Main / 芸の道(仕事・告知)

2009年06月03日

和風美人の涙

今まで映画や舞台など、色々な作品に参加させていただきましたが、
こんなチラシは初めてです。

090603_0315~0001.jpg

コントライブ
『ハニーハント、プーさんの』のチラシ。


なんとまあ荒削りな。
(いい意味でね(笑))

タッチは某漫画家先生をリスペクトした手書きの和風女性。

ハチミツが無くて泣いてるという、
これ一体どんな状況でしょうか。理解不能です。


そして何より、携わっている全員から指摘を受けたのが、これ。



周りの☆多すぎ。(笑)


もううんざりするくらいクドいです。

しかしこれ、
「☆の数ほど沢山のお客様のご来場を心よりお待ちしております」
という事であったりなかったり☆



鹿と猿のシステム 第1回公演
「ハニーハント、プーさんの」

■場所
劇場バイタス(新宿)

■日程
6/14(日)14:00、19:00
6/15(月)14:00、19:00
※開場は開演の30分前

■チケット
前売り→2500円
当日→2800円

■ご予約&問い合わせ先
制作:090-5341-4434(5月7日(木)10:00より)
メールアドレス:sikasarusystem@gmail.com


■公式サイト→コチラ
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年05月31日

イチゴの味っぽい

この夏に撮影するインディーズムービーがありまして。
そちらのメイクテストでした。


日焼けのドウランを塗布し、派手なタトゥーをアゴから首に入れ・・・
それはどこぞの、平均気温が高い国の人のようになりました。

写真をお見せしたいのですがそれは作品で是非に。


090531_1557~0001.jpg


そのまま帰ろうとしましたが、どう見ても怪しいので、
クレンジングクリームをたっぷりと盛られました。


090531_1550~0001.jpg


痛々しいメイクをやられている半田さんを私の変わりにアップします。(笑)

血糊は、甘いイチゴ風の味がします。
もう何度も口にしたことがありますが、慣れないものです。

どうしてもオエッとなってしまいます。

090531_1553~0001.jpg
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年05月25日

公園円陣

コントユニット「鹿と猿のシステム」

本日は夕方から屋外での稽古。


いつもの室内での稽古より開放感があり、わくわく感があり、
晴れてりゃたまにはいいものだ。


090525_2019~0001.jpg

さて、ハニーハントに向かうべく、
鹿猿レディースチームは円陣を組みます。


「円陣」は団結力を養い、羞恥心を拭うのにとても効果的である。

コントを公園でやると自然とギャラリーも見ている。

近くには来ず、やや遠めの微妙な距離から見ている。


090525_2022~0001.jpg

・・・・・かなり怪しいから仕方ない。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年05月19日

アニマル柄

来月のコントライブをやるユニット
「鹿と猿のシステム」のブログ。

ライブのタイトルは、
『ハニーハント、プーさんの』


090519_2023~0001.jpg

鹿と猿、そして熊、どれも関係なく「牛」柄のブログ。

え、何柄?何マル柄よ?


テーマはZOO?

ねぇ・・・ZOOなの?わかんないよ。
色々な動物が出るコントなの?


090519_2023~0002.jpg


「鹿と猿のシステム」公式ブログ→コチラ
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年05月09日

いざ蜂蜜狩りへ

来月のステージ、
それすなわち6月の14、15日に開催されるコントライブ。

その名も

090509_0922~0001.jpg

『ハニーハント、プーさんの』

大丈夫か?タイトル・・・。(笑)


こちらの稽古が始まりました。
短期間でも密度の濃い稽古がしたい。


コントをライブでやるのは初めてなのでドキドキだ。
沢山勉強をしてきたい。真面目にだ。


今日はまず本読みを。
探り探りでやるあたり度胸がないな、自分。


うすうす分かってはいたがとにかく問題は台本の数


ショートストーリーとは言え、まず初日で五話の台本。
つまり、もし全話に出るならば5役やるわけ。


もちろん、まだまだ増えるそうなので、これは演じ分けが難しそう。


やれんのか自分?


