Main / 独り言(戯言・小話)

『 独り言(戯言・小話) 』 の 記事一覧

  • (05/11/22) クリスマス・ネオン
  • (05/11/21) 縦に読むブログ
  • (05/11/18) 修行中
  • (05/11/17) 闘将!!拉麺男
  • (05/11/16) 幸せにあやかりけり
  • (05/11/11) 携帯電話使用料
  • (05/10/28) ゴミを捨てられなくて
  • (05/10/22) ラバーバンド
  • (05/10/18) コンビニエンスストアの袋
  • (05/10/15) 自動改札ワン、ツー、スリー!
  • 2005年11月22日

    クリスマス・ネオン

    時期的に、そんな時期になった。
    コイツに街を照らされると年末を意識せずにはいられない。

    right0.jpg

    right4.jpg

    街の「クリスマス・ネオン」



    近年、流行なのか気のせいなのか、たまたま自分が見たのがそうなのか?
    ブルーとホワイトの電飾で飾られた物が多い。


    やはり世紀の大発明
    「青色発光ダイオード(LED)」の影響かな?
    青色万歳!発明万歳!



    光の三原色、赤、緑、そして青。
    この3色が色を構成しているのは皆さんご存知だろう。

    この青色の発光が実現したおかげで全ての色が表現できるようになったんだから、
    色々使えばいいのに。
    青ライトも白ライトもみんなの「夢の色」だったから、ここぞと使ってるのかな?

    でも綺麗だから何色でもいいや。




    どうやら、うちの実家でもそろそろ庭をライトアップするらしい・・・。




    そういえば昔は信号機の色を

    「青信号って青じゃね〜ぢゃん!ぢゃ〜ん!」

    なんて事を言う生意気なガキだった。
    研究者している方々の気持ちも知らずに・・・。



    これからちゃんと「青」色の信号が増えてきたら、
    こんな事を言うちびっ子も減るだろう。
    posted by 今井孝祐 at 23:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年11月21日

    縦に読むブログ

    ◎ ◎ ◎ ◎
    何 坂 坂 み
    と  田 田 な
    な  ッ っ さ
    く  チ て ん
       !   へ
    ブ    誰
    ロ  呼 だ 縦
    グ ば よ に
    を れ そ 書
    縦 て ん く
    に 後 な の
    書 ろ    は
    き    奴
    た 振 知  も
    く  り ら  う
    て 向  ん や
       け    め
    短 ば ア  る
    歌    ホ
    み 坂 の だ
    た 田 坂 か
    い じ  田 ら
    の ゃ は 孝
      ね    式
    書 ぇ 好
    い と  き 見 
    て    だ 捨
    み が よ て
    ま っ か な
    し か な  い
    た り り で
      さ    ね
      れ
      た

    kajin.jpg

    読みずらくてすいません。もうしません。ほんの出来心なんです・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年11月18日

    修行中

    人間、何をやっても常に修行中なのかも。

    「生きる」そのものが修行なのかと。

    修行ってのは楽じゃない。

    だから、生きるのは楽じゃない。

    だけど、生きてるみんなが楽じゃないってことだから。

    みんなで苦しい修行にも耐えて、楽せず精一杯修行してやろっ。

    まだやれるよー!

    ooo.jpg

    ちょっくら走ってくっか。
    posted by 今井孝祐 at 23:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年11月17日

    2005年11月16日

    幸せにあやかりけり

    昨日、11月15日。多くの国民に祝福され、ひとつのご夫婦が誕生した。
    そんな幸せにあやかって、実は「もうひとつのご夫婦」が誕生していた。



    この場を借りて、ご挨拶と替えさせて頂く。




    自分とは高校時代の3年間、同じクラスだった。

    卒業して進路はバラバラになったが、
    お互いにサッカーやらライブやら競馬に行ったり、
    毎年、数回はちょこちょこと会っていた。







    そして・・・・・。







    去年の夏、紹介してくれた素敵な女性(ひと)と





    めでたくゴールイン!



    良〜き〜か〜な〜〜〜〜〜〜。
    (by腐れ神と間違われた川の神様:千と千尋の神隠し)





    こうしてまたひとり、俺の「同級生」が自由を奪われた!?(笑)



    迷わず行けよ!行けばわかるさ!!


    kotobuki000.JPG


    つーかファミレスでビール飲んでる場合か・・・。
    俺は早いとこ頑張って一人前の俳優にならねばっ!


    今日は、東京のオイラから千葉のお二人へ、
    いやもうあれだ!昨日結婚した世界中のご夫婦へ・・・・・乾杯!
    posted by 今井孝祐 at 23:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年11月11日

    携帯電話使用料

    毎月、携帯電話使用料のプレッシャーに苦しめられている方は、
    案外少なくないのではないか。

    今、日本人の平均携帯使用料っていくら位なのか知らないけど、
    俺はだいたい1ヶ月に1万円。重っ!




