Main / 生き様(日々・日常)

『 生き様(日々・日常) 』 の 記事一覧

  • (06/09/04) ヘコキムシ
  • (06/09/02) サドルとの戯れ
  • (06/09/01) 防災の日
  • (06/08/30) はとぽっぽ
  • (06/08/27) もうひとつ里帰り
  • (06/08/26) 愛を取り戻せ
  • (06/08/25) 雑巾
  • (06/08/24) バテッとダラッと
  • (06/08/23) バテッとズルッと
  • (06/08/22) ケアレス
  • 2006年09月04日

    ヘコキムシ

    電車内にて。

    自分の隣に座ってきた人が
    ものの数秒ですぐに立ち上がり、
    遠くの席へと逃げるように去っていく。


    こんな現象が一人ならず二人、三人と続いたら
    その原因が自分ではないかと疑うだろう。


    結局今日の原因は、
    自分から少し離れた足下近くに
    ジュースらしきものがこぼれたベタベタの床。


    のはず。きっと。





    ああ、何年も前のイヤな事を思い出した。





    電車内にて。

    チクチクした首すじを手で払うと
    Tシャツの中を、スルスルと背中に異物が転がった。


    Tシャツをバサバサすると
    裾からブーンと音をたて緑色のモノが飛び出した。


    060905_1925~0001.jpg


    カメムシ

    吐きそうになる程の激悪臭を放つ害虫。


    それを発見したとて、時既に遅し。


    俺の体にはカメムシ臭がビッシリ乗り移っていた。


    比較的混んでいた車内。
    その為、周りの乗客らもその不快な臭いに気付き始めた。





    そしたらなんと

    俺を見て臭い顔してんの・・・。




    人々は次々と移動。というより避難。


    あっという間に車内の一角のスペースは俺ひとりになっていた。
    離れ小島状態。


    完全に俺が臭いと思われていた。


    「違う!ワシじゃないワシはやってない!」

    と、心の中で叫んでいた。

    まるで事情聴取を受けて否認しているが、
    刑事に全く信じてもらえない人の様に。



    周囲の冷やかな視線が耐えられん。
    とにかく一刻も早く降りたかった。



    駅に着くと猛ダッシュで改札を駆け抜け家路に着いた。

    マジで俺、スンゲー臭かったんだもん。



    この異臭騒ぎは一生忘れることはないだろう。



    カメムシの物凄い悪臭。
    その威力の強さは、
    解き放ったカメムシ本人でさえも死ぬことがあるんだって。


    だったらやめろや☆
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年09月02日

    サドルとの戯れ

    ちょっくら知り合いの自転車を拝借した。
    乗り回して気持ちいい風感じたい。

    060902_1408~0001.jpg

    写真をよく見て頂きたい。
    タイヤの小ささは可愛らしいものだが、
    注目すべきはサドルの高さ。


    ハンドルよりも高い位置になっている。
    なかなかバランスが悪いチャリ。


    こんな調整でよく乗ってるなあ・・・と嫌な予感。




    自転車に




    またがる瞬間





    ふとももの付け根
    [ブチっ]ていった。





    あぁ。その通りさ。

    ただ脚の長さが足りなかっただけさ。ふふ。


    腹立ったので、サドルをおもいっきり下げて乗ってやった。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年09月01日

    防災の日

    今日は防災の日。
    全国各地で防災訓練。

    私も学生時代は「おかし」を心掛け避難訓練したものだ。


    1おさない
    2かけない
    3しゃべらない



    私はこう見えて、防災頭巾がとてもよく似合う子だった。



    部屋に防災グッズは用意してある。
    まだこれひとつだけだが・・・。

    060901_2306~0001.jpg


    一見可愛らしいがかなりの優れもの。
    ハンドルをくるくる回すと発電できるラジオ付き懐中電灯。

    いつ何時、誰の挑戦でも受けれるように、
    避難セットは準備しておかねば。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年08月30日

