Main / 生き様(日々・日常)

『 生き様(日々・日常) 』 の 記事一覧

  • (10/03/29) 高さで抜いたツリー
  • (10/03/13) (泣)
  • (10/03/10) 今井ブラック
  • (10/03/08) 胃キャメラ イン
  • (10/03/07) 種と私
  • (10/03/01) 7日目〜退院
  • (10/02/28) 入院6日目
  • (10/02/27) 入院5日目
  • (10/02/26) 入院4日目
  • (10/02/25) 入院3日目
  • 2010年03月29日

    高さで抜いたツリー

    本日、

    「東京タワー」が

    「東京スカイツリー」に

    『高さ』で抜かされたそうです。



    それでも東京タワーはいつまでも東京のシンボルだよね。


    もちろんスカイツリーも東京のシンボルになるだろね。



    100320_1523~0001.jpg


    これが!
    東京スカイツリー!


    堂々完成!



    見てください!



    そうさ!
    スカイツリー!



    そうさ!
    空へ届きそうな木!



    すげえ高い!


    高さ抜いたから高いよ!



    あ、これ。

    先日行ってきた[東武ワールドスクエア]にあった「東京スカイツリー」ね。

    バックに山が見えるでしょ。



    東京都のは2012年完成予定だそうです。

    ごめんね。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年03月13日

    (泣)

    マコトくんは、友人の赤ちゃん。
    生まれて半年の赤ちゃん。


    君はどうしてこんなに泣くのかね?


    私が彼のお宅にお邪魔してから、
    一時も休むことなく、もうずーっと泣いている。


    至れり尽くせりのご機嫌取り作戦を全く寄せ付けない。

    まさか、君をとって食べたりしないよ。

    なのに、この世の終わりが訪れたみたいな・・・


    100313_1954~0002.jpg


    大絶叫。

    ぎぃやああぁぁぁ〜。


    彼は生まれてこの方、
    こんなに泣いた事はないそうだが、

    私だって生まれてこの方、
    こんなに泣かれたことはないぞ。

    100313_1954~0001.jpg

    マコ様め☆
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年03月10日

    今井ブラック

    演じ屋以来。

    髪の毛のカラーリング。

    といっても今日は茶色や金色にするわけではない。



    黒である。

    ブラックである。


    そう。


    ポツリポツリとある、あの白い毛を染めるのだっ!

    オッサン万歳!やったぜ!歳だぜ!



    でも知らなかった。

    その染め剤、黒色の種類の多いこと多いこと。
    あって2、3色かと思っていたが、そんなもんじゃない。
    黒は黒でも色々あるわあるわ。


    ならばせっかくだから、
    私は地毛に赤みがあるのでそれに合わせた雰囲気で、
    オリジナルの黒を作ってもらった。


    これが
    2010年「今井ブラックの誕生」である。

    出るよ!学期末出るよ。


    100310_1231~0001.jpg

    懐かしいこの毛染め剤臭とラップ巻。


    放置されている私。

    頭皮のビリビリ感もなく、
    この後がっつり眠りについてしまった。


    寝ぼけ眼でシャンプーをし、また熟睡。
    ドライして目が覚めると終了。


    春眠だね。これが春眠の始まりだね。


    パッと見て、あら?染めてたのは夢?

    そんな第一印象。


    まあ「今井ブラック」なので当たり前だが。

    よく見ると光の当たり具合いと艶やかさで
    やや変化がが・・・ある・・・気がする。

    そんな気だけ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年03月08日

    胃キャメラ イン

    実は今、
    まだ麻酔が効いているからか、
    書いている携帯の文字がぼやけてうまく見えない。


    今まで沢山の写真を撮られたものだが、
    体の内側の写真を撮られたのは生まれて初めてだ。


    本日は、胃カメラこと内視鏡の検診である。


    あれから
    私の胃はどうなったのだろう。


    100308_1052~0001.jpg

    こちらは喉の麻酔をしている所。


    顎を上げ、口に含んだゼリー状の麻酔薬を
    飲み込まないように喉に溜めて五分間。


    そして更に喉に麻酔スプレーを吹き付ける。

    これが苦い!激苦だ。痛いくらいの苦味。

    もうこの時点から
    “オエッとくるもの”との戦いなのだ。



    いよいよ内視鏡室に入り、ベッドに横たわり、
    口から管のようなカメラが入る。


    「きっと麻酔が効いているから感じないだろう」
    と思ったらそれも喉元だけ。


    食道にカメラが当たるあの感覚。
    狭い弁のような場所をグイッと押しのけ侵入してくる感覚。


    思わずうめき声が出てしまった。



    決してナメていた訳ではない。
    しかし想像以上に太かったわ・・・カメラが。


    そこからずっと看護士さんが背中をさすってくれていた。

    おかげで“オエッとくるもの”をずっとこらえられた。


    溢れ出るよだれもそのままに・・・。



    胃に到着したカメラは中であちこち動き回る。

    そう。
    胃の中の撮影会がスタートしたのだ。

    またカメラの感覚がさっきにも増して伝わってくる。



    胃の壁にカメラが当たっている感覚だ。



    いい写真を撮ろうとしてカメラマンや報道陣が
    我こそはとベストポジションを奪い合う様に
    グイグイと胃に押し迫る。


    この体の内部を触られる感覚。
    痛くはないが嫌な苦しさだ。


    もう早く終われ!早く終われ!と心でコールを叫んだ。
    胃袋撮影会を即刻打ち切りたい一心であった。




    結果は・・・



    はい。



    胃炎だね。



    他の何でもなく


    胃炎。


    まあね・・・ところで完治すんのかね?



