Main / 生き様(日々・日常)

『 生き様(日々・日常) 』 の 記事一覧

  • (07/03/11) 茨城の旅〜2007春 2日目
  • (07/03/10) 茨城の旅〜2007春 1日目
  • (07/03/09) 無念
  • (07/02/28) 陽だまりウォーキング
  • (07/02/21) 謝罪
  • (07/02/20) 2・20事件
  • (07/02/19) おろしたて
  • (07/02/13) お得用
  • (07/02/03) 鬼面
  • (07/02/01) 粉来た
  • 2007年03月11日

    茨城の旅〜2007春 2日目

    2日目の天候はあいにくの雨。

    「どうせすぐに止む」
    「花粉が飛ばなくていい」

    ポジティブに捉える今井家メンバー。


    どしゃ降りの“滝”観賞会開催。

    070311_1026~0002.jpg

    その1『月侍の滝』
    滝の下をくぐれて、滝を内側から見れる。
    傘を利用し、軽く滝に打たれ、余裕しゃくしゃくだったが
    実は案外、水しぶきを浴びており気が付くと下半身ズブ濡れに。


    070311_1135~0001.jpg

    その2『袋田の滝』
    見た瞬間「おぉ〜。」と思わず唸る、デカい滝。自然の迫力に圧倒された。
    『凍った滝』が見れなくて暖冬を恨む。

    2つの滝でマイナスイオンを大量摂取。


    次の目的地に向かう途中、
    旅ガイド雑誌『ぱ・る・る』が 紛失し、
    車中が一時騒然となるも、
    なんとか持ち直した今井家メンバー。


    070311_1301~0002.jpg

    『竜神大吊り橋』
    長い、大きい、高いで恐ろしい。
    橋の途中には、透明のガラス張りの床があり、
    真下の渓谷が丸見え。
    ガラス部分に足を踏み入れる
    勇気あるメンバーはいなかった。


    その後、歩き疲れ空腹に限界を見せる今井家メンバー。
    水が綺麗な地域。昼食には名物の蕎麦を食す。

    本当の“蕎麦の味”を味わうことが出来るのは?温かい方がいいのか、冷たい方がいいのか。
    討論となりまた一時騒然となるも、蕎麦を食べ終えれば
    そんなんどうでもよくなる今井家メンバー。


    070311_1544~0001.jpg

    最後に黄門様が隠居した地『西山荘』を見学。

    正しくは「せいざん荘」と読むところを
    「にしやま荘」と最後まで呼び続けた今井家メンバー。


    そんなこんなの春の旅もついに解散の時刻。

    水戸駅から再び“スーパーひとし号”に乗り込み、
    東京へズルズルっと幕を閉じた。

    今井家の歴史にまた1ページ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年03月10日

    茨城の旅〜2007春 1日目

    思えば、毎回私が欠席し続けたお陰で、
    全員揃ってのそれは10年振り以上。

    そんな御無沙汰だった今井家の一泊旅行。

    行き先は、弟が旅先案内人として役立つであろうという理由で・・・
    (2007年01月04日、孝式記事参照→コチラ

    『あえて茨城の旅2007春』


    偶然にも本日、3月10日は、
    3と10で「水戸の日」

    そう知ったのは、
    上野駅から“スーパーひとし君人形”よろしく
    “スーパーひたち号”『水戸偕楽園』に着いてから。

    070310_1510~0001.jpg

    070310_1512~0001.jpg

    迷わずチーズ味の「家紋入り大判焼き」


    先に車で到着していたファミリーと無事合流し、
    その後、『彰考館・徳川博物館』にて水戸光圀、水戸の歴史など学ぶ。

    070310_1558~0001.jpg

    自分にとってみれば、
    黄門様が
    「日本で初めてラーメンを食べた日本人」
    という、ただそれだけでもう
    当然、尊敬に値していたのだが、
    それだけではない立派な方だったようだ。(当たり前か)

    宿に向かう途中、
    舟を模した容器で有名な納豆屋『舟納豆』で寄り道し、
    シソ風味の納豆が気に入った。

    070310_1744~0001.jpg

    珍しい多種類の納豆を好奇心旺盛に食べ過ぎ、
    宿での夕食がキツくなったのは言うまでもない今井家メンバー。



    宿へ着くと、夕食も温泉も満喫し、いよいよメインイベント。
    明日、3月11日は両親の結婚記念日。

    こっそり持参してきた息子達のささやかな粗品(?)、
    それでも、とても喜んでくれた。


    それから、
    また温泉入ったり、そして温泉入ったり・・・。


    でもって、唐突に始まった
    「宿の中居さんが言いそうな面白い台詞大会」
    異様な盛り上がりを見せる今井家メンバー。

    夜は更けていった・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年03月09日

    無念

    アルバイトを終え、
    劇団『演人全開』の舞台を見ようと劇場まで行くも、時既に遅し。

    ・・・間に合わんかった。
    無念。

    劇場を後にするお客様の表情を見れば更に無念。

    切なく、こっそり差し入れだけ置いてきた。

    070309_2212~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月28日

    陽だまりウォーキング

    天気がよくて、ポカポカ陽気は春。
    明日から3月、散歩でもしたい。

    ウォーキン♪ウォーキン♪

    070228_1422~0001.jpg


    070228_1420~0001.jpg


    公園の散歩コースはその暖かさから、
    老若男女、わんこ、たくさんの人が少し早い春を満喫。

    輪になって遊ぶ幼稚園の先生と園児。

    グラウンドには草野球の少年達。

    空には鳥の親子。

    マスク越しの深呼吸でも、まあいいもんだ。
    最近どうもすぐれない体調も良くなっていく。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月21日

    謝罪

    誰にでも過ちはある。
    ケアレスミスくらい誰でも。


    人間だもの。


    そんな時は誠意を込め、心から謝罪する。


    「申し訳ありませんでした。」
    そう深々と頭を下げる。

    ところがどっこい、世の中そんなに甘くない。




    客「それだけ・・・ですか?」



    「はい。」




    客「謝って、それだけですか?」


    「・・・・・・」





    わ、分かりやすいほど、
    袖の下要求されてたー!



