Main / 独り言(戯言・小話)

『 独り言(戯言・小話) 』 の 記事一覧

  • (07/04/01) さようなら『孝式』
  • (07/03/30) 履いてますが
  • (07/03/29) 空ですが
  • (07/03/28) 食べませんが
  • (07/03/27) PASMO誕生
  • (07/03/23) 引き出物
  • (07/03/15) ○○も
  • (07/03/14) ダウン
  • (07/03/07) フタ開け
  • (07/03/06) 歩道橋
  • 2007年04月01日

    さようなら『孝式』

    突然ですが、本日をもちまして
    この『孝式』を終了いたします。


    一年と数ヶ月という月日は、短い間でしたが、
    思えば長い間でした。(どっちだ!)



    実は、皆さんは全く知らなかったかもしれませんが、
    私はラーメンが大好きなんです。

    以前から憧れていた世界一のラーメン屋になる為、
    ついに修行に出ます。

    まずはこれから世界の国を周る旅に出ます。

    そして世界中のラーメンを食べ歩き、
    きっといつか自分の店を持つ。

    その時は是非食べにきてください。
    来店の際『孝式』を見たと言っていただければ、
    チャーシュー1枚サービスします。(もしくは煮玉子)


    毎日、沢山の方がこんなクソブログを見に来てくれました。
    いくらお礼の言葉を並べても言い尽くせません。
    けど、それでも一言だけ言わせてください。


    皆さん今まで『孝式』をご覧いただきまして
    本当にありがとうございました!

    070401_2356~0001.jpg

    やっぱり俺は男だから

    めざす味は遠くとも

    ヘンジン扱いされようとも

    でかい夢は譲れない。


    今井孝祐
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(11) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月30日

    履いてますが

    070330_0131~0001.jpg

    あ、空き箱が・・・
    部屋に、た、た、溜まりはじめている・・・?!(汗)

    ビンの他にも空き箱も相当な数、部屋にあった。

    あ、空き箱ってさ・・・特に靴の箱とか、
    捨てられない人、結構いると思うだ。うん・・・。






    え〜どなたか精神鑑定を・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月29日

    空ですが

    070329_0101~0001.jpg

    可愛らしいビンを
    部屋に飾ろうとして思い出した。

    これもなぜだかわからんが。



    学生時代、
    特にワインなどの空きビンを多い時には50本くらい
    部屋中に保管していた。






    そんな複雑な時期が私にもありました。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月28日

    食べませんが

    いまだに、なぜだか理解できない。


    070328_2346~0001.jpg


    学生時代、このような小さな乾燥剤
    『食べられません』
    筆箱に大量収集し保管していた。







    そんな不安定な時期が私にもありました。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月27日

    PASMO誕生

    18日、首都圏で始まった。
    JR、私鉄、地下鉄、
    さらにバスも利用できるICカードシステム。

    『PASMO』発売開始。

    先日の『Suica』購入時は知らなかったが、(2007/1/11孝式記事→コチラ
    今回新たに『PASMO』カードを買い直さなくとも、
    使用中の『Suica』カードがそのまま使えることが判明したわけで。

    そんならいいじゃん、使えばいいじゃん、
    と思ったわけで。

    ただ、その18日に限定販売された、
    『Suica』と『PASMO』の
    メモリアルカードというのがあったわけで。

    070327_0556~0002.jpg

    僕はこのイラストがたいそう気に入ってしまったわけで。

    先日Suicaを購入したばかりだとか、
    そんなこと関係ないわけで。

    18日、友人の結婚式に行く前に買おうと企んでいたわけで。

    朝早く、ほぼ全駅で売り切れたと、
    駅員さんに言われたわけで。

    無いと言われるとなおさら欲しくなるわけで。

    ネットオークションで調べてみると
    それはそれは冗談みたいな金額だったわけで。






    もうやめた。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月23日

    引き出物

    よく公民館や体育館で見る「パイプ椅子」

    プロレスラーが場外乱闘の際、
    凶器として使用するあの「パイプ椅子」


    これを結婚式の“引き出物”として、
    招待者に持ち帰らせた猛者夫婦がいる。
    と、噂に聞いたことがある。


    070323_1631~0001.jpg

    今の引き出物は、このような後日郵送のギフトブックが多い。

    持ち帰る手間もなく、各々の好きな物を選ぶ事ができるし、
    主催側も悩まずに済む。

    両サイドの多くのニーズにマッチした、
    この画期的引き出物システムが
    最初に考案・採用されたのはいつごろなんだろ。

    私の同世代が結婚し始める頃には既にあったし、10年以上は確実。


    式の余韻を再び噛みしめながら、ページをめくっていく・・・。
    今回は何を頂こうかな。

    070323_1632~0001.jpg


    新郎新婦が悩み抜いた末の“引き出物”も
    出席者として嬉しいのは当然。


    「パイプ椅子」が出てきたら、
    とりあえず“場内”乱闘しとくけど。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月15日

    ○○も

    先日の旅行で見かけた屋台の看板を思い出した。


    070315_1500~0001.jpg


    「つくね『○○も』だんご」



    “何も”?

    ねえ、これ“何も”?

    何故“も”は隠さない?
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月14日

    ダウン

    バイトの休憩時間。

    070315_1350~0001.jpg

    同じ角度でダウンジャケットが綺麗に並んでいた。

    どちらもグッタリと疲れきった様子で落ちていた。





    「2人共、疲れてるんだなぁ。」






    片方は“人間”で、
    もう片方は“もぬけの殻”。


    そう気付くのに時間を要した。





    「なんだ。疲れてるのは俺の方だったかぁ。」
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月07日

    フタ開け

    時代を重ねていくにつれ、世の中が便利になっていく一方、
    不要となり消えゆくものが沢山あるそうです。

    例えば、携帯電話が普及し、
    その裏では公衆電話が減っていった。みたいな。
    ま、公衆電話に関しては、
    まったく無くなるってことはありえないでしょうが。


    070307_2117~0001.jpg

    牛乳箱を見て思ったのです。
    牛乳ビンのフタを開ける“アレ”
    最近見なくなりましたよね。



    070307_2130~0001.jpg

    ↑これ。

    開ける時の感覚が最高でした。
    ブスッ♪と刺してペコッ♪つって。

    久々にやりて☆
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月06日

    歩道橋

    070306_2022~0001.jpg

    歩道橋の下に人が入れないように
    金網の柵ができた。

    春夏秋冬、最近までは、
    歩道橋の下にはいつも人が寝ていた。

    あの人は今、一体どこにいるのか。
    とても気になっている。
    どこかで元気でいてほしい。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。