Main / 動く者(運動・観戦)

2006年02月15日

冬の夜長

ね、ねぶい・・・寝不足で。

オリンピック見て夜更かししている。




みなさんもご存知の通り、日本選手団は“今のところ”苦戦中。



いや、というよりも本っっっ当に惜しい!
惜し過ぎる!



これが完全なる大敗続きならば
「参加する事に意義がある」と、
心の整理をつけ、結果を受け止めるのであろう。
それはそれでありでしょ。


だがそうじゃない。


最後までメダルを争いまくってるんだから!

もうほんの少し、ちょっぴりギリギリ、ァリトル目前でこぼれ落ちているから、
全く悔しくてしかたがない。


余りに悔し過ぎるもんだから、
競技が終わった後、起床までのわずかな睡眠時間が、
「ちっくしょ〜、ちっくしょ〜、
まだやれるよ〜、まだやっくしょ〜・・・」とテンションが上がり全く眠れなくなる。


今日から観戦後はすっきり気持ち良く寝る!
きっと寝れるはず!
寝かせてください!

060216_0002~01.jpg

だから
まだまだがんばれニッポン!!
posted by 今井孝祐 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2006年02月11日

トリノ5輪開幕

060211.jpg

いよいよ第1日目が始まりました。

今夜は土曜日なので、徹夜してご覧になる方も多いでしょうか?


「トリノオリンピック」


トリノと言えば、
サッカーセリエAの「ユベントス」を思い浮かべる俺。


昨日、開会式見逃してしまった俺・・・。


そんな俺でも応援します。


がんばれニッポン!!


もうすぐ女子モーグル決勝。
まずは1個めのメダル頂きましょうか!
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2005年12月25日

有馬キネーン2005

今日は2年振りに中山競馬場へ。
天気は晴れの良馬場。思っていたほど寒くなくてよかった。


「第50回有馬記念」


挑戦、復活、悲願・・・

それぞれの夢をその背に乗せて、人気馬、実力馬が一同に走るドリームレース。

普段は馬券を買わないが、この日は夢を買い応援する。


私の夢は「タップ」と「ディープさん」。


レースが近付くに連れ場内には物凄い人が。
みんなが前へ前へ行こうとするので
人波に何度も将棋倒しにあいそうになったりで危なかった。

そしてまた運悪く自分の目の前に立っていた人達が
身長180センチ位のグループで前が見えないの・・・。(泣)


羨ましいのと悔しいので、馬以上にイレ込む俺。

ちくしょー!必殺・空中元彌チョッ・・・・・

あっ、スタートしたっ★




・・・・・あ・・・・・。




ゴール直後に場内の歓声が止み、一瞬静かになったのが印象的だった。

それは他ならぬ「ディープさん」の初黒星に。

そして逃げた「タップ」も馬群飲み込まれた。


結局答えは今年の有馬記念のキャッチコピーにあった???

「メリークライマックス」

「ハーツクライ」マックス

残念ながら「本線」は外したものの「押さえ」で(プチ)プラス。



生で観るレースはやっぱりいい。来年も素晴らしい競馬に期待!

keyaki.jpg

その後、競馬場内にある「けやき公園」でお馬を見て和む。


pony.jpg

そして帰り際、ポニーに遭遇。



この無表情・・・。



「着せられてる感」丸出し。
posted by 今井孝祐 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2005年11月20日

あずしん会

本日のGT「マイルチャンピオンシップ」はいかがでしたか?
応援していたデュランダルが負けて残念の今井です。


1頭のお馬を紹介。
皐月賞を勝ち、ダービーは脚部不安で回避、
ぶっつけで挑んだ菊花賞「菊の季節に桜が満開」のフレーズで有名。
見事2冠馬になり、その年の有馬記念のレース中に故障。非運の死を遂げた名馬。

「サクラスターオー」

この馬の手綱を取ったのが「東 信二」ジョッキー。



その東 信二氏を囲む会。

「あずしん会」


現在はトラックマン(競馬記者)である東さんのパーティーに出席させて頂いた。



競馬関係の方や東さんにゆかりのある方、スペシャルゲストなど、
沢山の方々が出席されて大変な盛り上がりだった。
カラオケ大会、ビンゴ大会、来週のジャパンカップ予想大会など・・・。


そんな中、個人的には東さんのマジックコーナーが一番楽しかった。

折り畳んだ新聞紙に水を注ぐとあら不思議。水が無くなったよ!あれ?また出たよ!!
というポピュラーなマジックも初めて生で見たので驚きの連続だった。

そしてやっぱりマジック好きばい!と改めて気付いた。

azusin.jpg

隙をみて東さんのところへ。おおらかな方で、気さくにお話してくれた。

しかし、数々の手綱を取ってきたその「手」ばかり見てしまって、
聞きたい事があまり聞けなかった後悔あり。

ともあれ、競馬を愛する沢山の方々と素敵な時間を共有する事が出来て幸せだった。

d-dvd.jpg

ビンゴ大会で三冠馬ディープさんの写真集付DVDをゲット!!
posted by 今井孝祐 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2005年11月13日

千葉ロッテマリーンズ4冠達成

信じていたが、ほんとにやってくれた。

「千葉ロッテマリーンズ」

交流戦優勝、リーグ戦優勝、日本シリーズ優勝、そして・・・。



「KONAMI CUPアジアシリーズ2005」


予選リーグから逞しい強さで全勝。
そして今日の決勝戦も勢いはそのまま、そのまま!