    『ゴメンで済んだら警察要らね』
    を身を持って思い知った。


    そんな今日のアルバイトにて、
    お客さんとの1コマ。

    070221_2254~0002.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月20日

    2・20事件

    今日は、国民にとって、
    1年で1番めでたい日だとか、
    そうでないとか。


    朝からダンディーに
    モーニングコーヒーでも飲むか。


    31歳だし。(ニヤリ)



    なんつって、牛乳切らしたのでコーヒー牛乳を断念し、
    やむなくブラックで。
    そこまではダンディー度アップの俺。



    そしたら
    空きっ腹に効いたかしらんが、
    胃と腹が酷く気持ち悪くなった。


    コーヒーだけに
    これもしかしたらピロリ?やっぱピロリ?
    なんつって、勝手に「ピロリ菌」と断定。


    そっからピロリと朝から夜まで約8時間ですよ。
    ピロリ野郎、労働基準法ジャストの長期戦。



    おげ、おげ、おげお。
    やりやりやりや。つって。(ウォン・ビ−・ロ−ン♪)



    ずっーと、今にも出そうで出ない
    “ゲップ”
    オゲ〜っ、オゲ〜って戦った。(オゲ戦記)



    慣れないもの飲むから・・・。
    コーヒーは牛乳と混ぜ合わせて、
    胃の粘膜を守りながら飲まなきゃよ。

    070220_2255~0001.jpg

    こうして、またひとつ歳をとりました。
    明日もいいことありますように。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月19日

    おろしたて

    ティッシュの使用頻度が、右肩上がりな今日この頃。
    花粉組の皆さん、いかがお過ごしですか?


    もう、何でこうなるかね。

    070219_1328~0001.jpg


    おろしたて、最初の一枚が
    美しく“スッ♪”と取れた試しがないわ。

    必ず破れたり、ごっそり大量に持ってかれる。

    鼻が垂れて慌てると、なお更ミスる。

    これって、不器用とかそんな問題じゃないよな。
    みんなやっちゃうよな。

    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月13日

    お得用

    イベント終わって、安心してか、
    軽〜く風邪っぽい。

    花粉性と混ざってよくわからないのだが、
    軽〜いので、薬局に風邪薬だけ買いに行った。


    薬局で以前アルバイトをしたことがあるので、
    市販されている薬(名前くらい)は多少知っていて、
    自分にはお目当ての薬ってのがある。

    しかし、そのお目当ての薬が売っていなかったので、
    薬剤師さんに風邪っぽい症状を言った。

    鼻によく効く、のどによく効く、熱によく効く・・・。
    総合風邪薬にも個性があるので、
    適したものをもらおうというわけ。


    そしたら、何種類かチョイスしてくれた。


    その薬剤師さんのおススめの薬は、
    症状にあったもので選んでないみたい。
    チョイスの基準がなんか違和感あった。


    「これなんか、
    たくさん入ってお安いですよ!」



    ・・・・・・・・・・。




    なるほどわかった。

    わたしに、おススメとして出された薬は、
    すべて大箱で大量に入った
    『お徳用』サイズの薬だった。


    症状で選んでほしかったのに、
    お得で安い薬をおススメしていたのだった。



    確かに食品とか、
    大きなパッケージの『お徳用』にはめっぽう弱いのだが。
    風邪の症状でなく、そっちを診断されたか・・・俺。


    お徳用が欲しそうな顔してたかもしらんが、
    少ないの買って帰った。
    そんな俺に、薬剤師さんチョット驚くのやめてください。


    1人で飲んだら2、3ヶ月かかりそうなサイズ。
    そんなにたくさんいらねぇー・・・。
    大家族の常備薬サイズいらねぇー・・・。

    070213_1432~0001.jpg

    でも悪くなるもんじゃないし、
    デカいの買っとけばよかったか・・・。って、どっちだよ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月03日

    鬼面

    今年もジャンラ、ジャンラと鬼退治をやっといた。

    豆は年の数だけ食べればよいので、沢山は要らない。
    なのでなるべく少量の豆を探して買って来たのがこれ。

    070203_2345~0001.jpg

    手のひらサイズの升入り豆。
    これなら丁度よいだろう。



    しかし付属されている鬼のお面までもミニサイズ。
    豆の大きさと比べると小ささが伝わるでしょうか。

    いやもう、お面とは呼べない。
    「小さな鬼のイラストの厚紙」
    一体どのように使えばよいのか、
    分からないまま豆をむさぼった。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2007年02月01日

    粉来た

    ついに今年もやってきた。

    時期的に過去最速でやってきた。
    (1/31だって、ニュースでやってた)

    心の準備も体の準備も、
    全くできないままやってきた。


    ヤツだ!ヤツがきたんだ!



    一瞬、風邪をひいちまったかと思ったが、騙されませんぞ!

    070201_2240~0001.jpg

    憂鬱だ・・・。
    マスクやら薬やら・・・。
    花粉なんて、花粉なんて・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。