Main / 独り言(戯言・小話)

『 独り言(戯言・小話) 』 の 記事一覧

  • (10/01/28) ステキなタイミング
  • (10/01/26) 目標2010
  • (10/01/22) 引退宣言
  • (10/01/21) リアル神
  • (10/01/19) チェキ忘れ
  • (10/01/18) レアもの
  • (10/01/15) 雪の便り
  • (10/01/14) 忘れた忘れた
  • (10/01/12) 脈々
  • (10/01/05) シワを取るために
  • 2010年01月28日

    ステキなタイミング

    仕事をしながら1日考えていた。


    むか〜し、昔。
    いつからか私の頭の片隅にある。


    [世の中で一番重要なのは素敵なタイミング]


    言葉は多少違っていたけど、このフレーズが歌の歌詞だったと知ったのは
    つい最近、ヤホーで検索したから。



    [ジミー飯田とパラダイスキング]
    『ステキなタイミング』
    (原曲 [A GOOD TIMIN'] 1960年)


    私が生まれる16年前の曲で
    パラキンのボーカルが坂本九さんだというのはウィキペディアから。


    正しい歌詞は
    [この世で一番肝心なのはステキなタイミング]



    てっきり私は菅原道真か誰かの言葉かと思っていた・・・。

    “タイミング”て英語じゃんか・・・。



    タイミングが悪いと何事もうまくいかないが、
    逆にタイミングさえ良ければ全てうまくいく。


    自ら計って行動することでタイミングをとることが可能な場合もあるが、
    行動した結果、タイミングの良し悪しを後から感じる、
    そんな運命のようなものによるところが大きいのも事実。


    早すぎた〜!

    遅かった〜!

    キター!グッドタイミング〜!




    それでも・・・

    物事を決断して行動するのはやはり自分なので、うまくいっても、いかなくても、
    やっぱりそれが
    “自分のタイミング”
    だったんだと認めざるを得ない。


    100128_2303~0001.jpg

    このフライパンに並べられたホタテ。

    タイミングが違っていたら、まだ海の中にいたかもしれない。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月26日

    目標2010

    友人から写真が。


    100126_1843~0001.jpg


    呑み屋でのツマミだそうで。美味いんだって。


    鰯?

    鰯トースト?

    (説明文はない)


    見てたら美味しそうに見えてきた。



    ちょいと変わったもんが好きな友人の今年の目標は・・・


    『ちゃんとする』だって。



    こら!そこ!
    そういうとこ!

    そういうとこ、ちゃんとして!



    今さらだけど私も今年の目標考えます。



    ・・・・・



    『しっかりする!』


    しっかり〜!しっかりして〜!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月22日

    引退宣言

    もう長いことこの旗が立てられてるよ、この店。

    100122_1835~0001.jpg

    俺の予想だと多分、閉店しないよ、この店。

    改装の為って、改装してる様子ないし、この店。

    引退してもファンの声で復活するプロレスラーみたいだ、この店。


    やるなぁ、この店。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月21日

    リアル神

    仙台に突如現れたという伝説の男。


    彼が立ち寄る所、
    ことごとく栄えたという。


    商売繁盛、金運アップ間違いなし!


    孝式を覗いてくれた皆さんにも福来たるはず。


    100121_2301~0001.jpg

    仙台四郎 さんでした。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月19日

    チェキ忘れ

    すっかり忘れていた。

    よく見える所に貼ってあったのに。


    100120_1140~0001.jpg

    なるべく早く!

    略して“なる早”で行かねば。


    麺がのびる前に。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月18日

    レアもの

    なんたるバッジだ。


    100119_2317~0001.jpg


    どこに着けるバッジだろう。


    おっぱい好きだと宣言するのか。


    レアなバッジだ。


    素敵だ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月15日

    雪の便り

    便りが届いた。

    青森でお仕事をしているおじさんから。


    先日、都内ではチラリと初雪があったが、
    青森ではこんな高さまでザラ。


    100115_1950~01.JPG

    これでは窓が開けられない。
    寒い、冷たい、滑る、危ない・・・。

    私みたいに雪に慣れない者の捉え方だ。

    ネガティブシンキン。



    おじさんは言う。

    “地元の人達は、積雪量を楽しんでいる”ようだ。


    毎年、毎日、どうせこうなるなら楽しまなきゃだ。


    発想次第。


    日々を楽しんだ者が幸せになれる。

    ポジティブシンキン。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月14日

    忘れた忘れた

    100114_0653~0001.jpg

    さいたま新都心にいた。


    めちゃくちゃ早朝から新都心にいた。


    今日、私が何をやったかは、
    全て忘れなければならない。


    そういう仕事もあるんだよなぁ。


    こをすけ
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月12日

    脈々

    今ですら怪しいというのに、
    来月になれば私は・・・


    もはや
    『アラウンドサーティ』ではない。



    『アラウンドサーティファイブ』だ。



    多少ではあるが、

    多少どころではいけないのですが。


    健康に全く気遣わないわけにもいかないのです。

    今までなら楽勝だったのにさ。
    正月太りが落ちない落ちない。なんでーなんでー。


    100112_1713~0001.jpg

    指先で脈を計るマシン

    以前、脈拍が少ないと献血センターで言われた。

    スポーツ選手はそういう方が多いらしいが
    そこまでスポーツしていないから逆に心配


    100112_1723~0001.jpg

    全文カタカナだと、
    いかにもロボットが喋っているかのようだね。

    ロボット先生によると、
    この日は体調が良かったらしい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2010年01月05日

    シワを取るために

    明日の撮影の衣装にと、
    タンスから出したシャツなんなのもう!


    シワッシワッなの。



    シワシワどころではない。



    シワッシワッ!!である。



    その存在すら未確認だった
    “アイロン”を見つけ出し、やってトライ。



    え、なにこれ。
    全然出来ねぇ。



    表面かけて、

    ひっくり返して、

    裏面かけて、

    ひっくり返したら

    表面にへんな折れ線入ってて、

    表面をかけ直してひっくり返したら、

    今度は裏面にへんな折れ線入ってて・・・・・




    エンドレス!!

    そして

    エターニティー!!!





    ・・・だからか。


    アイロンをかけて僕は初めて解ったんだ。


    “アイロン台”(きみ)がこの世界に存在する理由(わけ)がね。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。