Main / 動く者(運動・観戦)

『 動く者(運動・観戦) 』 の 記事一覧

  • (06/05/28) 第73回日本ダービー結果
  • (06/05/26) 第73回日本ダービーへ向けて
  • (06/04/30) そして海外へ・・・
  • (06/04/16) 06’春競馬開催中
  • (06/03/26) 馬づくし
  • (06/03/21) 王とはキング
  • (06/03/17) 救世主
  • (06/03/02) 騎手も卒業
  • (06/02/24) 荒川選手が世界一!
  • (06/02/21) いいわけ
  • 2006年05月28日

    第73回日本ダービー結果

    ダービー当日


    060528_1428~0001.jpg


    まずは腹ごしらえ。減っては戦出来ねぇ。


    060528_1333~0001.jpg


    戦う武者ども18頭。



    そして・・・興奮した。


    060528_1556~0001.jpg


    馬連2−6

    見よ。
    この素晴らしく決断力の無い買いっぷり・・・見事に的中。


    いや・・・だけん・・・“手広く”って言ったろうもん・・・。


    当たりは当たりって事で。



    メイショウサムソン&石橋騎手!
    おめでとうございます!
    そしてありがとうございました!
    馬単でいけなかった弱気な僕を許してください。

    これで三冠に王手。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年05月26日

    第73回日本ダービーへ向けて

    あ、祭りだ〜祭りだ〜♪
    (注:あ、まちゅりぃだ〜まちゅりぃだ〜♪)

    5月28日(日)15:40
    競馬の祭典
    第73回
    東京優駿(日本ダービー)GT
    2003年に生まれたお馬達の頂点が決まる。


    あ、当てたいっ!
    儲けなんていらないから当てたいんじゃ!

    大外枠で賞金もいらないから一緒に走りたいんじゃ!

    わんぱくでもいいからたくましく育って欲しいんじゃ!



    ・・・さて、去年のディープさんみたいに
    飛び抜けた馬はいないと思われる今年のダービー。


    正にこれ群雄割拠の年。

    ここで当てずに何が馬好きか!

    と言い、手広〜くちびっとづつ買いそ・・・。

    だってほら、群雄割拠だし、ね・・・。


    頭の中で色々と展開をイメージしてみても、
    毎回違う馬が先頭でゴールを駆け抜けやがる。


    何が勝っても驚きはない今年のダービー。


    つーか予想はここに書かない。
    ハズレたらめっちゃ恥ずい。


    しかしそれでも、ここまで書いた以上、
    買った馬券を“レース後”に写真で発表しますので
    みなさんその暁には鼻で笑って慰めてください。

    060526_1254~0001.jpg

    過去のダービー馬達のシール。
    みんな名馬揃い。

    中でもナリタブライアンLOVE☆
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年04月30日

    そして海外へ・・・

    二日酔いで頭ガンガンだが、
    日本代表「馬」の旅立ちへの序章を観戦。



    家で。



    だってガンガンでガンガンで。(泣)


    『天皇賞・春』


    スタートの出遅れ、
    道中ドキドキの折り合い、
    3、4コーナーのまくり・・・

    まくりは早すぎかと思いきや、いつもの「ディープさん」で圧勝。

    これでGT4勝目。
    いざ、海外へ。




    ・・・・・あ。




    京都競馬場、3200m。
    俺が大好きな馬
    [マヤノトップガン]のコースレコードタイムを
    1秒も更新しての勝利。




    イ・・イ・・・

    イ〜〜ヤ〜〜!

    ちょ、ちょっ、おま、ヤメレ〜〜!
    それはヤメレ〜〜〜!!





