Main / 蒼き侍(蹴球・足猿)

『 蒼き侍(蹴球・足猿) 』 の 記事一覧

  • (06/11/28) 選手交代
  • (06/11/22) マジシャン
  • (06/09/28) ばるさの?
  • (06/08/16) ○○○○ジャパン
  • (06/08/01) イダイ
  • (06/07/22) イタリアにて・・・
  • (06/07/10) 06’W杯閉幕
  • (06/07/04) ヒデトシ・ナカ−タ
  • (06/06/23) 06'W杯 ブラジル戦
  • (06/06/22) 絶対に・・・
  • 2006年11月28日

    選手交代

    久々にフットサル。
    体力の衰え隠せず。



    ま、私自信、どちらもよく理解していないのだが、
    「フットサル」と「サッカー」のルールで、
    大きく違う所がいくつもある。


    選手交代もそのひとつ。


    「サッカー」は交代できる人数が試合によりけりだが、
    3人や5人までと決まっている。

    そしてスタメンの選手が1度交代しベンチに戻ると
    その試合にはもう出られない。



    かたや「フットサル」。
    いつでも途中交代でき、何度でも出入りができる。




    いつも思う。
    このルールを考えた人は偉い


    今日も初っぱな全力でファーストゴールを決め、
    すぐさまベンチへと駆け込んだ。

    そして給水し、心の臓が休まったらまたピッチへ戻る。

    このお手軽さが、年齢問わず楽しめるいい所。

    061128_1853~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年11月22日

    マジシャン

    サッカーの話題。

    中村俊輔選手が所属するスコットランドの名門
    『セルティックFC』

    見事、欧州チャンピオンズリーグ予選突破決定!



    予選リーグ同組、マンチェスター・ユナイテッド相手に
    中村選手は、計2試合で2ゴールをフリーキックで叩きだした。


    特に今回のフリーキックは、
    目も覚める鮮やかで豪快な決勝弾。

    あまりのビューティフルゴールに、思わず
    「孝式」書きたい!と興奮した。


    魔法のフリーキック。
    地元でも「マジシャン」扱いらしい。


    1度ゴールに立って受けてみたい。
    一歩も動けない、まるで「森崎くん」(BYキャプテン翼)
    そんな自信がある。



    決勝トーナメントも美しいフリーキックを期待する。
    さらに、今後はイビチャにも召集されるか??


    061122_1819~0001.jpg

    それから、
    終了間際にマンUに与えたPKのピンチを
    止めたセルティックのキーパー、ボルッチは神様。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年09月28日

    ばるさの?

    ロナウジーニョから

    060928_1438~0001.jpg

    への、ホットライン


    大好きなんだが、そんなエトー選手が怪我してしまった・・・。
    それでもバルサは強いだろうが、早期復帰求む!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年08月16日

    ○○○○ジャパン

    若手選手にガラリと一新された

    『オシムジャパン』

    トリニダード・トバゴ戦に続き、
    第2戦目は初の公式戦。
    アジアカップ予選。対イエメン。


    勝利したものの、内容は世間的に厳しい評価が下されている。

    もちろん内容は重要だが、まだ出来たてのチーム。
    しかも初選出の選出が多い中で結果を出しているので個人的には満足。


    内容はこれから期待している。周りを黙らせるプレーを。


    もっと色々な選手を試していくだろうし、
    これからだれが代表のとして定着していくのか楽しみ。

    060820_0051~0001.jpg

    オシム監督の「イビチャ」って名前が好きなので
    『イビチャジャパン』にはならないだろうか。

    是非イビチャでお願いしたい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年08月01日

    イダイ

    060801_1523~0002.jpg

    若手に任せて休憩中に激写。


    久しぶりにフットサルやったら、脚もげそうにイダイ

    痛いぢゃなくてイダイ


    060801_1915~0001.jpg

    はっちゃけ過ぎてヒザ小僧擦りむいて、これまたイダイ
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年07月22日

    イタリアにて・・・

    審判買収問題によって、
    ビッグクラブチームが次々と降格などの罰則を受けた。

    『セリエA』

    世界トップクラスのサッカーのイタリアリーグ。

    過去に、日本人選手も数多く在籍してきた。
    日本でももちろん、世界中にファンがいる。

    俺もその1人。

    そんなサッカーファンを
    ガッカリさせないでくれよ。本当に。


    060722_2231~0001.jpg


    楽しく、美しく、激しいサッカーを。
    正々堂々と、プロフェッショナルなサッカーを。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年07月10日

    06’W杯閉幕

    サッカーワールドカップ2006ドイツ大会は、
    イタリアの優勝で幕。

    イタリアの皆さん、
    イタリアを応援していた皆さん、
    おめでとうございました!