初代アジアチャンピオンおめでとう!

4冠達成おめでとう!

gum.jpg

千葉ロッテだけに。
試合中、バレンタイン監督や選手達がずーーーーーっとガムを噛んでいた。
これでもかとばかりに本当に噛みまくっていた。
あれだけ噛んでいれば相当アゴが強いはず。つーかアゴ痛くならないのか?

そしてロッテのベンチには一体どれだけのガムが用意してあるのか?
今、最も気になるトリビアである。

千葉ロッテだけに。


それを見ていたら我慢できず、すぐさまコンビニへダッシュ!
数年振りに噛んでみた「風船ガム」

gum1.jpg


プレーオフから応援に熱を入れだし、ここまで全部見てきて最後に一言。
マリーンズの皆さん、ファンの皆さん、興奮と感動をありがとう!
まさに全員野球万歳!


「スポーツってほんとにいいものですね。それではまた★」(byはるを)
posted by 今井孝祐 at 23:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2005年10月26日

千葉ロッテマリーンズ日本一!

プレーオフの勢いは全く止まらなかった。


ボビー・バレンタイン監督復帰2年目。



「ボビー・マジック」



それも当然あるだろう。

毎試合終了後、すぐにロッカールームに引き上げず、
ベンチでミーティングをしていたのが印象深い。



しかし何より、攻守に渡ってバランスのとれた素晴らしいチーム力だった。

提唱する全員野球が完成されていた気がする。


ファンの応援も完成されていた。



帽子のツバのギザギザも完成されていた。



チームのキャプテン、フランコ選手のブーツカットは完璧に完成されていた。






これまた31年振り!


千葉ロッテマリーンズ!

日本一おめでとう!




そして戦いは続く・・・・・。

次は「KONAMI CUPアジアシリーズ2005」で
初代アジアチャンピオンを目指す。頑張れー!応援するよー!


いよいよチャンピオンとしての真価が問われる。



日本一決定後、マリーンズの胴上げ、インタビュー中も、
最後まで拍手を送っていた阪神ファンも素晴らしい。

最後の試合が接戦だったのはその心意気が通じたのだろう。


ma-kun.jpg

千葉ロッテマリーンズのマスコットキャラクター
「マーくん」カモメの男の子。お疲れ様。そしておめでとう!




各球団にはマスコットキャラクターがいるが、俺のお気に入りが1人(1匹?)いる。

東北楽天イーグルスの「Mr.カラスコ」

完全にヒールです。マスクをかぶってます。
みちのくプロレスにも出場するレスラーです。
バイクに乗ってグラウンドでブイブイ言わせます。
清掃車と一緒にごみ収集もお手伝いするそうです。
憎めないヤツで地元でも大人気だそうです。
残念ながら写真を持っていないので、下記の公式サイトを要チェック!!

東北楽天イーグルスオフィシャルサイト「Mr.カラスコ」ページ↓
http://www.rakuteneagles.jp/html/fan_entertainment02/mascot/carrasco/index.html
posted by 今井孝祐 at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2005年10月23日

三冠馬ディープインパクト誕生

本当は京都競馬場で生の感動を味わいたかったけど・・・・・・。

行ってきました、「WINS後楽園」。
8階の巨大ビジョンでその瞬間を体感したくて。
そして応援馬券を買いたくて。

1時間以上遅刻してきた弟に昼食をゴチになり、鼓動は更に高鳴った。




「皐月賞」1着、「日本ダービー」1着、そして・・・・・。

第66回「菊花賞」

d.i.jpg

ファンファーレが鳴るとここ後楽園でも手拍子が起きた。
そしてレースがスタート。



もしかしてゲート慣れしてきたのかな?
好スタート後、他馬にぶつかり、
外目に出すと口を割って“かかり”気味に見えたレース前半。
しかしすぐさま、馬群の中に入れるといつものディープさんに。



全く心配はしなかった。



あの流れ、あの展開。



およそ完璧に、早め逃げ込みを計ったアドマイヤジャパンを捕まえられるのは、
あなただけですディープさんよぉ!


たくましい・・・たくまし過ぎる。


単勝1.0倍
史上6頭目の三冠馬。
史上2頭目の無敗の三冠馬。



おめでとう!ディープインパクト!



