Main / 生き様(日々・日常)

『 生き様(日々・日常) 』 の 記事一覧

  • (06/10/31) カボチャ
  • (06/10/29) 献血
  • (06/10/28) お連れ様
  • (06/10/24) お目見え
  • (06/10/21) 距離感
  • (06/10/19) オーダー
  • (06/10/14) 危機管理
  • (06/10/12) うがい
  • (06/10/09) 勝負の朝
  • (06/10/07) 1日遅れ
  • 2006年10月31日

    カボチャ

    街がめっきりカボチャづいている。

    そりゃもう、づきまくってやがる。

    061031_1756~0001.jpg

    巨大カボチャをくり貫いてできた
    「カボチャ風呂」に入ったくらい。
    湯船に浸かりながらカボチャをむしゃむしゃ食ってた。

    夢の中でね。


    あたしゃこれがあのハロウィンパーティーかと思ったよ。
    すぐに絶対違うはず!って自分に言い聞かせたけど。


    ハロウィンというて、なぜカボチャなのか?
    何をするイベントなのか?
    知らない人も日本人なら多いでしょう。

    それは私も知らんので誰か教えて下さい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月29日

    献血

    血の気が多い気がしたので?

    7年振り、7度目の血抜き。


    『献血』


    たまにはいい事してみたい。


    そしてジュースが飲み放題。

    061029_1028~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月28日

    お連れ様

    カフェの店先にて。


    喫煙しようとしたら
    少し離れた所にスタンド式の灰皿ひとつ。


    その灰皿の隣にはオジイサマひとり。


    「オジイサマ専用灰皿」として使っていた形跡のある、
    その灰皿を拝借したく、声をかけようとすると、
    オジイサマ熟睡中。
    気持ち良さげに爆睡中。


    ここで灰皿を動かせば、オジイサマを目覚めさせてしまう。
    なのでオジイサマの側で喫煙をしはじめた私。



    更にイビキをかくオジイサマ。



    すると店員さんがこちらに向かって足早に歩いてきて

    「あの、お連れ様を起こして頂けますか?」
    (この時、閉店間際だったので)




    “お連れ様”って。




    店員さんの声に反応してか、
    オジイサマが少し動いた。


    ああ、これで目覚めさせてしまったか・・・なんてこった。



    と思ったらそのオジイサマ。

    目を閉じたまま、スタンド灰皿を私の方へ
    ガタガタガターッ!と差し出し、また腕組みして寝はじめた。



    “きょとん”とする店員さんと私。





    たぶん仙人だったと思う。


    061028_2143~0001.jpg

    灰皿と仙人の青ジャージ
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月24日

    お目見え

    そして今年もコタツをだした。

    最近寒い。
    いよいよ寒い。

    061024_2324~0001.jpg

    なに11月下旬の気温って。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月21日

    距離感

    その日、
    私は確かに、
    ほぼ全身アディダスで身を固めていた。
    それは確かだった。

    061021_1142~0001.jpg


    車内。

    賑やかに喋っている
    スーツ姿の男性グループ。



    そのグループに突然声をかけられた。
    “全く知らない方達”に

    「アディダス!」と。




    東京では、全く知らない人に声をかけられるという事は、
    ほとんどと言っていいほどない。

    客引きやトラブルにあった時くらい。(笑)




    私の身なりを見て、
    「アディダス好きなん?」

    「俺もアディダス好き!エエよな。」

    「かっこええよな。」

    私を交え、アディダス話に花が咲く。




    出張か何かでしょうか?
    スーツの皆さんは、「関西の方達」でした。


    関西方面の方に多いといわれるこの感覚。

    なんと表現したらよいでしょうか、この距離感。

    いきなり話しかけられてびっくりしましたけど、
    私は嫌いじゃないんですよ。
    むしろ羨ましいほどのアプローチ。


    『袖すり合うも多少の縁』

    ラストは
    「アディダス万歳!」
    と言ってガッチリ握手を交わしサヨナラした。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月19日