    ううぅ・・・。




    わかった。

    じゃ、夏の海外遠征で勝ちまくれば許したげる。
    だから[ディープインパクト]頑張れ☆

    060430_2355~01.jpg
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年04月16日

    06’春競馬開催中

    060416_0012~01.jpg

    今年も楽しんでます。
    春のGTシーズン

    大種牡馬「サンデーサイレンス」の子供達の
    “ラストクラシック”ということで、
    日本競馬史のひとつの区切りの年である事は間違いない。


    昨年はサンデーサイレンス産駒
    「ディープインパクト」が制覇した牡馬クラシック3冠。

    本日はその1冠目「皐月賞」。

    今年は大混戦が予想されたわけですが、やはり・・・。



    ムーンでもジャンクでもリシャールでもない。

    騎手生活22年目にしてGT初勝利の
    「石橋守騎手」が駆る「メイショウサムソン」

    素晴らしい勝利です!おめでとうございます!
    よかったんです。これで。
    石橋騎手とサムソンが勝つべくして勝ったんです。



    そして・・・



    馬券を買わなくてよかったと心から思ふ。(笑)
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年03月26日

    馬づくし

    キリンさんが好きです。
    でもお馬さんの方がも〜っと好きです。


    昨日夜中、競馬のワールドカップが中東の地で開催された。

    「ドバイワールドカップデー」

    有馬記念でディープさんに勝った日本代表、
    ハーツクライが芝G1制覇。持ったまま圧勝!

    その他、日本勢もみな大健闘。素晴らしい!

    日本では本日、短距離G1「高松宮記念」で
    柴田善臣騎手が6年ぶりのG1制覇。
    (個人的にコレは熱い!!)

    オレハマッテたゼ!
    天国の姉さんエガオヲミセテもきっと喜んでる!
    これまた素晴らしい!


    昨夜から馬また馬の流れで、
    ご招待頂いた競馬のトークライブへ。

    以前ライブチャットでお世話になった河田さん、安田さん、
    “クラッシャーカズヨシ”酒井さんら
    「UMAP」さんのトークとコントのイベントで六本木へ。

    笑かせて頂きました。

    060326_2031~01.jpg

    しかし後藤浩輝騎手のコントの才能は一体・・・
    天は二物を与えたのだなと思った。
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年03月21日

    王とはキング

    image/ko-suke-imai-2006-03-22T11:03:42-1.jpg

    「イチロー飲み」で祝杯。

    王ジャパン!
    まさにキング・ジャパン!


    ワールドベースボール・クラシック決勝戦。

    優勝候補の超ハイポテンシャルチーム、
    キューバ代表相手にやってくれた。


    序盤の日本のリードが全く安心出来ないリード。

    それほどキューバのじわじわと追い上げてくる怖さは、
    最後まで胃をキリキリさせた。

    観戦しながらオエ、オエと、何回も“えずいて”いたから。


    それにしてもベンチの様子をみると雰囲気がいい。
    みんなで声かけあって、気合い入れあって。


    俺が「チームスポーツ」が好きな理由のひとつがこれなの。


    川崎選手がエラーした後、
    ダブルプレー取ってベンチに帰って来た時、ベンチ最高!

    私、もう泣きそうでしたよ。


    走・攻・守それぞれが役割を果たして、
    まさに全員野球で勝ち取ったと思う。

    ホームラン無しで10点というのもそれを物語っている。

    MVPは全員にあげたいくらい。


    とにかく、WBC初代チャンピオン、日本!
    日本代表チームのみなさん!
    おめでとうございました!
    ありがとうございました!
    posted by 今井孝祐 at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年03月17日

    救世主

    今日、「救世主」が現れた。


    「WBC」

    ワールドベースボール・クラシック。

    まさに野球のワールドカップ。


    開催国アメリカ代表とのリーグ最終戦で
    大方の予想を覆す勝利を見事に収めたメキシコ代表。

    この結果、同組の得点率で日本代表は2位に浮上し、
    準決勝への進出が決まった。


    日本代表にとって
    メキシコ代表は「救世主」となった。
    あ、「救世主」と書いて「メシア」と読む。

    060317_2355~01.jpg

    ↑コチラのTシャツの写真も「メシア」らしい・・・。(意味不明)