    はとぽっぽ

    060831_1242~0003.jpg

    鳩群に出くわした。

    そこに旨味でもあるのか、何故か木の根本に密集。

    どれだけ近づけるか?気配を消して忍び寄ってみよう。

    今井孝祐、夏の挑戦。



    ジリジリと2メートル付近で一枚激写。

    060831_1248~0002.jpg

    意外に大きなシャッター音にも微動だにしない鳩群。

    ま、まあ!なんて“ふてしい”奴らだこと・・・。



    それにしても、近くで見る鳩の首ときたら。

    あれなんだろかね?
    緑色してキラキラ光っている部分。










    「・・・キモッ・・・。」





    その一言が思わず口からこぼれ落ちた瞬間。


    鳩群は“あえて”私の頭上スレスレを目掛け、
    一斉に飛び立っていった・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年08月27日

    もうひとつ里帰り

    私には2つの故郷があります。
    今日は、7年ほど前から毎年恒例のもう一つの里帰り。



    私が生まれ、人生の約半分を過ごしてきた場所。
    神奈川県伊勢原市。


    帰ればいつでも、いつも通り、
    小、中学生時代の友人達が出迎えてくれます。


    そしていつも通り、共に野球で汗を流した友人の墓参りへ。
    これが7回目の墓参り。

    「お前さん、ピチピチの20代のままだが、
    ワシ30才のオッサンになったで。」

    と報告。


    そしていつも通り、仲間達となんてこたーない話をし、
    私は東京に帰っていきます。


    060827_1845~0001.jpg

    帰りの車中ではステレオより、
    ずっと蝉の声ばかりが耳に残りました。


    この帰省で、毎年私は夏を終え、秋を迎えます。




    思えば、中2という思春期での転居は、
    ナイーヴな私の心に混乱やプレッシャーを与えたものです。


    しかし、千葉の仲間達のお陰で、
    そんなもの最初の1週間くらいでなくなりましたが。(笑)



    そして今。


    2つの故郷がある私は本当に
    なんという幸せ者なのだろうか
    、と思います。
    もうね、つくづく思います。


    現在、身を置いている東京でも、
    いつまでも、いつも通り、どこかで千葉と神奈川の故郷と繋がっています。

    そのぬくもりを感じるだけで、
    私はまた明日への一歩を踏み出していけるのです。

    だから
    いつまでも、いつも通り、感謝の気持ちで一杯です。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年08月26日

    愛を取り戻せ

    募金した。

    愛が地球を救ってくれると信じて。
    信じなきゃあ、世の中やってられんべ。

    060826_0011~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年08月25日

    雑巾

    「雑巾するよ!!」



    定食屋にて。

    4、5才くらいの男の子が食後に退屈したんだろう。

    箸をスティックにみたて、
    皿や茶碗をドラム代わりにチンチンと叩いていた。

    ちびっ子は好きねこういうの。


    一緒にいたお母さんが何度か優しく注意していたが
    そんなのお構い無し。

    それどころか彼のスティックさばきは益々エスカレート。


    あぁ、俺なら叩かれていたなぁと思った。



    すると突然。

    お母さんスイッチオン★
    そして冒頭のセリフ・・・。


    060825_2318~0001.jpg


    「雑巾」

    それは腕を雑巾の様にぎゅ〜っと絞り上げる技。とても痛い。


    お母さんのなにが凄いって、
    “するよ”って言った瞬間は、すでにもう絞り上げていたからね。


    そして何事も無かったように
    泣く子供を引きずって会計を済ませ帰っていった。


    「雑巾」・・・

    痛々しいが懐かしく。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年08月24日

    バテッとダラッと

    ヤバいです。

    鼻垂れてます。

    こんなに暑いのに鼻垂れてます。



    みなさんも夏風邪にはくれぐれもお気をつけ下さい。

    060824_2058~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年08月23日

    バテッとズルッと

    やはりこれが夏バテというやつか。
    完全にバテ男。

    なんだかね。
    味噌スープ以外欲しません。

    ズルズルッと喉を通っていくのしか食えん。

    060822_2359~0001.jpg

    先日実家から貰ってきた「ハローK」味噌スープ
    可愛い過ぎる。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年08月22日

    ケアレス

    この記事は28日に書いている。


    22日の日記を飛ばしてしまうとは・・・。

    いつかこんなケアレスミスすると思ってましたが。(笑)

    しかし早いもので、
    もうすぐ「孝式」も1周年。
    私にしては、これはたいしたものです。

    060829_0119~0001.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。