    お家芸、鉄壁のカテナチオを体現しつつ、
    カウンターでスピードある攻撃。

    調子に波がない安定感抜群のチームだったという印象。


    さあ!みなさん注目の
    「今井孝祐MVP」は、
    イタリア代表キャプテン
    カンナバーロ選手に決まりました。

    おめでとうございます。



    それにしても毎晩世界トップクラスのガチンコ試合が見れ、
    贅沢な日々だった。

    睡眠時間が激減したこの1ヶ月間。
    しばらくはゆっくり寝れそう。

    060712_0002~0001.jpg

    早速。
    次の南アフリカ大会を目指して鍛えます!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年07月04日

    ヒデトシ・ナカ−タ

    060705_2306~0002.jpg

    もしかしたら、
    日本代表は辞退するかもしれないと思っていたら、
    現役を引退すると聞いて驚いた。


    まだやれるよー。といいたいが、
    考えた上での決断なら仕方ない。

    中田英寿選手
    お疲れ様でした。


    何らかの形でサッカーに携わっていって欲しい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年06月23日

    06'W杯 ブラジル戦

    終わった。
    “ジーコジャパン”がね。

    結果、予選リーグ敗退。




    試合後、
    ジーコ監督就任初戦のジャマイカ代表との親善試合を思い出していた。


    中田英選手、中村選手、小野選手、稲本選手が初めて揃ったあの日。


    誰かが「黄金の中盤」と呼んだ。


    「創造性溢れる自由なサッカーをしよう」

    小野選手が先制ゴールを決めた瞬間。


    この後いったい何点入るのだろう…


    忘れられない。あの時のワクワク感から始まったジーコジャパン。




    そして今日、玉田選手の先制ゴールで
    わずかな可能性に湧き上がったワクワク感…。






    アジアカップでは優勝して興奮、感動をくれた。

    そして地区予選を見事突破し、
    ワールドカップの舞台に連れて行ってくれた。




    4年間のことをいろいろ考えると、
    ありがとうの気持ちが沸いてきた。

    いい試合、悔しい試合それら全てを含めてジーコジャパン。

    そのジーコジャパンも今日でおしまいなのが、
    ほんの少し寂しくもある。


    しかし新しいサッカー日本代表が、
    また沢山の感動や興奮を与えてくれる。


    技術だでなく、気力、体力など、
    まだまだ世界の壁は高いかもしれないが、
    これからもジャパンサッカーを応援していく。





    ヨーロッパや南米のサッカーを見れば、
    日本にとって予選リーグ突破は厳しい事もよく分かってたけど、
    あえて「すべて勝つ」と言って信じてきた。


    「勝つ」というのは応援の意味合いもあるから。


    他国のサポーターに
    自国が「引き分ける」や「負ける」なんて口にする人は1人もいない。

    そんなサポーターが日本にももっと増えて欲しいなぁ。


    060623_0057~0001.jpg


    さて、ワールドカップは予選を勝ち抜いたチームが
    いよいよ決勝トーナメントへと進んでいく。

    ここからが本番。
    世界トップクラスのプレーを存分に楽しみたい。


    サッカーは本当に楽しい。
    最近の寝不足など全く苦にならないんだから。
    posted by 今井孝祐 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop

    2006年06月22日

    絶対に・・・

    絶対に眠られない戦いがそこにはある。




    優勝に1番近いと言われているのが
    ブラジル代表だというのは最初から分かってる。



    ただ、

    勝つ気がないのならワールドカップなんて出る意味が無い。

    戦え!日本代表!
    俺も戦うからっ!


    060622_2053~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼き侍(蹴球・足猿) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。