Main / 独り言(戯言・小話)

『 独り言(戯言・小話) 』 の 記事一覧

  • (07/03/05) 保湿
  • (07/03/01) コイの季節
  • (07/02/27) ツッパリ
  • (07/02/25) ストロー
  • (07/02/24) 猫アレ
  • (07/02/23) DANTO
  • (07/02/14) 2・14
  • (07/02/08) たずね人
  • (07/02/06) 謎の痛み
  • (07/01/24) くらみ
  • 2007年03月05日

    保湿

    070305_0013~0001.jpg

    水仕事なんて無縁な私も、乾燥対策。
    ピチピチの肌なんてもうあるわけないね。
    ハンドクリームで潤い長続き。

    しかし塗り過ぎ注意。

    すっごい滑るよ!水に濡れると、
    さらにすっごい滑るよ!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年03月01日

    コイの季節

    春といえば[恋する季節]。
    いや[鯉釣る季節]

    公園の水辺には、以前魚はいなかった。はず。
    最近だろうか、鯉がいたとは。

    070301_1424~0003.jpg

    最近にしては人間に警戒心がなく、
    逆に集まってくる。
    いままで気がつかなかったのか。

    しかも凄い数の鯉。
    池サイズに見合わぬ数々の鯉。
    お互いぶつかりまくってるみたい。


    辺りを見渡したが、残念ながら、まき餌はなし。
    なんだか腹ペコそうにしていた。
    鯉の餌やりって楽しいんだよな。餌やりしたかー。



    よーし!任せなさい!
    今度、練り餌と釣り竿持って来るからなっ!

    (注:公園の鯉は釣ってはいけません)
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月27日

    ツッパリ

    070227_1154~0001.jpg

    [つっぱり棒]はほんとに便利。
    様々な所につっかえる。
    つって、気がついたらウチには4、5本あった。(笑)

    色々な使い方が出来そうだが
    こんな使い方している人はいないだろ。

    070227_1152~0001.jpg

    九州にある親の実家に習って、
    原始的な戸締まりに。

    だって雨戸の鍵が壊れているから・・・。



    ただこの細さが、ちょっぴり不安yo。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月25日

    ストロー

    070225_2335~0002.jpg

    可動式ストロー。
    [曲がるストロー]


    070225_2335~0001.jpg

    通常スタイルで曲げて使うと
    クルンクルン回って飲みづらい。

    ベストスタイルを目指して
    色々曲げたりネジったり使ってみたが・・・。

    070225_1243~0001.jpg

    ただ坂道から転げ落ちるがごとく、
    曲げれば曲げるほど、ドンドン飲めなくなり、
    口元からこぼれだす一方。

    「ああ、やっぱ真っ直ぐなストローが口に合うわ。」

    なんつって・・・
    一生懸命ストローいじりしてる俺って、一体なんなのか。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月24日

    猫アレ

    花粉もそうだが、ダストも、猫なんかもそう。

    私のアレルギー体質


    小学3年生の時、子猫を拾ってきて、
    友人の家でキャッキャと戯れていたら発症。

    目と目の周りが真っ赤になり、
    手でかきまくって、腫れ上がり病院に行った。
    野良猫なので、ばい菌が目に入ったかと思っていたら、
    アレルギーだったみたい。


    犬はもちろん可愛いが猫も可愛いよ。あ、馬も可愛い。
    特に子猫の可愛さときたら尋常じゃない。
    大人の猫は目つきが怖えぇんだよ・・・。

    おっちゃんだってさ、たまには猫を撫でたいし、
    肉球とかプニプニしたいし・・・。

    でも体が・・・目と鼻とが受けつけない。
    また、くしゃみが止まらなくなったり、目がかゆくなる。


    怖いの!それが怖いの!
    切ない片思いってやつか。


    だから遠くから隠し撮り。
    猫の肖像権無視して隠し撮り。

    070224_0930~0001.jpg

    そっと追いかけて、すっと逃げられて。
    追っては逃げ、追っては逃げ。

    一定の距離を保ったままのコミュニケーション。


    たまに人懐っこい猫だと反対に
    追われては逃げ、追われては逃げ。

    070224_0929~0001.jpg

    かゆいのか?さては、わき腹がかゆいんだな?!