    オーダー

    061019_1332~0001.jpg

    役者仲間の倉富幸洋くんが監督の自主作品
    『シティコーラル』

    その打ち合わせに呼ばれ、倉富くんと役者のあゆみさんと
    3人でバーガーショップへ。



    〜注文。


    あゆみさんはハーブティーを。

    私はフィッシュバーガーとポテト、
    ドリンクはお茶で、すぐさまオーダー。



    最後に倉富くん


    「え〜、フィッシュバーガーのセットで、
    あ、サイドメニューは、ポテトで。」


    店員さん「ドリンクは何になさい・・・」



    「お茶で!」







    ??????????





    ?マークを頭上に浮かべ、
    お互いの顔を見合わせたあゆみさんと私。




    幸洋さん、何故にぃ?!
    「同じのもうひとつ」って言わんのは何故にぃ?!

    迷い無く、サクサク答えてんのに何故によぉ?!
    既に頼むもの決めていたでしょう!



    『ねるとん』の告白タイムで言えば、
    お互いフィッシュバーガーさんを狙っているというのに、
    俺がフィッシュバーガーさんに告白する時には、
    「ちょっと待ったコール」をせず、
    俺の告白が一通り終わった後、
    幸洋さんが再び同じフィッシュバーガーさんに告白しに行くような。

    それに似た、何か、ぎこちなさ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月14日

    危機管理

    真夜中に目覚めた。



    地震の揺れを感じて目覚めたのか。


    それとも


    何か夢を見ていて

    「木造!木造!木造!」

    と深夜絶叫した、その自分の声で目覚めたのか。



    どちらかよくわからなかったが、
    朝のニュースで地震があった事を知った。



    自分の寝言で目覚めるなんて悲しいので
    そうでなくて良かった。

    揺れを感じ目覚めたのだから。


    いつでも危険に敏感な敏感肌だったわけだ。


    「木造!木造!」と叫んだのも事実。
    「志村!後ろ!後ろ!」みたいに叫んだのも事実。


    住まいが木造だからか?

    061014_1450~0001.jpg

    天井に張り巡らされた木の板。
    変な機械がついている。なにこれ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月12日

    うがい

    061012_0813~0001.jpg

    日々うがい薬で『うがい』しよう。

    ガキの頃から喉が弱い。
    すぐ風邪ひいたり扁桃腺が腫れる。

    そんな疫病の予防を普段からしている。


    最近も痛めたりと、
    相変わらずの脆さを露呈し、
    全く予防出来ていない気もするが・・・。



    最近うがいをしていて気になった事が。


    それが
    『うがいボリューム』

    「あ〜〜〜!」
    声を出しながら、うがいをするのだが、
    どうやら私、うるさいみたい。

    確かに自分でも最近うるさいかもしれないと
    感じ始めていたそんな矢先。




    隣の部屋から壁を「どん!!」と叩かれた。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月09日

    勝負の朝

    朝から転んだ。

    「怪我するにはまだ早すぎるー!」
    と、どこからか女性の声が。


    前方を歩いていた園児が、自分と同じように転んでいた。


    その子に対し、そばにいたお母さんが言ったセリフだった。



    「怪我するにはまだ早すぎる。」

    なるほど。


    今日は運動会

    それにしても、やけに赤い鉢巻が似合う子だ。


    幸い2人とも怪我はなく済んだ。

    張り切って頑張れ!紅組!

    06109_0953~0001.jpg

    事故現場。この段差が・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年10月07日

    1日遅れ

    十五夜の翌日。

    大雨のうっぷんを晴らすがごとく、
    もの凄ーく綺麗な

    微妙にまん丸でなくとも、
    吸い込まれそうなくらい、明るく照らしていた。

    061007_2209~0001.jpg

    狼男じゃないが、月を見ると性格が変る人がいるという。
    自分は昔から、太陽を見るとなぜか「くしゃみ」がでます。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。