    ポケベルブームが終わり(若い方は知らんよな)、
    携帯が出はじめた頃に比べたら、そりゃ安くなってきてはいるのだが・・・・・。


    昔は出来なかったネット、Eメールから始まり、音楽聴けたり、テレビ見れたり、
    更には携帯出せば買い物が出来る機能まで・・・もう何でもあり。
    どんどん便利な機能が増え、それに比例して使う量も増えてきてるから・・・・・。

    したがって、相変わらず毎月苦しめられている。




    携帯会社さん!まだまだやれるよー。値下げやれるよー。
    資本主義の日本だもの!もっと競争してー!





    というわけで、大手3社に対抗すべく、
    また新たな3社が携帯電話戦線に名乗りを挙げた。





    これが「携帯大戦争」主演:神木隆之介くん(嘘)





    この戦争で常識を覆す料金システムの誕生に期待する。




    なんだかんだ、結局どこの会社を選ぶかって、決め手はやっぱりただひとつ。
















    俺を「イメージキャラ」に起用してくれた会社を使うに決まってんぢゃん!
    料金なんて関係ないわ!オファーを待つ!

    phone.jpg

    鏡とセルフタイマーを使って撮影した。
    いつもここ「孝式」の写真を撮影しいてるMYケータイ。
    posted by 今井孝祐 at 22:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年10月28日

    ゴミを捨てられなくて

    無いのよ!ナッスィンなのよ!
    街や駅、デパートなど、何処に行っても見当たらなくなった。




    「ゴミ箱」




    理由はやっぱり「テロ防止」の為。
    過去に起きた事件から生まれた対策。




    それからとういもの・・・・・




    なんだかゴミがそこら中に捨てられている気がする。
    非常に“こ汚い”。
    「ゴミ箱に捨ててよー。」って思うけど。




    肝心の箱が見当たらない。

    捨てたくても捨てられない。




    多かれ少なかれストレスに感じることも・・・。

    今日も「吸い終わった煙草の空き箱」を家まで持って帰ってきたが、
    早いとこゴミ箱に捨てたくて捨てたくてたまらなかった。



    そんなこと理由にならないに決まっているんだが。

    ストレスに負けた弱い心が「ポイッ」とさせてるんだろうか・・・・・。

    駄目!絶対!
    みんな負けないで!ZARD並みに「負けないで」!!!





    ちっくしょー!箱さえあれば!あの箱さえあれば!ま〜るく治まるじゃんか!








    で、いい案を思い付きました。








    外出時、みんなが「ゴミ箱を背中に背負う」ってのはいかがなものか?





    「MY ゴミ箱★」








    ぶーーーーー!
    ブーーーーーーーー!
    Booooooooooooooo!








    やっぱり、この世からテロがなくなって、
    再びゴミ箱が設置されるのがベストだよぉ。(切実)

    dust.jpg

    今朝出し忘れたウチの資源ゴミ(古紙)。
    あと一週間、捨てたくても捨てられない・・・・・。
    posted by 今井孝祐 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年10月22日

    ラバーバンド

    band.jpg

    最近いろいろなところで、多くの方々の手首によく見かける。


    「ラバーバンド」


    ゴムのリストバンド。ただのファッションのバンドもあるみたいだが、
    カラー(種類)によって、それぞれの団体や活動に意志を表明、賛同するなど、
    意味を持ったバンドが多く見られる。



    俺が持っているのは3つに見えて、実は2種類のバンド。

    ひとつが

    「STAND UP SPEAK UP」


    通称「ゼブラバンド」

    黒白の2つのバンドが繋がっている、2つで1つのバンド。

    サッカーフランス代表、アーセナル所属の「ティエリ・アンリ」選手。
    自身の被害から立ち上がり、プレイヤー達に声をかけ、自ら発起人となった、
    人種差別反対を訴えるキャンペーンバンド。

    黒人と白人がひとつに繋がっているという意味が込められている。



    もうひとつが


    「LIVESTRONG


    通称「イエローバンド」

    ガン手術を受けながら、自転車レース「ツール・ド・フランス」で
    7年連続で総合優勝した「ランス・アームストロング」選手。

    彼が設立したガン患者支援「ランス・アームストロング基金」のキャンペーンバンド。




    「LIVESTRONGを自分の中で勝手に「黄色人種」の意味も込め、3つでワンセットで。

    「立ち上がれ!叫べ!」  と  「強く生きろ!」

    というメッセージ自体も好き。とてもポジティブだ。


    ファッションだろうが偽善だろうが、
    自分が共感したのならば迷わず着ければいいと思う。




    「STAND UP SPEAK UP.COM」オフィシャルサイト(NIKE)コチラ↓
    http://nike.jp/football/susu/jp/home.asp?page=home

    「LIVESTRONG-ランス・アームストロング基金」オフィシャルサイト(英語)コチラ↓
    http://www.livestrong.org/site/c.jvKZLbMRIsG/b.594849/k.CC7C/Home.htm
    posted by 今井孝祐 at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年10月18日

    コンビニエンスストアの袋

    このご時世、
    この場所で買い物をした事が一度もないという人を見つけるのは、きっと難しいだろう。


    貴方の近くに
    「コンビニエンスストア」


    そこでよく出くわす場面。
    小さな物などを少数買った時にレジで言われるこのセリフ


    「こちら袋にお入れしますか?」


    みなさんも言われた事ありますよね?

