Main / 学び舎(勉強・鑑賞)

『 学び舎(勉強・鑑賞) 』 の 記事一覧

  • (09/10/17) 守るために
  • (09/10/15) 形から深みへ
  • (09/09/26) 歌で伝える人たち
  • (09/09/19) おもちゃの攻防
  • (09/09/15) しんぼる
  • (09/09/08) 魚臭
  • (09/07/12) 金とレモンと
  • (09/07/10) In The Ring
  • (09/06/26) 嘘つくも
  • (09/06/25) 斬られたり
  • 2009年10月17日

    守るために

    今日の日中は河原で肉を焼いて食べるはずだったのだ。


    それなのに、朝起きると明らかに腹の様子が悪い。


    上りか下りかで言ったら、“下り”です。確実に。


    朝からトイレと布団を行き来し、すべてをさらけ出す。
    片腹さすりゃあ夜には新宿の劇場「労済ホール/スペース・ゼロ」へ。


    091017_2324~0001.jpg

    TWIN-BEATプロデュース
    舞台『ソウガ』

    時代劇。

    芝居はもちろん。殺陣も沢山見れて勉強になった。
    切られ走り、切られ去る役者さん達がどうしても気になりそこに目がいってた。


    これを2ステージこなす体力。どうやってつけているのか?
    ひ弱な私には想像もつかないほどのトレーニングと運動量であろう。


    戦国の世、人は何を守るのか?どうやって守るのか?
    それぞれの大切なものを守るためにそれぞれの守り方で戦う人々。


    私も私で腹痛と戦いました。大切なパンツを守るために。

    「私の腹」が「椎名家」で、
    「腹痛」が「ゲンシュウ軍」か?

    そのまた逆もしかり。

    どちらにせよ
    私の中でも確かに戦いは起きていたのである。

    よかった。最後まで鑑賞できた。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年10月15日

    形から深みへ

    091015_2137~0001.jpg

    草履履いて木刀持って。

    “外見”から入りて今日も殺陣の稽古に。


    本当に下手くそなのだが、本当に楽し過ぎる。


    今日は沢山斬られていたら、
    斬られ方の奥深さって、とんでもなく深そう。


    まだまだ右も左も分からない未熟さなのに、深さ感じたから。


    今日また確実に上手くなった。





    ・・・と思う。





    ・・・・・思いたい。


    時間があれば殺陣の芝居をもっと観に行きたい今日この頃。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年09月26日

    歌で伝える人たち

    日中、コント稽古で台詞を詰め込んだ後、
    池袋の西口を抜け出して、数分ダッシュ。

    090926_1853~0002.jpg

    全国に展開するライブハウス「RUIDO」が池袋に上陸。
    なんと、先週オープンという上陸ホヤホヤである。

    そしてホヤホヤっとライブを見てきた。


    『YASU.T REGEND LIVE vol.50』

    沢山のミュージシャンが参加し、月イチで行われるこちらのライブイベント。

    vol.50(ボルごじゅう(笑))

    ってことは、つまり、本日は記念すべき50回目の興行とのこと!

    ジャンルも様々。どのミュージシャンの方も個性的で魅力的。


    音楽はもちろん、MCや衣装、照明など、
    人前に立って何かをするという事は、全てが自分にとって勉強になる。

    純粋に楽しめないのはたまに傷だが、
    それは職業病みたいなもの。もう諦めている。

    感動と感心と・・・とにかくものすごい刺激を受けた。


    歌でも、芝居でもそう。
    「伝えたいこと」がみんなあるんだ。


    090926_2250~0001.jpg

    スペシャルゲストの松本隆博氏。
    そうです。顔を見てお気づきでしょうが、松本人志氏のお兄様。
    隆博氏が歌う「親孝行の歌」たちは、親不孝な私の胸に伝わりすぎた。


    最近ご無沙汰していたが、
    スタジオ入ってまたバンドやりたくなったとです。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年09月19日

