Main / 蒼き侍(蹴球・足猿)

『 蒼き侍(蹴球・足猿) 』 の 記事一覧

  • (07/12/16) FIFAクラブワールドカップ2007
  • (07/08/08) チーム名
  • (07/07/06) ホールズ
  • (07/05/24) 7度目の欧州チャンピオン
  • (07/04/12) リフティング
  • (07/04/07) “生”が1番
  • (07/03/13) 現場
  • (07/01/23) 新春蹴り始め
  • (06/12/17) 06’サッカークラブ世界一
  • (06/12/10)
  • 2007年12月16日

    FIFAクラブワールドカップ2007

    行ってきました。
    久しぶりのサッカー観戦。
    サッカーのクラブ世界一決定戦。

    『トヨタFIFAクラブワールドカップ2007』


    ☆三位決定戦

    アジアチャンピオン
    『浦和レッズ』

    アフリカチャンピオン
    『エトワール・サヘル』



    ☆決勝戦

    ヨーロッパチャンピオン
    『ACミラン』

    南米チャンピオン
    『ボカ・ジュニアーズ』


    昼夜のダブルヘッダー。
    1日に2試合も見れるとは、これ贅沢。

    席はゴール裏すぐ、昼はレッズ、夜はミランの応援団のど真ん中。
    それぞれ共通のチームカラーである赤にがっつりと染まってきた。

    071216_1512~0002.jpg

    ベンチコートの中は、しっかり染めていたので準備は播但。
    万が一、ボカ側の席だったら黄と青でないと危ないので中だけ染めてね。


    一番のお目当て、ACミランが昔から好きで。

    サッカーシャツ孝式記事→コチラ

    決勝のミランサポーターは当然イタリアの方が多く、
    周りは沢山のイタリアンに囲まれて、
    まるでセリエAを観戦しているものかと錯覚するほど。



    ・・・いや、観に行ったことはないけど・・・。



    071216_1924~0001.jpg

    イタリア国旗とミランのフラッグがずっーと揺れていた。


    071216_1917~0002.jpg

    この人・・・『ガットゥーゾ』じゃないよな?(笑)


    コチラが怖いと感じるくらいテンションがあがり、
    警備員とやりあってるサポーターもちらほら・・・。


    いやあ、燃えて、萌えました。


    レッズのPK戦、
    ボカのパス回し、
    ミラン『カカ』のドリブルなどなど・・・。


    結果は、応援した両チームとも勝って満足&興奮&感動。

    上の写真にも写ってる(笑)大好きなミランの「ガッツさん」こと、
    『ジェンナーロ・ガットゥーゾ』は途中交代で残念だったが・・・
    本日2得点、サポーターの目の前で優勝カップを片手で掲げ、
    雄叫びをあげた『フィリポ・インザーギ』は逞しく格好良過ぎた。


    しかし何よりも、自分が学生の頃から見てきた漢(おとこ)。
    生涯ミラン一筋。キャプテン『パオロ・マルディーニ』39歳。
    優勝で有終の美。

    それだけでもうね・・・・・OK
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2007年08月08日

    チーム名

    夜フットサルへ。

    その昔はビギナークラスの大会に出たりと、
    それなりにガチガチやった時期もあった。

    しかしビギナークラスとはとても思えない、
    経験者だらけのハイレベルさにコテンパンにのされ、

    「コラコラ、どこがビギナーですか?」

    と、ツッコむ余裕もなくポッキリ心が折れたり。

    最近は気の合う“好きもの”達でボール蹴りにいそしんでいる。


    070808_1655~0001.jpg


    それでも、そろそろ「チーム名」くらいつけようか!
    という発言が飛び出した。


    なんでもそうだが名付けって悩む。


    『FCメタボリック』

    『メタボリックFC』


    FC(フットボールクラブ)は、
    前がいいか?後ろがいいか?どっちがいいか。




    ・・・・・つーかみんな、“メタボリック”はいいの?
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2007年07月06日

    ホールズ

    ひとつ、ふたつは存じていたが、いつの間にやら気がついたら、
    サッカーのソックスに無数の穴が。

    070706_0015~0001.jpg

    何者かに銃で撃たれたんじゃなかろうか。
    いや無駄にコケまくっている証拠か。
    でもって、転がるとすぐにファールアピールする。

    いい加減新しいのに変えようと思うが
    長く愛用しているモノは特に、そう簡単に見限れないの。






    ・・・さて、新しいソックス買いに行こ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2007年05月24日

    7度目の欧州チャンピオン

    アーセナルは早々に敗退し・・・、
    ミランとバルサとセルティックを応援してきた。

    サッカーの欧州チャンピオンズリーグ06-07決勝。

    「ACミラン」vs「リバプール」

    明け方にテレビ観戦。
    眠いのこらえて起きててよかった。(感涙)


    2シ−ズン前と同じカード。
    それはそれは、あの試合は近年稀にみる劇的な試合だった。


    リバプールとしては再び返り討ちに、
    ミランにとってはリベンジを。
    といった想いだろうか。


    若手の勢いで圧倒していたように見えたのはリバプール。
    しかし冷静に試合巧者ぶりで上回ったミラン。
    少ないチャンスで決定的な仕事をした。

    セットプレーと、裏への飛び出しにスルーパスで2点を挙げる。
    深夜だというのに、相当はしゃいでいたと思う。


    終了間際のリバプールのカイトの1点には、
    2年前の悪夢がよぎり、完全に興奮と冷や汗はピーク。
    なにせあの時は3点差をひっくり返されたから。


    だが今年はそのままタイムアップ。

    2-1

    ミラン優勝やったよこれ!

