Main / 生き様(日々・日常)

『 生き様(日々・日常) 』 の 記事一覧

  • (06/04/23) サプライズ祝い
  • (06/04/06) After
  • (06/04/05) Before
  • (06/04/04) 儚きサクラ
  • (06/03/31) 寒くてもSAKU
  • (06/03/12) 春先取り
  • (06/03/04) ドーナツ・ジャケット
  • (06/03/03) 桃の節句
  • (06/02/26) シーズン開幕
  • (06/02/20) 30
  • 2006年04月23日

    サプライズ祝い

    今月は撮影などで日程が合わず、少し遅れたが、
    弟の誕生日をサプライズでお祝い。

    060423_1224~01.jpg

    流石に28才になって突然のケーキは恥ずかしいと、
    リアクションに困っていたが、どうでもよい。


    ケーキは俺がどうしても食べたかったんだから。

    060423_1302~01.jpg

    その後、ネパール料理の店でカレーなど食べまくり。

    よく食べているそんな弟に対し、





    「そういえば俺にも
    “28才の頃”が
    1年くらいあったもんだよ〜。
    懐かし〜な〜。」





    意味不明な発言に、
    店内の空気が一瞬氷りついた。


    ちょっと酔っぱらってたんでしょうかね。

    いや〜めでたい!実にめでたい!!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年04月06日

    After

    060406_1609~01.jpg

    切りまして。
    posted by 今井孝祐 at 16:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年04月05日

    Before

    060406_1352~01.jpg

    伸びまして。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年04月04日

    儚きサクラ

    060402_1350~03.jpg

    桜トンネル

    060402_1422~01.jpg

    高齢の桜の大木

    060402_1404~01.jpg

    色が濃いタイプの桜


    桜は期間限定だからこそ美しい。
    この儚さが美しい


    昔、あらゆる分野で「天才」と呼ばれたの人の多くが
    20代に早くして命を落としていたのをふと思う。



    ・・・ということは、30代に突入した自分は・・・。
    ・・・ま、まあな・・まあな・・・うん。



    「花見で一杯」は、しなくても、眺めて、歩いてそれでいい。


    でもって上を見ながら歩いて・・・・・。
    毛玉・・・いや毛虫を踏んづけた・・・。

    ・・・ま、まあな・・まあな・・・うん。
    posted by 今井孝祐 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年03月31日

    寒くてもSAKU

    060331_2142~01.jpg

    クソわかりづらい写真・・・。

    肉眼だとブワーッとが咲いていて、
    提灯でライトアップされてキレイなのに。

    全く伝わらん。

    今度は昼間撮って出直してきますわ。

    でもそんな事言ってウッカリしていると、
    あっという間に散っちゃうんだよなー。


    最近にしては一段と、
    写真を撮る手が痛いくらい寒かったのに見事に咲いてやがった。

    もう3月もコレにて終了。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年03月12日

    春先取り

    image/ko-suke-imai-2006-03-13T00:00:19-1.jpg

    友人がひと足早く「春」を知らせてくれた。

    おめでとう!


    結婚式にお呼ばれするのは、とてもいいものだ。


    とにかく嫌な事がひとつもない、幸せのひと時。

    そして美味しい料理やお酒。



    よ〜き〜か〜な〜〜。(by腐れ神と間違われた川の神様)


    これは何度呼ばれてもよいものだ。



    ただ、自分の結婚式はと言われるとちょっと・・・。



    大勢の人達の前で、少し高いステージに座り、
    挨拶したり、昔の写真や映像をみんなに見られたり・・・。

    想像するだけで、もう恥ずかし過ぎて、
    自分にはとてもじゃないが耐えられそうにない。

    きっと式の当日に全力で走って逃げ出すだろうさ。
    がむしゃらに。



    結婚式は出席する側がいい☆
    posted by 今井孝祐 at 23:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年03月04日

    ドーナツ・ジャケット

    ふらっと立ち寄ったレコードショップにて懐かしい発見。

    060302_1633~01.jpg

    昔、日本で大ヒットした名盤中の名盤。

    「およげ!たいやきくん」



    オーディオ(機械)好きの父がよく買って聴かせてくれたドーナツ盤。


    幼少の頃はプレイヤーもあり、レコードの枚数も結構沢山あった記憶があるのだが、
    一体いつからその姿を見なくなってしまったのだろう?


    うっかり実家にまだあったりしたら嬉しいのだが・・・。

    そんな今井家にも「たいやきくん」はもちろんあり、
    やっぱり、かなり聴いていた1枚。

    そういえば、ポンキッキで流れていたクリップで、最後に「たいやきくん」を
    美味そうに食べる釣り人のジジイがもう憎くて憎くてどうしようもなかった。


    個人的にはB面の「いっぽんでもニンジン」の方がヘビーローテしていた感あり。



    一時期はレコードの「針」の生産中止だの何だので
    「レコードか聴けなくなる!」
    と騒がれたりもしたが、
    今でもプレイヤーは売っているし、レコードを好んで聴いている人も多い。



    味のある独特の音質、ノイズに惹かれるのはもちろんだろうが、
    改めて何がいいって、レコードのジャケットが素晴らしいと思った。


    特にあの大きなLPのジャケットはもう、1枚の写真、1枚の絵画として
    部屋に飾っておける芸術品。

    それくらいの迫力と存在感がある。


    プレーヤーは持っていないが、
    今度レコードショップに行ったら、文字通り“ジャケ買い”しちゃいそうだ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年03月03日

    桃の節句

    男ふたり兄弟の俺には昔から全く縁はないし、思い出もないのだが・・・。


    「ひなまつり」


    ふと気が付くと、何だかそれっぽいペアがウチにあったので記念に。


    060304_0008~01.jpg


    お内裏さ〜まとお雛さま〜♪





    赤が燃える方。
    青が燃えない方。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年02月26日

    シーズン開幕

    image/ko-suke-imai-2006-02-26T23:53:41-1.jpg

    始まってしまった。

    飛びます。飛びます。

    「花粉」


    オリンピックシーズンが終ると
    次はこの「粉」の長いシーズンの開幕というわけで、
    こちらも戦闘体勢に入った。



    キン肉族のここ一番の試合でまとう、
    コスチュームのようなマスクで。



    アレルギーのみなさん。共にまいりましょう!
    posted by 今井孝祐 at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop

    2006年02月20日

    30

    image/ko-suke-imai-2006-02-20T23:44:46-1.jpg

    特に昨日と今日では、なんら変わりは無いのですが、

    “今井孝祐は誕生日だよ”と、
    メッセージで教えていただいたのでした。

    お祝いのご祝辞を沢山もらって幸せ者です。


    “歳をとっていくと誕生日なんて嬉しくなくなる”


    とはよく聞きますが・・・・・




    ええ!私もちっとわぁ思いますけんども!

    なんかあれだよ、
    わかんねぇけど怖えぇよ!(笑)



    しかし、
    生まれて30年間、
    生きてこられた事に心から感謝します。
    皆様、本当にありがとうございます。



    というわけで「花の三十代」(はなさん)を
    めいっぱい楽しんでみようと思います。

    そして皆様にも沢山のお楽みを届けられるよう精進していきます。
    posted by 今井孝祐 at 23:44 | Comment(10) | TrackBack(0) | 生き様(日々・日常) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。