    でも、かいてあげないの。
    だって俺の目がかゆくなるから・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月23日

    DANTO

    2月も終盤。
    さほど寒くもなく「暖冬、暖冬」
    世間で散々言われたまま、春へと移り変わりそう。


    このまま今年の東京は、
    雪も積もらず冬が終わろうとしている。
    雪だるま作れなかったし、ちょっぴり寂しい気分。

    スキー場ですら雪が不足しているらしいから、
    そりゃ東京で期待できないわな。

    070223_1014~0001.jpg

    近所にお住まいの、とある爺さんの庭に
    花(梅?)も咲いているし。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月14日

    2・14

    2月14日
    一般的には「バレンタインデー」だが
    チョコレートをプレゼントしてる場合じゃないぞ、女子。


    今日は『煮干しの日』だそうだ。


    2・1・4で
    に・ぼ・し。






    (・・・・考えること小一時間)

    なして?
    なして「1」が「ぼ」なのか・・・。



    納得した暁には、
    来年は形振り構わず「煮干し」を
    男性にプレゼントするんだ!

    070214_1458~0001.jpg


    今井の予想
    「1」=棒→「ぼ」
    多分。

    煮干し、それはカルシウムの宝庫。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月08日

    たずね人

    070208_2212~0002.jpg


    「めっきり見かけないよな。
    ハンバーガーの顔したアイツ。」




    070208_2212~0001.jpg


    「あぁ、悪さした俺をよく追いかけ回してた保安官か。」






    元気にしてるかなぁ・・・。


    『ビック○ックポリス』


    どなたか、今はなきポリスの詳細求む。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年02月06日

    謎の痛み

    今まで味わった事のない原因不明の痛みを感じた時って、
    あれってドキドキするね。(マギー司郎氏風に)


    070206_2316~0001.jpg

    このあたり。
    腕の筋肉が“ビキーン!!”と痛くなった。

    変な汗がジワーッと体に吹き出した。
    思わず「離れた!肉が離れた!」って焦った。

    近年稀に見る激痛だった。これはヤバいかもって。
    ヒジの曲げ伸ばしなんてもってのほか苦痛なほど。
    小一時間は筋肉が痛かった。
    今後癖づきそうな嫌な痛みだった。



    皆さんはいかがでしょうか?
    何度も訪れる、
    自分だけの原因不明の痛み現象っていうものが、
    ひとつくらい何かしらありませんか。


    例えば私は、たまーに起こるのが、
    時々心臓に針が刺さったように、チクーッて痛むやつ。

    あと脚の指の骨が万力で挟まれたみたいにズキーンて痛むやつ。

    どちらも、しばらくするとすぐに治る不思議。
    重大なサインでないことをただただ祈るばかりだ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2007年01月24日

    くらみ

    目の前が真っ白になり
    頭がクラ〜ッとする。

    『立ち眩み』

    血の巡りが悪いからか?
    動いているとならないの。

    朝起きた時や座っていて立ち上がると
    よくクラ〜ッとなる。

    人が立ち上がる時というのは、
    大概何か行動をしようという出だしの瞬間。

    その出だしでクラ〜ッとくるからテンション下がる。
    出鼻をくじかれるってもんだ。
    やめてもらいたい。


    最近がっかりしたのが、
    ドアのポストに「カタン♪」と何か投函した音がしたので
    ワクワクして立ち上がるとクラ〜ッ。

    「何がでるかな?何がでるかな?
    チャララ、チャンチャン、ナサバナ♪」


    070124_0010~0001.jpg

    ポストの中に入っていたのが
    公共料金の請求書でそれでまたクラ〜ッ。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。