    カメラを引き上げても、麻酔でまだ痺れて、
    しばらくなにも・・・


    ・・・言えん。





    ・・・・・・・・・・。





    そして口元は、さらによだれでびっしょり☆
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年03月07日

    種と私

    今日は20時以降、
    口から食べモノを入れてはいけない。


    それまでになんか食べなきゃ、なんか食べなきゃ。



    昨日食べたアボカドの種。

    これがデカくてあまりに立派で、
    なんだか捨てられずに一晩乾燥させた。

    100307_1937~0001.jpg



    何を思ったか。
    私は、その種の皮を剥きはじめていた。


    剥いて剥いて剥いて・・・・・


    没頭しすぎて、
    いつの間にか20時を過ぎてしまった。



    皮を剥きさえしなければ。


    私は一体何をやってるんだ・・・・・。


    ああ〜炭酸飲みたい。(涙)


    100307_2300~0001.jpg


    種は食えやしない。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年03月01日

    7日目〜退院

    時はきた。
    (プロレスラー故・橋本真也選手風に)


    100301_0851~0001.jpg

    お世話になったマイルーム。


    生活し易い生活用品の配置やベッドの角度などに、
    ようやく慣れ、馴染んできたところ。



    初日は一晩中このベッドの上で
    激痛に絶叫しながらゴロゴロのたうち回ったのも懐かしい。


    あの夜の私は、浅田真央選手以上に回っていた。

    何アクセルだよ。
    何プルアクセルだよ。ホント。



    1週間お世話になりました。




    ということで。

    本日退院いたしました。

    皆様、大変ご心配をおかけ致しました。

    関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。
    申し訳ありませんでした。



    いよいよ復活の狼煙です。

    今後もどうぞよろしくお願い致します!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(7) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年02月28日

    入院6日目

    最後の夜〜。(「15の夜」風に)


    ようやく回復を実感。


    ・・・・・かな。



    多少不安はあり。


    ご飯を目の前にしてのワクワクが全然足りないし。


    また痛くなったら・・・とか。



    思えばこの一週間。
    こんなに自分の身体と向きあった事はない。



    今までの怪我や病気を思い出す。


    痛みのある弱いところ。
    健康で丈夫なところ。

    34年間の成長と傷跡のある姿形。


    頭から足の指先まで。


    愛おしい。

    ひとつひとつ愛おしい。



    照れくさいので見舞いは遠慮したけど。
    毎日メールをくれた父と母。


    改めて深い感謝を。


    得たものも多い一週間。


    100228_1806~0001.jpg

    最後の晩餐。
    おめで鯛でした。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年02月27日

    入院5日目

    繋がれっ放しだった点滴の管が取れた。


    誰も俺を縛り付ける事は出来ない!


    100228_0052~0002.jpg

    自由だ!



    一時だけね。
    また暫くしたら繋がれるんだ。

    あ、いえ、よろしくお願いします。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年02月26日

    入院4日目

    今日から米だ!米飯だ!

    100226_1316~0001.jpg


    今日も当然応援していた、
    女子フィギュアスケートの日本代表3選手。


    大きなロビーのテレビで他の患者さんと一緒に見ようと思ったが、
    私は見ていて目から汁が出てくるので・・・

    あ、涙っていうんでしたっけこの汁。
    なので自分の病室で見ました。(笑)


    すると、それぞれの選手が滑りきると、
    あちこちの病室から拍手や歓声が聞こえるの。


    それ聞いてまた目頭から汁が・・・あぁ、涙ね涙ね。


    私は胃炎だけど、こちらの病棟にはもっと重い病気の方々、
    高齢者の方々が沢山いらっしゃるわけで、
    そりゃあもう痛かったりきつかったり、自分の事で大変なはずなのです。

    そんな皆さんが真剣に応援してるの。

    本当にすげぇよ。

    この日本代表の選手達、一体どれだけのモノを背負ってるんだ・・・。


    元サッカー日本代表のラモス選手が現役時代いっつも言ってた。

    「俺たちは日の丸背負って戦っているんだ」って。

    ブラジルから日本に帰化したラモス選手だから、その言葉の重みも違う。


    私達は、そんな日本代表の選手を応援する。
    だから勝っても、たとえ負けても歓声と拍手を心から送れる。

    日の丸を背負って戦うスポーツ選手の重圧というのは、
    それこそ計り知れないものだろう。


    もし私が同じ立場でリンクに立ったら・・・・・。



    間違いなく胃を痛めるだろう。

    いやもう代表決まった時点で、即入院だろう。
    バンクーバーへ行く前にな。

    (これが本当の自虐的ネタである)



    男子も含め、フィギュアスケート日本代表。
    全員入賞は本当に素晴らしい!もう全員金メダル級!

    おめでとうございました!お疲れ様でした!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2010年02月25日

    入院3日目

    ポカリが美味すぎ。潤いすぎ。


    今日から口からもの入れてOK〜。

    なんと夜からついに“お食事”


    100225_1801~0001.jpg

    なにこれ。幸せ過ぎる。

    お粥、かぼちゃ煮物、麩の吸い物。

    「白身魚の味噌煮」が大好物だったんじゃないかと思う。

    左上の「バナナプリン」なんてお取り寄せスイーツじゃないか。


    チョビチョビ、ゆっくりと味わった。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。