」だが、
    いいっすわここ。いやほんとに。

    道路に面した劇場の前はずら〜っとベンチが並んでいて、
    普通に近所の憩いの場になっていたり。

    また入り口付近には掲示板があり、
    今後の公演予定のポスターが沢山貼ってあり、
    それを通りすがりの人達が、自然と目を通していく。
    若い人ばかりでなく、お年寄りから子供までまさに老若男女。

    演劇がとても身近にあるのだな、というのが感じられた。

    演劇を観に行くとなると、少々構えてしまいがちだが、
    そうですねー、せめて映画と同じくらい、
    もっともっと身近な娯楽になってもいいはずだし、
    そうなって欲しいと思うし、そんな舞台に立ちたい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。