    リーグ突破を目指しているのはもちろん、
    メキシコ代表の選手達は誇りを持って戦っていた。

    スポーツのなかで、野球はあまり盛んではないメキシコ。
    そんなメキシコの子供達に野球の素晴らしさを伝えたい。(選手談)




    崖っぷち、いや、ほぼ落っこちていたのを救われた日本代表。

    続く準決勝は、
    「アミーゴ@メキシコ代表」の想いを背負って戦って欲しい。

    必勝で!!
    posted by 今井孝祐 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年03月02日

    騎手も卒業

    そして3月は卒業のシーズン。

    先日、中央競馬の騎手人生を卒業された
    「松永幹夫」騎手

    たくさんの名レースをありがとうございました。
    そしてお疲れ様でした。

    最終日もメインレースと最終レースを勝ち、
    「まだやれるよー!」の大声援の中、惜しまれつつ引退。

    060302_1253~01.jpg

    松永騎手が手綱を取った数多くの名馬たちがいるが、
    「キョウエイマーチ」も忘れられない1頭。

    次は調教師となり、多くの名馬をターフに送り出してくれることだろう。
    posted by 今井孝祐 at 13:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年02月24日

    荒川選手が世界一!

    鳥の・・・トリノ五輪で遂にゲット!

    女子フィギュアスケート

    荒川静香選手
    金メダルおめでとうございます!!


    本物の女王になった瞬間・・・そこで一句。



    「冷える朝

    起きててよかった

    イナバウアァァァー!!!」 


    かっこええ。
    まさに“鳥の”ようだった。

    060224_07~51.JPG

    その名前の響きに惚れた「イナバウアー」という技。
    (あ、「スルツカヤ」もいい響き★)

    初めてこの技をやったスケート選手
    「Ina Bauer」(イナ・バウアー)の名前から丸ごととったそうです。

    元サッカードイツ代表の「ベッケンバウアー」選手と同じドイツ人。バウアーだけに。

    他にも「アクセル」「ルッツ」「サルコー」など、
    技の名前の多くがスケート選手の名前。





    なので、もし俺があみ出した技なら・・・


    ダブルイマイコウスケ
    そしてトリプルイマイコウスケのコンビネーション!
    荒川、見事決めたー!」


    「これが世界一美しいといわれる荒川のイマイコウスケ!」


    意味不明・・・どんな技だよ・・・ぎこちねえ・・・・・。
    posted by 今井孝祐 at 07:22 | Comment(2) | TrackBack(2) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

    2006年02月21日

    いいわけ

    オリンピックの女神はいつになったら日本に微笑んでくれるのか?

    でもいいんだ。

    日本人選手はもちろん、どの種目も見ていて楽しいし、
    興奮や驚き、感動や情熱を感じるし、
    たっぷり満喫しているからいいんだ。



    そんな中、連日テレビでは日本人選手がメダルに届かないのを
    何故か何故かと伝えている。


    風が悪かった、
    氷が悪かった、
    順番が悪かった、
    相手が悪かった、
    待ち時間が長かった、
    コース妨害された・・・etc




    そして遂には、

    「選手村に日本食がない」





    ・・・・・・・・・・。





    お前は何を言っているんだ?




    競技を終えた選手達は、例え満足いく結果が得られなくとも
    それを真っ直ぐ受け止めて、言い訳をしている選手などはいない。

    そんな清々しい姿を見ると、応援して良かったと思える。



    「いいわけ」言っていいのはシャ乱Qだけだろうが。



    よし、俺もこれから言い訳しない。見習おう。




    皆さんも明日、もし遅刻をしてしまったら
    ハッキリ、キッパリこう言おうじゃないか。







    「明け方までオリンピックの
    日本人選手を応援していて寝坊しました!!!」


    どうやらこれも言い訳っぽいな・・・。

    060222_0214~01.jpg

    目覚まし時計のセッティングをお忘れなく!
    posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。