    俺は約2年間コンビニでバイトをしていた経験があるので、
    昔は「言う側」の人間でもあった。

    この台詞を言うべき、時と場合は心得ているつもりだ。
    それでも今ではすっかり、「言われる側」の日々を送っている。




    先日、コンビニで買い物。

    まず、「煙草一箱」をレジで求めた。すると店員さんが


    「こちらこのままでよろしいですか?」


    これはいつもの通り。「煙草一箱」に袋は必要ない。


    その直後、会計をちょっと待ってもらい、続けざまに「雑誌」を取りレジへ。
    更に小腹が空いたので「フランクフルト」を注文し「アイスクリーム」をレジへ。

    すると店員さんはこう言い放った。










    「こちら袋にお入れしますか?」










    「あ、はい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?







    お  入  れ  し  ま  す  か  ?



    素で幻聴かと一瞬思った。しかし確かに間違いなく聞こえていた。

    おそるおそる店員さんをの方へ目をやると、袋に入れるそぶりは微塵も無く、
    とても真剣な眼差しで、





    なんと





    雑誌の上に「煙草」と「フランクフルト」と「アイスクリーム」を
    とても丁寧に並べて乗せたのだった。



    嘘?嘘でしょ?!嘘に決まってる!嘘だって言ってくれーーー!!(泣)

    はっ!もしや・・・・・俺はこの店員さんから



    勝負を挑まれている?! 



    絶対そうだ!そう肌で感じ、思わず・・・・・


    「はい。結構です。(キレ気味)と言ってしまった。


    そうしてそのまま、まるで雑誌をお盆の様にして持ち帰った。



    こ、これは・・・袋に入れて欲しかったよ・・・。
    いや袋に入れるに決まってるでしょーがあああ!

    店員さんがただの「天然な方」であったのだと信じたいものだ。

    これは俺、勝ったっていう事でいいよね?

    ludens.jpg    rudensu3.jpg

    このコンビニは、ろくな店員がいないことで有名。
    「駄目ナリ!」の舞台「ルーデンス」のセット。
    撮影の為に街の空きテナントに建てられたもの。
    本物のコンビニと間違えて、よくお客さんが入ってきたっけ。
    posted by 今井孝祐 at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop

    2005年10月15日

    自動改札ワン、ツー、スリー!

    駅員さんに鉄のハサミで切符を切られていたあの頃が懐かしい。
    今でもスタンプを押してもらう改札とか、ちょっと嬉しかったり。
    ほんの一瞬のコミュニケーション。

    今では当たり前の様に通過するが、初めて通った時は驚いたもんだ。
    一瞬で通過出来ちゃうんだもん。



    「自動改札」




    完全に慣れたはずのこの「マシーン」にいまだに驚かされる事が。



    「正しい自動改札の流れ」

    1・切符を入れる

    2・切符が顔を出す

    3・切符を取る



    自動改札と言えばこのワン、ツー、スリーである。

    これがリズミカルに決まると爽快感さえある。
    特に急いでいる時とか、
    ご自慢の「suica」がなかなか読み取られなくて、てこずっている通りの隣を
    「スッ!」と抜けたりするとガッツポーズさえ出そうになる。

    そんな「自動改札ワン、ツー、スリー」

    gate1.jpg


    この写真を見て欲しい。
    お分かり頂けるだろう。


    そう、その通り。
    「自動改札ワン、ツー、スリー」の



    (ツー)の部分だ。


    どう?

    この微妙な顔の覗かせ方・・・・・美しい。

    申し訳なさそうに開いた小さな穴・・・・・カワイイ。

    そして計算された適度な長さ・・・・・素晴らしい。

    取りやすいったらありゃしない。

    うまく出来とります。こんなの作る人間って凄いね。






    ところが・・・・・。





    我が自動改札人生で、

    1度ならず、なんと2度までも!



    そんなに頻繁に起きるものだと思わなんだ・・・・・・。









    gate.jpg


    え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?




    あ、ありえね〜〜〜〜〜〜〜〜!

    遥か前方へとまさにロケットダイブ!(by「hide with S.B」)




    聞くところによると、実は結構体験者がいるらしい。
    こんな「びっくりどっきり現象」が起こるなんて最近まで全く知らなかった。



    2度目の体験で人間の「ある法則」を発見。


    自分でもなぜだか分からないが、
    これに出くわすと絶対に笑ってしまう。

    そして地面に落ちた切符を拾い上げる時のあの切なさ、恥ずかしさ・・・・・
    1度は味わってみる価値あり★
    posted by 今井孝祐 at 23:54 | Comment(3) | TrackBack(1) | 独り言(戯言・小話) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。