    おもちゃの攻防

    さんまのお祭り、「SUN祭」を翌日に控えた東京、目黒。


    090919_1608~0002.jpg

    駅から程近い「目黒食堂」へ。
    食堂といっても定食などはなく、ライブハウスのような、
    ショースペースのあるBARのようなところ。


    090919_2119~0002.jpg

    パラダイスシアター「おもちゃ工房」

    『ONE-NIGHT STAGE vol.1』
    〜バカがバカを呼ぶ〜

    お芝居、ダンスだけかと思っていたら、
    それプラス、お客さんとのゲーム大会など・・・何でもありでショー。


    なかでも参加型ゲームバトルは予想外。
    客席中央付近からお客様を分割し、2チームに別れてバトル。

    交代で空気入れで風船に空気を入れていき、割ったチームの負け。
    という、ありそうで、なさそ・・・いや時々ある日本古来からの有名なゲーム。


    ステージに上げられるのは、こっ恥ずかしいので、
    下を向き、司会者に指されないように必死だった。これがものすごい攻防。


    その甲斐あってか、見事私の所属チームは勝利し、景品のうまい棒をほおばる。
    その味とパサパサ感ときたら「格別」である。


    それもそのはず、負けたチームは全員で罰ゲーム。
    名監督往年のギャグ「コマネチ」を10回もやらなければならない。


    それだけは免れて、安堵&安堵
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年09月15日

    しんぼる

    先日、機会があり鑑賞してきました。


    090912_2216~01.jpg


    『しんぼる』


    写真左の高橋氏と、ほんの少し撮影に参加させて頂いた映画。

    話題通りの、賛否激しく分かれるであろう作品ですが、
    その極端さがいいですね。極端であればあるほど。


    私は劇場でニヤニヤして、
    その後も思い出し笑いとは違った、
    “思い出しニヤリ”をしております。

    人それぞれに色々なニヤリポイントがきっとあると思います。

    私は・・・「箸」。


    とにかく「映画」はフリーダムであり、
    何だってやれるのだとまた改めて気付かされたような気がします。


    私は貧弱な発想力をもっと養いたいものです。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年09月08日

    魚臭

    昨日は吉祥寺の劇場。
    今日は新宿のスペース107という劇場へ。


    090908_0151~0001.jpg

    新宿芸能社改め「昭和芸能社」第14回公演

    『長ぐつのロミオ』


    築地市場版「ロミオとジュリエット」


    魚を選ぶか?

    肉を選ぶか?


    いやいや
    私はどっちも食したい!



    そして毎回ダンスがあるが今回は特にダンスがハード。
    暗闇でのダンスが面白い。

    次回公演予告も素晴らしい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年07月12日

    金とレモンと

    九州は梅雨明け宣言したらしい。
    東京も宣言したかのようなお出かけ日和。

    新宿から小田急線で2つ。
    「参宮橋TRANCEMISSION」という劇場。


    090712_1237~0001.jpg

    劇団「coffecup orchestra」

    『1000$とGOLD LEMON』


    しょーもない奴らや荒くれ者達が集まる
    アメリカ西部に立つ、一件の飲み屋が舞台。


    そんな奴らでも
    大切なものを守るために精一杯生きている。

    プライドだってある。

    自分にしか出来ない方法で命を張って守りぬく。
    不器用なりに、今やれる事を探してイキロ。



    セットに“押しちゃいかんもの”があるの。

    あれは一度押してみたい。

    押すと・・・〇〇が流れる、あれ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年07月10日

    In The Ring

    白っぽい木で組まれた“やぐら”が
    デカデカと建立されていた「IWGP」こと池袋西口公演。


    その“やぐら”に登りたい気持ちを抑えつつ、
    地下にある芸術劇場小ホールへ舞台鑑賞。


    090710_1838~0001.jpg

    ライヴズ プロデュース公演
    『Dear My Hero』


    ボクシングに賭ける男達の生き様。


    リングに立ち続けるのも強さ。

    リングを降りるのもまた強さ。



    別にボクシングをやっていなくても、
    この世の全ての人達はリングに立って戦っている。

    人や物や出来事などと日々戦っている。
    自分との戦いだってある。


    そしていつかテンカウントを聞くその日まで。


    真っ白な灰に燃え尽きるまで、何度でも立ち上がるんだ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年06月26日

    嘘つくも

    先週に引き続き中野へ。
    ザ・ポケットはいい劇場だし、何回来てもいいと思われ。

    090626_1859~0002.jpg

    「Team ODAC」第7回公演
    『Happen Jokers』


    田舎町にある定時制の学校の教師と生徒達の群像劇。

    自分に正直に生きるとはどういうことか。
    また他人にも正直に生きるとはどういうことか。

    それでも、嘘をつくというのも、また人間らしさ。



    以前、客演で出演させて頂いた劇団。「チーム・オダック」。

    “らしさ”は残しつつ、新しいモノも取り入れていた。
    次回11月の公演へ向け、さらに盛り上がってくことを期待している。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop

    2009年06月25日

    斬られたり

    殺陣が最近また面白くなってきた。
    なかなか全然思うように上達しないけれども。(泣)


    今日は、斬られる練習。


    刃物で切ったイメージというのは、
    昨年リアルに体を二回切った私にはなんとなく分かるのだ。



    力入って“グッ”となって、
    それから“ドッバーッ”「痛ってー!」って。


    だけどもあれを「再現」するのが、これが難しい。



    まずは、とりあえず一回やられてみた。


    ばたっ!


    しかし他の人の行動範囲になる所に倒れてしまい、
    次の手の邪魔になってしまった。




    次はとりあえず倒れる場所に特に気をつけて、
    あとは声だけに気合いを入れて、大声で「うぎゃー!」と叫んだ。



    断末魔というのかね。あれね。



    そしたら今度はその声がうるさく、
    「うぎゃー!」が長くのばし過ぎて、
    また次の方の手の邪魔になってしまった。



    難しい。


    しかし斬られるのが楽しくて仕方ない。


    090625_2103~0001.jpg

    さすがお兄さん達は、素晴らしいやられっぷり。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学び舎(勉強・鑑賞) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。