同じく無敗で三冠を達成した「シンボリルドルフ」を超える為、
ディープさんの海外遠征を強く希望する。


あんたやれるよ〜〜〜!まだまだやれるよ〜〜〜!

この先も更なるインパクトをみんなに与えてくれるだろう。


しかし、関係者や武豊騎手が味わった、
レース前とレース後の心境とは一体・・・・・。
どんな気持ちなんだろう?全くもって想像出来ない。

d.i.m.jpg

レース後のディープさん(?)にバッタリ。記念に1枚。
posted by 今井孝祐 at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2005年10月17日

千葉ロッテマリーンズ優勝!

先ほど見ちゃった。興奮冷めやらぬまま、この記事を書いている。


プロ野球パ・リーグ「プレーオフ第2ステージ・第5戦」

「福岡ソフトバンクホークス」

「千葉ロッテマリーンズ」


お互い2勝2敗で迎えたので勝った方がパ・リーグのチャンピオン。





昔から強い者、王者的存在を、
底から這い上がった者が倒す姿に憧れる。


福岡ソフトバンクは近年に優勝経験がある。かたや千葉ロッテは・・・・・。

そして、実家が千葉であり大学の時に
何度かマリンスタジアムに試合を見に行った事もある。

バレンタイン監督の気合いとその名前。

更に、外野席でずっと立ちっぱなしでジャンプし続ける熱い応援団。

帽子のツバのギザギザ模様・・・・・。







はい。千葉ロッテの応援に決定!!!




ここ4戦も全て中継やスポーツニュースでチェックしてきた。
たかがたったの4戦だろうがなんだろうが、
自分の中では千葉ロッテへの思い入れは十分過ぎるほど溢れていた。



そして今日。最後の戦い。どちらも素晴らしい。プロの試合を見せてもらった。


結果は、終盤8回に1点差をひっくり返して千葉ロッテの逆転勝ち!


俺が幼い頃なんて、本当に弱小チームだったんだよね・・・・・・・・・・。

千葉ロッテマリーンズ!
31年ぶりの(俺が生まれて初めて)
優勝おめでとう!!



いや〜久々に大声で叫んだ。
俺が燃え尽きたよ。真っ白な灰になっちまったよ・・・・・。

阪神タイガースとの日本シリーズも楽しみだ。


rakuwa.jpg


「プロ野球選手のファッションチェック!」も楽しい。

上の写真は「RAKUWAネック」
チタンと言う磁気効果のある金属が入った首輪で、多くのスポーツ選手らが着用している。
「肩こり」や「寝違え」に悩まされているので俺も数年前から愛用している。
いや実は、サッカー日本代表の小野伸二選手に憧れて★
ええ。形から入るタイプですから。(どこに?)

プロ野球選手は、その「RAKUWAネック」の色違いを数本を編み込んで、
“ごっつく”ワイルドに着ける。

それはまるでPRIDEのランペイジ・ジャクソン選手の入場時のの様だ。


そして汗拭きの「リストバンド」
標準サイズはもちろん、めっちゃ長〜いのやらもあって様々。
何がいいって着けている場所がいいのよ!これまたとっても中途半端な所なの!
ヒジのちょっと下の何と呼んだらよいか分からない腕部。なので「アームバンド」だ。


しかし1番驚いたのは、これだった・・・・・・・・・・











ズボンの裾がなんと「ブーツカット!」

ええ〜?いつからこうなったの・・・・・?!

さあ〜!皆さんも日本シリーズで要チェック!!
posted by 今井孝祐 at 23:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop

2005年09月26日

ディープインパクトというお馬

今、日本の競馬界で1番強いと言われているお馬。


ディープインパクト


今年3歳の男のお馬。

一度も負けていないお馬。

春に「皐月賞」「日本ダービー」と
3歳限定の3大レース(クラシック)のうち、2つを勝った「二冠馬」のお馬。

あとひとつ、GT「菊花賞」を勝つと見事「三冠馬」となるお馬・・・。




その「菊花賞」の前哨戦「神戸新聞杯」が昨日行われ、先ほどビデオで見た。




なあにあれ、なあに?!
3コーナーからの上がり方・・・すぅーーーーって!すすぅーーーーーって!!





ヤベ・・・・・これヤバイよ・・・・・





つか、ヤヴァイよ!!このお馬さんはよおぉぉぉ!!!





春から全レース見てるからヤヴァイのは知ってたけどさ・・・
久々に「三冠馬」誕生するよ!

もうあれ「菊花賞」に出るのもいいけどさ、
早く海外のビッグレースに出て欲すぃーよ・・・。

ディープインパクト!
あんたやれるよ〜〜〜〜!もっとやれるよ〜〜〜〜〜!



deep-i.jpg

こういうお馬です。みんなもどこかで見かけたら応援しよう!
応援しなくっても勝っちゃうだろうけど!(笑)
posted by 今井孝祐 at 23:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 動く者(運動・観戦) | ↑PageTop
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。