どうぞ私を御守り下さい、プーさん。


詳細は「鹿と猿のシステム」公式サイト→コチラ
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年05月02日

時々、渋谷も好きになる

計算したら15年振りの
偶然というには運命的というべき再会を
渋谷センター街の靴屋で果たし心躍る。


こんなことがあるか、渋谷。
さらに心躍る。


たまらん、たまらん。
もうタマランチ会長である。

090502_1305~0002.jpg

『駄目ナリ!』借りられてたー。

どなたか存じませんが、
借りていただいたあなた
Love☆


090502_1333~0001.jpg

『ハルキミ』もあるー。
『演じ屋』もあるー。

これからも末永く置いておいて下さいませ。
TSUTAYA Shibuyaさん
Love☆


さて恒例のTSUTAYAチェック(笑)の後は・・・

“ゴールデンウイークど真ん中の渋谷駅前なのにもかかわらず、
お客さんがスッカスカでこちらとしてはありがたい穴場”

の喫茶店にて打ち合わせ。

シュワシュワ〜ッとした炭酸が飲みたい気分。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年04月25日

『ソライロ』上映イベント〜そしてお礼

朝、目覚ましよりも早くに目覚めて、
真っ先にソライロチェ〜〜〜ック!


・・・・・。


いやね。降る降るとは、薄々自分でも覚悟しておりましたが、(予報してたし)
だからって、あそこまで大雨になるかね?
こうなりゃ開き直るしかありません。


鉛色のソライロも、それはそれで最高のソライロさっ!
(いや、ほら、潤いが必要な地域の人々にとっては・・・ね・・・)


090425_1036~0002.jpg

10時前には既にBABACHOPシアターに入りますが、私は全く落ち着きません。


予約表と空を交互に見ていました。
雨は止みそうにありません。


だからちょっとフェイントかけてから、ササッと空を見ました。
それでもやっぱり雨が止む気配はありません。



090425_1000~0002.jpg


・・・・・。


私は心の中で決めました。




映画『ソライロ』上映イベント・・・






雨天決行じゃ!!!(バッチこーい!!)



「雨」という漢字が災いしたのだと、
その“名前”を変える、変えないと議論した雨宮監督と私。


こんなアホな事ばかり、言ったりやったりしているうちに、
気がつくと開場の時間になっていた。



ところが。


私たちの心配(アホな言動)は要りませんでした。



開場するとご予約の方はもちろん、
なんと当日券をお求めの方も続々いらっしゃるではありませんか。


こんな「お足元最悪危機的状況DAY」において、
上映イベントには、数多くのお客様が足を運んで下さいました。


皆様、本当にありがとうございました!
スタッフ、キャストは本当に幸せです。感謝しております。


また大概は、雨の日などは上映のスケジュール等が、
ぐちぐちゃっと押してしまったりするものです。

しかし大きな時間のズレや事故等も無く、
全4回の上映が滞りなく行えたのは、皆様のご協力のおかげです。
重ね重ね、どうもありがとうございました。


それから、今回残念ながらご来場できなかった多くの方々からも
激励やイベント成功祈願のメッセージを数多くいただきました。
お心遣いどうもありがとうございました。




明日の空色は、きっと今日とは違う新しい色になるって。
見上げれば、新しく訪れる明日を夢見れるそんな空があるって。

映画を観終わった後に外に出て、
なにげなく、ふと空を見上げてくれたらいいなと。
自分なりにですが、初めて脚本を読んでからずっとそんな風に思って取り組んできました。



それなのに



劇場の外は大雨ですわ。

テヘヘッ☆



え、ええ。
そ、それも、演出のひ、ひとつで・・・す・・・ぅぅっ。


090425_2239~0001.jpg

今後も『ソライロ』を一人でも多くの方々に観ていただく為に、
雨宮監督を中心に何かと企んでいるようです・・・。

「↑」の行く末を温かく見守っていただけますよう、
どうぞよろしくお願い致します。


今井孝祐
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年04月24日

コントライブ決起集会

6月14日、15日。
とある舞台に出演させて頂くことになった。


今回は芝居ではなく“コント”
そう。あの、お笑いのコントです。


お笑いは観るのは大好きだが、果たして出来るのか?

不安が募ります。精神的に脆いからな・・・ワシ。



今日は、その会場となる劇場の下見と、
スタッフ、キャストの顔合わせの為に不夜城・新宿へ。


新しくオープニングしたばかりのユニクロメガタワーの前を通り過ぎ、
御滝橋通りを大久保方面に直進するとその劇場はあります。


090424_2146~0002.jpg

お世話になります『劇場バイタス』

階段の石像は何でしょうか?
何、こいつがあれ?“バイタス”か?