    しかしこの期に及んでやっぱりネスタだわ。
    いつまでも頼もしい・・・まさに鉄の鍵。
    俺のなかではMVPあげました。

    070524_1308~0001.jpg

    年末まで来日待てねぇよ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2007年04月12日

    リフティング

    フットサルが日々のトレーニングになっているとか、なっていないとか。
    ジムで1人で黙々と鍛えるより大勢でボール追っかける方がオイラ向き。

    ただせっかく練習してるのに技術的な上達は相も変わらず・・・。


    070412_1558~0001.jpg

    さて、前触れもなく皆で輪になり、突如『リフティング大会』

    ボールが地面に着かないようにパス回しをする。

    サッカー経験者の方、テクニシャンがこれをやると、
    それはそれはとめどなく、果てしなく続くストーリーらしい。

    しかし未経験者の私(他数名?【笑】)
    “テクナシャン”なんかが輪に参加するともう、
    そこで1話読み切り、あっという間に終焉を迎える。



    『全員がワンタッチ以上続ける事!』
    なんつって、目標掲げたもんだから・・・




    なかなか終わんねー!
    早く試合してー!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2007年04月07日

    “生”が1番

    チケットに恵まれ、お天気にも恵まれ、
    久々にサッカー観戦。いざ味の素スタジアムへ。

    070407_1410~0001.jpg

    Jリーグ
    「FC東京」vs「アルビレックス新潟」
    スタジアムの熱気と一体感は、
    テンションアゲアゲ興奮度が激しい。

    一喜一憂の大声が自然と口をつく。

    070407_1356~0001.jpg

    応援していた東京は
    『“試合”に負けて、“勝負”に負けた』
    というホームとは思えない完璧な負けっぷりだが、
    今日は新潟の中盤の“強さ”を誉めるべきか・・・。

    さあ、切り替えて行こうか。

    070407_1603~0001.jpg

    スポーツに限らず何でもそうだが、テレビ中継よりやっぱり“ライブ”ですわ!
    “生”が1番ですわ!
    試合も観戦中に飲むビールも“生”に限りますわ!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2007年03月13日

    現場

    本日のフットサルは、4時間みっちり。
    準備体操から、練習そしてゲーム。

    「脚が〜、わての脚があ〜!」
    限界迎えるの早いな・・・俺の身体。

    070313_1636~0001.jpg

    便利な電子得点板に
    休憩時間もしっかり計られては、
    姑息にダラダラ粘ってズル休みもできない。


    さて今日のフット会場は、
    「国立オリンピック記念青少年総合センター体育館」
    な、長げぇょ・・・。

    なんとここ。
    先週、殺人事件があった場所とは知らなかった・・・。
    現場を見に行こうとしているみんなを止めといた。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2007年01月23日

    新春蹴り始め

    070123_1843~0001001.jpg

    一発目は始球式から。

    070123_1843~0001.jpg

    PKのポイントからゴールへ蹴る。
    (キーパーは経験者の光山氏)



    それでは今年も、みんな怪我など無く、
    楽しくフットサルが出来ますように。

    070123_1844~0001.jpg

    シューッ!!




    この1撃で足に違和感が・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年12月17日

    06’サッカークラブ世界一

    トヨタ・プレゼンツ
    061217_2119~0001.jpg

    FIFAクラブワールドカップ




    決勝が結局やっぱり欧州対南米になったというのが切ないが。(笑)

    来年の浦和レッズに期待!


    さて、2006年の決勝は、

    南米代表
    インテルナシオナル
    欧州代表
    バルセロナ


    インテルって書くと、
    ついインテル違いを起こしそうになるが、
    あえてインテルで。



    インテル強えよ〜!



    なんというか、
    ブラジル=サッカーの国
    というのを改めて痛感。

    ブラジルの選手は
    毎年毎年、海外のクラブに引き抜かれていく。

    日本のJリーグもそう。
    外国人選手の国籍で一番多いのはブラジルの選手。

    世界中にトップクラスの選手を輩出している時点で大国。
    それだけで大国なのだが、更に恐ろしいのは“そこ”ではない。


    多くの選手が引き抜かれているにもかかわらず、
    それでもトヨタカップを優勝する。


    なに、このブラジルのリーグレベルの高さ

    どうしてこのレベルを保てるのでしょうか?


    次から次へと選手が育つこの環境、風土、人種。

    さすがは大国。
    カナリア軍団。

    まさに王者
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年12月10日

    本日はサッカーのビッグイベントのひとつ。
    『FIFAクラブ・ワ−ルドカップ』が開幕です。

    が・・・。


    国と地域のサッカーワールドカップ(W杯)の話。

    次回、2010年・W杯南アフリカ大会の
    アジア出場枠が先日決定


    4.5枠。それにプレーオフを含めて、
    事実上「5枠」と、前回のまま維持。


    つぎはきっとアジア枠が減らされると思っていただけに


    正直な所


    ホッとしてしまいました。(笑)


    これからアジア予選はオーストラリアを加え、
    1つチームが増えるんだもの。
    またこのオーストラリア代表が強んだもの。(苦笑)

    実際、今年のW杯。
    悔しいがブチのめされた日本。

    リベンジチャンス!

    061210_2243~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。