090424_2139~0002.jpg

ついさっきまでお笑いライブをやっていた、熱気の残る場内へ。

以前に客席から芝居を見たことはありましたが、舞台袖や楽屋を見学。
初めての劇場は探検するのがいつもの楽しみだ。

客席もステージも楽屋も、境目が無いような一体感。
味わいのある、個性的な小屋で今から楽しみになりました。



その後・・・・・。

顔合わせ決起集会ということでみんなで食事へ。

初めて会う方、初めて会った気がしない方、知っている方。
それぞれ別世界で活躍されている人たち、別世界で生まれて生きてきた人たち。


出会いというのは、いつでも刺激的であり、
そしていつでも感謝の気持ちで一杯になる。


今回のコントチーム『鹿と猿のシステム』
スタッフさん、キャストさん、みんなとてもワクワクする顔触れ。
チーム結成に感謝です。

初めてのお笑いライブを勉強させて頂きたいと思います。



しかし・・・帰りも新宿は雨。
明日も雨か・・・?嫌じゃそんなの嫌じゃ。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年04月23日

『ソライロ』あらすじ

今週、25日(土)は、ついに上映イベント開催です!
皆様の空色を明るくしたい。そんなイベントにしたいです。
高田馬場にて朝も早よからお待ちしております。(笑)
よろしくお願いいたします。

☆イベント詳細孝式記事は→コチラ

『ソライロあらすじ』

塗りかけの「絵」を見つめ、生きる希望を見失いかけていたマコ

やりたいこともなく、とりあえずしている就職活動も連敗中の和也

そんな二人の前に、ある日なぞの少女アオイ[矢印]が。

そして[矢印]に導かれるように、
離ればなれになったはずの英夫と再会するマコ。

一枚の絵と謎の[矢印]によって、もう一つの運命が動き出す…。


090423_1630~0001.jpg

私、今井孝祐が演じた「和也」。・・・無職です。
未来に希望はなく、なにかしら就職はしたいけどやりたいことは特にない。

決して大げさなものではなく、それはほんの少しだけですが、
彼が色々な人と接して、感じて、気づいて、変化していく姿を見て頂きたいです。

昨日も今日も同じ色をしていた空色でも、
明日の空色はちょっと違った新しい空色に見えるかも。


『ソライロ』公式サイト→コチラ

万が一、25日イベント当日。空模様が悪くなった場合。
監督の名前が「宮君」なので、きっとそのせいだと思います。
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop

2009年04月21日

『オーディオシネマ』っていいます

先日出演させて頂いた
『オーディオシネマ』のご紹介です。


ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
私は今回お仕事を戴いて初めて知りました。


この『オーディオシネマ』

新しいジャンルの媒体でして、これは私なりの解釈ですが


“音声だけのヴァーチャル映画”

(ちょっと日本語に訳しただけ・・・)



「パソコン」や「iPodなどのMP3プレイヤー」に作品をダウンロードし、
これを“イヤフォン”で聴きます。


すると、耳元でリアルな芝居が展開されます。
前後、左右、遠近感まで感じ、頭の中で映像を感じることが出来ます。

飛び出す3Dの映像がありますが、これは“音の3D”

今までのラジオドラマとはまた大きく違うモノであるというのは、
聴いてもらえばすぐにお分かり頂けると思います。


このオーディオシネマの凄い所は、
3Dな音声が“一般的なイヤフォン”で聴けてしまう所。

なぜに普っ通〜のイヤフォンでこんな風リアルに立体的に聴こえるのか?



もちろん今井孝祐。

その理由は全くわかりません。



・・・・・・・・・・。




そしたら、
制作されている「ウェルツレコーズ」さんのサイトへ行きませう行きませう。

オーディオシネマについて私より、100倍わかりやすく解説されております。

「ウェルツレコーズ」公式ホームページ→コチラ


そして、出演させて頂いた作品というのが、
『マネーロード』という作品。

作品詳細は、また近日たっぷりとご紹介させてください。

090412_1949~0002.jpg
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸の道(仕事・告知) | ↑PageTop
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。